2016.08.27 第1回 JBCF 藩庁門タイムトライアル

voyAge cycling team 秋嶋です。

8月27日(土)に山口市で開催された「藩庁門タイムトライアル」のレースレポートです。
今回のレースは、山口県庁の庁舎を中心に組み立てられた1.6kmの短いコースを、いかに短い時間で走れるか、という内容でした。

非常に短い距離なので、コンマ1秒の単位で順位が決まってきます。
そのため、コーナー進入の際の減速を最小に留めること、立ち上がりでどこまで出力を出せるか、が課題になってきます。
コースを頭に入れておく必要がありますが、今回のレースは初めての開催なので、誰も走ったことのない場所でした。


試走をきちんとする必要があるため、4時に広島を発ち、6時15分に早めの会場に到着。
テント設営等の後、試走に向かいます。
途中で地下駐車場を走り抜ける部分もあり、ユニークなコースレイアウトでした。
チーム員と一緒に走り、ミーティングでそれぞれの気づきについて情報共有を行います。
短いコースなので、自分の気づかなかった点も聞けるのはありがたいですね。

目標は3位以内。
落車してDNFになるのは嫌だったので、あまりリスクを取らずに加速で勝負しようと思いました。

水を飲みに車に帰ったところ、フロントガラスに「鳥のフン」が。
イラっとしつつも、皆に気取られてからかわれるのがイヤだったので、こっそりふき取ります。
しばしリラックスした後、スタート場所へ。

1分おきに1人ずつのスタートで、集団でクラッシュの悲劇は生じないため少し気が楽でした。
鼻息荒くスタート、コーナーは基本的に安全を心がけて処理。
立ち上がりごとに数秒だけ出力を上げます。
他の選手がコース上にいないため、自分が早いのか・遅いのか、もう少し攻めるべきか等と逡巡しつつも走り、最後のストレートは全力で踏み抜きました。
タイムトライアルは相手が見えないレースなので、コースをどこまで知悉しているかの勝負だな、と改めて思うところです。

c0351373_22265870.jpg
E3 秋嶋選手 photo by takagi


ここで、暫定1位のアナウンス。集団フィニッシュではないので、人のいないところで一人でガッツポーズ。
最後の選手が走り終わるまで、暫定1位~3位が座れる席に着き、ハラハラしながら観戦です。その後若林選手が暫定3位となり、3つの席の2つを同じジャージが占める状態に。
c0351373_22265877.jpg
E3 若林選手 photo by takagi


この時が一番楽しかったです。
残念ながら、その後2名の選手にタイムを更新されてしまいましたが、目標の3位は達成できました。

c0351373_22265736.jpg
E3 佐久間選手 photo by takagi




広島から応援に来ていただいた方々、早速におめでとうメッセージをいただいた方々、そして一緒にレースに参戦できたチームの皆さま、ありがとうございました。
次回のレースも結果を出せるよう精進します。

余談ながら、表彰の際にチーム名 ’voyAge cycling team’ 「ボヤージュ・サイクリング・チーム」を「ブイエージ・サイクリング・チーム」と何度か間違えられましたので、ここでもアピールしておきます。
「ボヤージュ・サイクリング・チーム」。どうぞよろしくお願いします。

c0351373_22265859.jpg
1位〜3位までE2昇格! photo by takagi


c0351373_22265864.jpeg
E2カテゴリでは渡部選手が4位に!


c0351373_22265747.jpg
E2 野村選手 photo by takagi

c0351373_22341410.jpeg
E1 幡司選手


秋嶋優佑


<レース結果>

[E1]
31位 幡司 勝選手 02:42.666(+00:17)

[E2]
4位 渡部 譲二選手 02:35.553(+00:02)
8位 野村 彰浩選手 02:36.646(+00:03)

[E3]
3位 秋嶋 優佑選手 02:33.416(+00:04)
6位 若林 孝紀選手 02:34.844(+00:05)
11位 佐久間 大輔選手 02:37.772(+00:08)




by velocafevoyage | 2016-08-28 22:42 | voyAge roadracers | Comments(0)