2月13日(土)「チーム・アテンダント講習会」参加


昨日大阪で開催された、JBCF(全日本実業団自転車競技連盟)主催のJCF(日本自転車競技連盟)公認 チーム・アテンダント講習会(長っ💦)なるものを受講してきました!


今後JBCFレースにおいて、重要な資格となる『チーム・アテンダント』ライセンス取得のため、チームからは渡部キャプテン、横手選手と私の3名が行ってきました。


8時間にもおよぶ講習は、今までのレース参加で知り得たこともはじめて知ることもありましたが、改めてなぜ競技規則が必要なのか、これから日本の自転車競技をどのように発展させていきたいかなどわかり、とても勉強になりました。


講師の方は話し方こそ静かに淡々としていましたが、その中に自転車競技の精神的な部分に熱い思いを持ってらっしゃるのが伝わってきて、私は何度も強くうなづき、思わず講師の方と見つめ合ってしまったり(笑)気のせい!?


c0351373_23080113.jpeg
講習の模様


しかし、テキストは「競技規則集」。
250ページを超える分厚さに一瞬気が遠のく場面もありましたが、なんと最後には試験もあるとのことで、必死に集中!

大阪まで来て試験に落っこちたら帰ってみんなに合わせる顔がない(>o<)

ドキドキしながらの試験もみんな無事合格し、胸を撫で下ろしました。

c0351373_23095470.jpeg
競技規則集、大切なことがたくさん書いてあります。
しっかり読まなきゃいけませんね(^_^;)


試験の後には「アンチ・ドーピング」の講習会も。
みんなドーピングはイケナイことってのは知ってるけれど、実は身近な風邪薬とかにも禁止物質が入っている可能性があるって知っていますか?

調子が悪い時には薬やサプリに頼ることも必要ですが、日頃から自分が飲む薬にどんな成分が入っているのか気をつけておくことが大切ですよ!!(早速受け売りですが)

このブログを読んでくれている方の中にも自転車に限らず、スポーツ競技者の方がたくさんいると思いますので、参考までに薬の名前を入れると禁止物質が入っていないかどうか調べられるサイトをリンクしておきますね。
ご活用ください!





いつも手探りでのサポートでしたが、チームスタッフの義務をきちんと理解することで、これまでの反省と、重要な責任を負っているんだということを自覚しながら、これからさらに細やかなサポートに繋げていきたいと思います!

チームとしての活動はもちろんですが、広島の自転車業界の躍進、さらには日本における自転車競技の啓蒙について、小さな炎が点火した日でした。


渡部寛子

c0351373_23091064.jpeg

by velocafevoyage | 2016-02-14 23:44 | voyAge roadracers | Comments(0)