横Pのブルベレポ


今回の地震で大きな被害を受けた皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。


voyAge cycling team福岡在住の横手です。

余震が続いていますが私の住んでいるところに被害はありませんでした。


先日ブルべに参加してきました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ブルベとは?:Audax Japan http://www.audax-japan.org/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

326下関400k409嘉麻600kの二つのブルべに参加してきました。


下関400kmは広島でお世話になっていた方が参加されていたため心強く(数々のブルべに参加されているベテランの方です)、途中のチェックポイント近くまでご一緒させていただきました。

c0351373_00311882.png

チェックポイント(クイズポイントの竜宮の潮吹き)



スタート前にはその恰好じゃ寒いよーとか脅しがありましたが()

実際走り出すと天気も良く温度も上がって走りやすかったです。


キューシート(曲がるポイントなどを記載した紙)を見ながら順調に走っていましたが、100kmほど走った島根でぼーっとしていたため、ミスコース。


気づいた時には曲がらなければいけないポイントから8kmほど走りすぎていました。

戻って往復16km。峠越えだったため無駄に体力を使ってしまいました。


その後は夜間の山中走行。自分の明かり以外無いようなところを走ります。



チェックポイント(コンビニがチェックポイントになり、買い物をしレシートが証明書になる)を超え国道2号線に出たときは明るさにほっとしました。


玖珂から柳井に抜け明るい道に出るとほぼ街中の走行です。


防府あたりで深夜3時過ぎると眠気が襲ってきましたが、小雨と寒さで目が覚めそれが逆に良かったです。


学生時代のカラオケオールナイト明け()のようなハイテンションのままゴール。


ほぼ一人で走り切ったゴールタイムは19時間40分。帰りの電車で熟睡してしまったのは言うまでもありません。

c0351373_00311889.png



嘉麻600kmは今回の地震で被害があった場所を走っています。

いつかまた走りたいと思った場所がたくさんありました。

お会いした方もとても親切な方ばかりで、またお会いしたいと思っていたため、無事であれば良いなと思うとともに、早くもとの生活に戻れることを祈っています。


嘉麻600kmは知っている方がいなかったですが、4ookmを走り切ったばかりだったため特に緊張もなくスタート。


序盤は足が合う3人でローテーションしながら走ります。初対面でもこういうことができる自転車は良いですね。


大分の日田あたりから山に入ります。2つ目のチェックポイントから1人で走ります。


ダムの横の景色がほぼ変わらない信号のない山道を延々一人。


なんだか飽きてきたなーって思っていると大きな音が。ダムの向こう側を見るとSLでした。そこでテンションが上がりチェックポイントまではその勢いで走ることができました。



そこから阿蘇の山に近づいていきます。今回は600kmのため仮眠をとることにし、半分の300km付近で旅館を予約していました。


3時間で予約していましたが、実際は女将さんと釣り客と話をして盛り上がってしまい5時間の長い休憩に。

しかも仮眠の予定が1時間弱しか寝られず。


ですが入浴・豪華な夕食でリフレッシュできました。


c0351373_00311819.png

かぼちゃのスープ。うまかったー



フレッシュな気持ちで走りだしたのが日付変わった0時。

そこから130kmほどは阿蘇の周りの山道。明かりが無い下りや大きな動物の唸り声には怖い思いをしました。


大分市からは夜が明け標高も低いため走りやすく、32時間14分でゴール。


帰宅後自宅で体重を図ると2kg減。

レースに向けて良い体づくりになりました。


c0351373_00311814.png


横手徳広




by velocafevoyage | 2016-04-20 00:51 | voyAge roadracers | Comments(0)