9月6日レースレポ「第5回JBCFタイムトライアルチャンピオンシップ」

「voyAge cycling team」の成田です。9/6に行われました「第5回タイムトライアルチャンピオンシップ」のレース報告をさせていただきます。

今回は横手徳広選手、渡部譲二選手、成田恒輝、幡司勝選手の4名、ほか寛子監督と桑野マネージャーで遠征してきました。

まず栃木県にある渡良瀬遊水池が会場でしたので、金曜日の晩から出発。運転手を交代でしながら土曜日の夕方にレース会場に到着し、1時間ほど調整や試走をしました。

風が強く、向きも変わると事前に聞いてはいましたが、その日は特に激しく、ディープやディスクホイールには不安なコンディションでした。

試走後は、群馬県桐生市にて泊。チームミーティングのあとはそれぞれの部屋に戻り、翌日のレースに備えて準備を行いました。

そしていよいよ日曜日。昨日とは異なり、クローズドで試走ができるので早めに会場へ移動。コースはワンウェイの5.3km、風もすっかり凪いでおりましたので、これはタイムいいかもと期待しました。
c0351373_19474033.jpg

その後ローラー台でのアップや補給の後、9時半から順番に検車をパスし、いよいよ出走!
c0351373_21390538.jpg

第一走者は横手徳広選手(E3)。TT初参戦。元々のロードバイクにDHバーを付けるスタイル。
c0351373_19474059.jpg


第二走者は渡部譲二選手(E3)。サブ機をTT化し、ディープを履かせたスタイル。ウェアのエアロ化にも余念がない。
c0351373_21390581.jpg

第三走者は成田(E2)。TT初参戦。こちらもサブ機を電動TT化し、なんちゃってディスクを履かせたスタイル。
c0351373_23380890.jpg

第四走者は幡司勝選手(E2)。秘密兵器のTTバイクに本物ディスク投入。さらには頭から足先までザ・エアロスタイル。

【結果】
E3
84位 横手徳広 7:57.97 5P
27位 渡部譲二 7:32.06 5P
E2
21位 成田恒輝 7:25.65 5P
10位 幡司勝 7:19.74 25P

公式リザルトはこちら。
http://www.jbcf.or.jp/images/2015/09/watarase_result.pdf

今回は全クラスタにおきましてU-STREAM配信されたこともあり、たくさんの方々がリアルタイムで応援してくださいました。短距離一発のレースにとってそうした応援はとても心強かったです。ありがとうございました!

成田個人としては体調管理が完璧ではなかったこと、またレース序盤に歩行者の進路妨害があったことで上手くペーシングできませんでした。競技者として、終わってしまえばすべて言い訳なのですがやはりきちんと走りたかった。来年はおそらく仕事で出られませんがいつか必ずリベンジ、完全燃焼したいです。

最後に…

ついにレースジャージを手にし、本格的に動き始めた実業団「voyAge cycling team」。今季はすでに終盤ですが、ここから西日本で開催のレースが増えてきます。チーム一同、さらに力を蓄え、みなさまのご期待に応えられるよう邁進していきます。改めましてこのたびは応援ありがとうございました!



【あとがき】
裏話ですが、今回お披露目となりましたチームジャージが非常に好評で、地元記者に集団走行を撮っていただいたり、取材を受けたりしました。
c0351373_19474085.jpg

「velo cafe voyAge」に敷居はなく、ポタリストから競技者までみんなでひとつのチームです。ジャージはどなたでも同じものがご購入いただけます。ぜひお揃いのジャージで走りましょう!
c0351373_19474074.jpg



by velocafevoyage | 2015-09-06 20:06 | voyAge roadracers | Comments(0)