9月19日〜20日レースレポ 「第1回 JBCF 南魚沼タイムトライアル」「第49回 JBCF東日本ロードクラシック 南魚沼大会」

シルバーウィークに開催された新潟でのレースについてレポートです。


新潟遠征1日目。
「南魚沼タイムトライアル」

三国川ダム周辺6.8㎞を30秒おきに一人ずつスタートしていきます。
初めて走るコースなので試走をしておきたいので受付して試走にいきます。

コースは前半道幅がせまくコーナーが連続してアップダウンが続くテクニカルなコースですが、後半は下り基調...
ロードバイクかタイムトライアルバイクかで悩みますが、まずはタイムトライアルバイクで試走しました。
一周目はゆっくりとコーナー覚えながら走りましたが、コースに猿がいました。
2周目はDHバーを持って走って見ます。
コース後半のトンネルの電灯が消えていたのと路面が濡れていたのが気になりました。
3周目試走している人にきおつけながら、スピード上げコーナーも最速ラインで走ります。
4周目も同じペースで走ってると雨が降ってきました...試走終了して監督会議に...
レースはタイムトライアルバイクで走ることにしました。


監督会議が終わり、スタートまで時間があるので寝ます。
すこし寝て起きても雨がやんだり降ったりしてます...
アップしようと三本ローラーに...雨で滑ってうまく乗れません。
こういう時にテントが欲しいですね~。あと扇風機!

スタート地点まで走ってアップすればいいと思いスタート地点を目指します。
スタート地点まで2㎞の登り...明日のロードレースのコースですね...
インナーギアが42T...登りしんどいです...リアホイールはディスクだし...
これアップになってるのでしょうか~
スタート地点で車検を済ましてスタート時間までぼーっとして待ちます。
まだ雨降ってます...
名前を呼ばれ並んでいると、雨がやんできました。
ラッキーですが路面は濡れてます。
スタートしたら少しだけ登るのでフロントを42Tにしてスタートです。

登りをダンシングで登りアウター55Tに変速してDHバーを持ってあとは踏むだけ。
試走よりスピードが速いのか1ヶ所オーバースピードで突っ込みすぎてコースアウトしそうになりましたがギリギリクリア。

ダムの端の折り返しまでアップダウンの連続。
ミスは1ヶ所だけ。

折り返しに入ってトンネルに。
ゴールまで下り基調です。
気をつけるのは真っ暗なトンネルと濡れた路面だけ。
ゴールまで1枚1枚ギア落として踏み続けゴール。
6.8㎞休む事なく集中して出しきれました。

ロードレースも集中して出しきりたいです。
第1回 JBCF 南魚沼タイムトライアル E2 第7位



新潟遠征2日目。「東日本ロードクラシック」

ロードレースのスタートがお昼すぎなので朝はのんびりしてレース会場に。
アップするのに着替えてると暑いです。
天気よすぎです。

一時間ほどアップしてぼーっとして三本ローラー乗ってサインしてスタート付近に並びます。
ローリングスタートなのでスタートの位置取りは気にせずに。
スタートラインから3列目ぐらいからスタート。

2㎞の登り手前でリアルスタートです。
一人の選手が先行したので、着いて行こうと追い付いたけどスピードがあわず一人で先行して頂上手前で吸収され、アップダウン区間、トンネル区間を先頭付近でクリアして登りに。

1回目の登りで登れないと思ってたら2回目も登れず先頭集団からすこし遅れてアップダウン区間に。
何名かでローテーションしながら追うも平坦もあってなかなか追い付かず、トンネル区間をすぎた下り手前で追い付いてまた登りです。
また登りで遅れて追いかけることに。
今度は二人でローテーションしながらトンネル区間で追い付きましたが、脚がつりかけてます。
下り区間のコーナーで前にでて最後の登りに。

やはり登れず遅れていきます。
残り500mでダンシングすると両脚がつってストップ。

すこし動けず乗ろうとしてまたつってストップ。
平坦なとこまで歩いて乗ってスタート。
あとは脚がつらないようにシッティングのままゴール。

たくさん応援してもらったのにただ走っただけのレースになってしまいました。
でも、練習不足なとこを練習して来年も参加したいレースでした。

次回のレースも応援よろしくお願いします。


幡司 勝


by velocafevoyage | 2015-10-01 00:57 | voyAge roadracers | Comments(0)