8月19日レースレポ 「第1回JBCFみやだ高原ヒルクライム」

「voyage cycling team」横手です。

長野県で行われた第一回 みやだ高原ヒルクライムのレポートを書きたいと思います。


広島を金曜日の21時ぐらいに出発し、現地に着いたのが土曜日の6時頃。

長野には着いたけど現地はまさかの大雨…

チーム員のテンションはなかなかあがりません…

夜中走り続けたため、休憩しようとしましたが、

コースを見てみたいとの事で車で試走に。

狭い急坂をぐねぐね、折れた木や川が出来ています。

さらにテンションの下がるチーム員。

試走を終えて、近くのコンビニで休憩をしているとぞくぞくと自転車を積んだ車が

走っていてレースの気分を盛り上げます(雨が無ければさらに…)。


監督会議の時間になり、サポートで参加頂いた佐藤さんと幡司選手が参加し、

私と田中選手は準備に入ります。

初めてのレースであたふたしているところに、監督会議でクマ出没注意と言われた!

と2人が帰って来て本格的に準備開始。

緊張感が増してきます。

無事に車検と出走サインを終わらせ、スタート地点へ移動。

場所取りに若干失敗し、140人程の車列の中盤にならびます。


レーススタート、号砲の後、約10秒後にやっとスタート。


c0351373_20395204.jpg

E2 幡司勝


c0351373_20403092.jpg

E3 田中隆太&横手徳広


この時スタートに失敗したことに気づきます。

田中選手と走りますが2kmぐらいでペースが合わず離脱。

そこからは抜いたり抜かれたり、レース中盤自分のペースを見つけ淡々と登ります。

取り付けたばかりのパワーメーターが全く作動していなかったのはご愛嬌(笑)

やっとの事でゴールし、下山合図まで待機します。

待機中に順位の張り出しがあり自分の順位とタイムを確認。


順位は満足行くものではなかったですが、

初めてのレースで現状の実力は出し切ることが出来ました。

今回のレースで課題もたくさん見つかったため、

経験と練習を重ねもっと良い結果を報告したいと思います。


最後にサポート頂いた皆様、応援頂いた皆様に感謝し報告とさせていただきます。

ありがとうございました。


【結果】

 E2 幡司勝 14位 40分43秒 20p

 E3 田中隆太 21位 42分49秒 5p

 E3 横手徳広 53位 45分02秒 3p


横手徳広



by velocafevoyage | 2015-08-30 21:01 | voyAge roadracers | Comments(0)