広島県サイクルロードレース


voyAge cycling teamの齋藤がレースレポートを書いています!

先日、5月29日(日)中央森林公園内のサイクリングコースで広島県サイクルロードレースが開催されました(12.3km✖︎7=86.1km)。今回、voyAge cycling teamからは、佐々木選手・若林選手・齋藤が参加しました。
c0351373_18203156.jpg


当日は6時に現地に到着し、アップをしてタイヤに空気を入れ、路面がウェットで滑るのが怖いので約6.8barと低めに設定。佐々木選手・若林選手と合流しアスリチューン(赤)を摂る。これで準備完了。あとはレーススタートを待つだけ。

予定通り、8時にレーススタート。さすがにレースが始まってすぐに飛び出す人はいなくて三段坂まではアタックがかからず進む。展望台の登りを登りきる直前でVICTOIRE広島の河内選手が少し前に出る。せっかくなのでついて行ってみようと思い、ついていくがホームストレートに入ってくる前に吸収される。この後、5周目までは1人2人が集団から出ては捕まるということを繰り返す。5周目の中盤あたりでWILLD PIGsの皿谷選手が飛び出す。誰も追いかけずしかも、VICTOIRE広島の選手が集団の前でペースを落としている。前に出ている選手は1人なのでそのまま逃げ切りは難しいし、最後の三段坂で飛び出す自信があるから泳がせているのかなと考える。
c0351373_18222122.jpg


一発の力では明らかに太刀打ちできそうにないので飛び出す機会をうかがう。飛び出した場所は正確には覚えていないが、どこかの登りが終わるタイミングで飛び出す。途中で振り返ってみるが、集団からは誰も追ってきていないみたいだ。ここは予想通りだが、予想外だったのは前の皿谷選手の背中も見えてこないこと。早めに追いついて2人で逃げたいと思ったのに。そう思っていると三段坂の途中で後ろから物音が聞こえる。「あー、前にも追いつけなくて後ろに捕まるなんて無駄な足を使っちゃったな‥」と思って後ろを見ると追いついてきたのは、4人だけ。集団から4人が飛び出してブリッジをかけてきたらしい。「この4人についていけばチャンス!」と思って4人の後ろにつく。その後、皿谷選手にも追いつき、先頭集団は6人に。
c0351373_18231529.jpg


6周目の三段坂で千切れそうになるがなんとか食らいつく。7周目の途中でバイクから集団から1分差と聞く。これはそのまま6人での勝負になりそうだなと思うと同時に、6周目の三段坂を登った感覚で次の三段坂はついていける自信がないな、と弱気になる。そして案の定展望台の坂で置いていかれる。ここが力の足りないところなんだと思う。千切られた後は前の2人には追いつき、ローテーションをしてさらに前を追うが追いつけない。そのままホームストレートに3人で入り、スプリントになる。自分にスプリントのキレはないので自分から仕掛ける。最後に後ろからさされるかと思ったが、さされず4位でゴール。
c0351373_18235912.jpg


最終結果は上位の選手が1人失格となり繰り上がって3位に。若林選手は途中で集団から千切れながらも粘りの走りで無事完走し、24位に。佐々木選手は健闘するも5周で足切りにあい残念ながら完走できず。
c0351373_18244862.jpg
c0351373_18245447.jpg


この度のレースでは雨の降る中声援を送っていただきありがとうございました!今回の結果で6月19日(日)に行われる中国地域ロードの県代表として若林選手と齋藤が出場することになりました。また応援していただけると嬉しいです。これからもvoyAge cycling teamをよろしくお願いします!
c0351373_18252263.jpg
c0351373_18253548.jpg



written by Shunsuke SAITO voyAge cycling team
Mr.Kuwata, Mr.Rikiyama & Suchang,,, thanx for great photos,,,

(^◇^)

by velocafevoyage | 2016-06-01 18:53 | voyAge roadracers | Comments(0)