10月3日レースレポ「第2回 JBCF 大星山ヒルクライム」

みなさまはじめまして。
voyAge cycling teamの田中隆太です。

10月3日の大星山ヒルクライムに参加して来ましたので報告します。

今日は朝6時に起きて納豆とご飯を食べて会場に行く途中コンビニでメロンパンとおにぎり二個を食べました。

8時位に会場入りし、チームのみんなと合流したのち3本ローラーで30分ほどアップをしたのちクロワッサン数個とみたらし団子を食べてから10分位また3本ローラーに乗り時間を待ちました。

チームメイトとスタート地点に向かいスタートまで30分以上ありお腹も減ったのでゼリーを飲みチームメイトと話ながら時間を潰しスタート5分前にパワージェルを二個飲みました。

c0351373_22092235.jpg
E3スタート前

c0351373_22094123.jpg
E2スタート前

 



前から三列でスタートし、始めの平坦区間は前から10番ほどでクリアし始めの登りに入りました。
c0351373_22082093.jpg
E2スタート

c0351373_22083268.jpg
E2スタート


思っていた以上にスピードが早く、シッティングでは足を使うと思ったのでダンシングでなるべく体重で踏むように走り、少し後ろに下りました。
先頭から距離が離れ過ぎかなって思っているとコースがアップダウンになりました。

少し後ろに下がってからは自分のラインが狭くなったり周りの選手とライン取りで干渉等あり、落車を避けたく途中から集団の少し外側を走るようにしていると本格的な登り区間に入りました。

坂がきつくなり固まっていた集団もばらけ始めたころ自分の位置と順位を確認して、少し後ろに下り過ぎたことに気づきましたが、まだ足を使いたくないという考えからペースは変えず走っていくと3人ほど落ちてきました。
前3人との距離は縮まらず残り2キロの看板確認しました。
このころお腹が減ったのと前に追いつけないかなと思い始め、後ろを確認するようになりました。

残り1キロの看板は気付かず残り500mを見た時前と後ろを確認して「4位かぁ」と思うと同時に集中力が切れ、体が急に重くなりフラフラしながら残り500m走ってゴールしました。

自分としては悔しい結果となりましたが、自分の力が足りなかったのが敗因なので今回の反省を来年に繋げたいと思います。

最後となりましたが応援して頂いた皆様ありがとうございます。
もう少しいい結果をお伝えしたかったのですが次回は今回の悔しさをバネに頑張ります。

c0351373_22083853.jpg
表彰式 田中選手




田中隆太


c0351373_22081303.jpg


by velocafevoyage | 2015-10-03 22:17 | voyAge roadracers | Comments(0)