4月16日〜17日 レースレポ 第5回 JBCF チームタイムトライアル南紀白浜&第6回 JBCF 白浜クリテリウム


九州、熊本では地震の被害が深刻となり心配ですね。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。


さて、私たちは16,17日の2戦続く白浜のレースに行ってきました。
渡部キャプテンと幡司選手、監督の私の3名です。


白浜までは車で約6時間くらい…16日の朝から監督会議が始まるので、金曜日の夜出発することにしました。
早く白浜に到着して、身体を休ませようという作戦でした。

夜11時くらいに広島を出発して、順調に白浜へ向かっていましたが、
深夜、前日の地震に続き、またしても熊本で地震。
続く余震情報に離れた地にいる私たちも不安になりながら、運転していました。
調べると広島でも震度4の揺れだったと。。。

岸和田まで到着した時、無情にもついに渡部キャプテンに地震対応のために帰って来いと職場から連絡が。
ある程度予測はしていましたが、後少しで和歌山というところで職務により無念のとんぼ帰りとなりました。

新幹線で帰る渡部キャプテンを新大阪駅まで戻って送り届け、そこからまた白浜へ向かいます。

朝8時過ぎ、ようやく白浜のレース会場に到着しました。
もうゆっくり休む暇もありません。


しかも、白浜はものすごい強風ヽ(*´Д`*)ノあ〜れ〜
ホイールも飛ばされそうです。。。

試走が始まってみると、やはりみんなしんどそう。
白浜のコースは細長〜いオーバルコース。
ほぼ180度のターンとなっていて、平坦基調ですが、緩やかな登りと下りです。

残念ながら登りが向かい風(^_^;)
ダンシングする人もいます。

c0351373_21373982.jpg
試走する幡司選手


海岸沿いのため、例年強風ですが、風はどんどん強くなり、レースが始まる頃には昨年のタイムが全く参考にならないほどの爆風になっていました。

いつもレース前は結構緊張気味の幡司選手ですが、スタート前の若干のトラブルがありつつも意外と落ち着いているからこれはいけると確信。

別クラスタの選手のタイムから5分台で入るのが厳しいことがわかりましたが、スタート直前に「5分台で帰って来い」と手のひらを「5」とすると、しっかりとうなづく幡司選手。

c0351373_00031378.jpg
スタート Photo by nanaco


向かい風に向かってのスタートだけど、まずまずの出だし。

下りは十分踏んで、コーナーを膨らまないように小さくターン。

折り返して1周目2分50秒。
よし、3分切ってる!

c0351373_00075391.jpg
力を出し切る登り Photo by Takagi Boss


2周目、正直ここでへばってる選手も多くいて、「タイムトライアルのレースとは思えない」なんて声も聞こえてきました。
(※注 強風の影響で)


でもさすがは幡司選手。
苦しい表情ながらも、私の前を一瞬にして通り過ぎゴール!!


結果は5分57秒14。
5分台やってくれました。
ちなみにE1では5分台でゴールしたのは61名中23名。

調子もあまり上がっていない中では満足いく結果だったと思います。
(しかも長時間の運転に不眠不休で!)


この調子でなんだかクリテリウムもいける気がする!


と思っていましたが、残念ながら翌日のクリテリウムは強風のため、開催中止となりました。
せっかくここまで来たからには開催してほしいという意見もあったようですが、やはり安全面の確保ができないということで、おそらく事務局も苦渋の決断で中止の通達をしたのでしょう。


中止は残念だけど、そうとわかれば広島に帰りましょ。。。

渡部キャプテン・・・がいないからなんと幡司選手と私の2人で500キロ!?
途方に暮れるところ、なんと同じ広島のチームのTeam Kermis Crossより運転交代しながら帰ろうと優しいお言葉。


たくさんの声援や別のチームでも助けてくれる仲間たち、本当にいろんな人に助けられてるなと実感しました。


さてさて、次はいよいよ第二のホームと言っても過言ではない、山口きらら浜でのレースです。
voyAge cycling team 実業団チームからは11名の選手が出場する予定です!!


たくさんの応援、よろしくお願いします!!


渡部寛子



✳︎レース結果✳︎

4/16
第5回 JBCF チームタイムトライアル南紀白浜
個人TT 2㎞×2周 4㎞
E1 幡司勝選手 20位 5:57.14 +top 00:21


4/17
第6回 JBCF 白浜クリテリウム
開催中止


c0351373_00554631.jpg
あまりの爆風にテンション上がるの図(笑)


by velocafevoyage | 2016-04-19 01:05 | voyAge roadracers | Comments(0)