2016.7.24 飯南ヒルクライムレース

voyage cycling team 樋原です。

7月24日に島根県で開催された飯南ヒルクライムの内容をレポートします。

天候 晴れ
出場 齋藤、佐々木、樋原

c0351373_22353979.jpg


6時半に開場入りし受付、アップを済ませスタート地点へ。
前年の入賞者として3人とも最前列でスタート。

スタート開始から昨年チャンピオンの真嶋選手が先頭を引っ張っていく。
前半はアップダウン区間なのでなるべく集団内で脚を使わずクリアしていきたいが、いくつかのアタックがかかり後方ではインターバル状態になる。

集団前方に齋藤選手、後方に私と佐々木選手。アップダウン区間終盤で佐々木選手が遅れる。
そのまま林道区間に入っていくが、心拍が下がらず踏めなくなり集団から遅れていく。
マイペースに切り替えて走るが、踏めず回せずの状態が続き苦しい時間になる。
すると後方から佐々木選手が上がってきたので後ろにつかせてもらうがジリジリと離されて残りは一人旅で完走。

c0351373_07350573.jpg
樋原選手





佐々木選手の様子

林道に入った時点で15位~16位
ここから9km地点まで一定ペースで我慢し続けて10位まで順位を上げます。
前方に一定間隔で見える距離に3名の選手。斜面が緩くなった箇所で一気に前に出るが、2名付かれる。
少し走っていても前に出る気配はなくもう一度緩斜面で加速。
1名落ちて、そのまま踏んでいくともう1名もじりじり距離を広げ、抜け出す事に成功。
しかしここからは先を行く選手を捉える事はできず、7位でゴールでした。

c0351373_07350577.jpg
佐々木選手


齋藤選手の様子

林道に入ってから優勝した選手がアタック、2位に入った選手が少し遅れてアタック。
いずれタレてくるだろうと思って一定ペースで登っていったが全く追いつかず差がどんどん広がっていった。
優勝した選手がアタックした時に追わなかった判断ミスと単純は地力の差が出ました。

c0351373_07350574.jpg
齋藤選手

c0351373_22354057.jpg
齋藤選手3位表彰台

c0351373_07350451.jpg
シャンパンファイト☆


反省

昨年よりタイムが1分以上遅くなっていた。
今年は怪我が重なり走れない時期が多く完全なる練習不足。
仕事や生活環境の中での練習時間の確保、内容を今一度見直し結果に繋げていく。


最後に、応援いただいた皆様、ありがとうございました!


樋原


<レース結果>
齋藤選手 3位
佐々木選手 14位
樋原選手 31位



森脇さん、たくさんの写真の提供ありがとうございました♬
c0351373_07350439.jpg


by velocafevoyage | 2016-07-28 22:40 | voyAge roadracers | Comments(0)