2016.10.16 中国サイクルグランプリ

voyAge cycling teamの齋藤が書いています!

10月16日(日)に広島中央森林公園で行われた中国サイクルグランプリに参加してきました。
この日はスポンサーであるTBCさん主催の『ママチャリグランプリin三次』も行われていたため2つに分かれて参加しました。
中国サイクルグランプリに参加したのは佐々木選手と齋藤です。

レース当日、佐々木選手と一緒に会場入りし、朝早くからテントを設営していただいていた西浦さん・野村代表・下村マネージャーと合流し、ローラー台でアップしました。
(おかげさまでレース直前までリラックスして過ごせました。ありがとうございました!)

c0351373_00423455.jpg
ハロウィン仕様でローラー中



レースが始まり、1周目の三段坂までは誰もアタックすることなく落ち着いて進んでいきました。
このままずっと進んでいくのも面白くないなと思い、三段坂の2段目辺りでアタック。
できれば誰かついてきてくれるといいなと思いましたが誰も来ず一人で走ることに。
ホームストレートで後ろを振り返ると集団の人数も減っておらず差がほとんどついていなかったので大人しく集団に戻り休憩。
c0351373_00421216.jpg
齋藤選手


すると2周目の途中で大町選手と白石選手が一緒に飛び出す。
2人で協力していかれると最後まで逃げ切られるかもしれないと思い、ここはついていくことに。
声をかけあい、ローテーションをしながら行きましたがこのアタックも決まらず集団に戻る。

3周目の三段坂ではUKYO Reveの佐々木選手が単独でアタック。
続けて3人が集団から飛び出し、このアタックは集団内から追う選手はおらず最大45秒ほど先頭の佐々木選手が集団からリードして逃げ続ける展開に。
佐々木選手との差が広がっていったのは焦りましたが、1人で逃げていることから最後までは逃げ切れないと考え、佐々木選手を集団が捕まえた後に自分がアタックしようと待機していました。

4周目の途中で佐々木選手を集団が捕まえ、考えていた通り三段坂でアタック。
前にいた2人と合流しそのまま協力して逃げられるかと思ったが、集団のペースも上がったようでまたも集団に吸収された。
集団に吸収された時点で、大町選手・白石選手が休んでいる時間が長かったので最後の三段坂だけの勝負ではついていけないので、三段坂より前で自分から仕掛けようと考え、フェンストンネルを抜けた後の登り坂でアタック。
このままゴールまで‥とはいかず、大町選手・白石選手に三段坂の途中で追いつかれ、少しの間ついて行ったが大町選手に千切られ、白石選手と一緒に展望台の頂上を越えた。
この後、大町選手には追いつけず白石選手にゴールスプリントに負け、3位。
c0351373_00421316.jpg
ゴールスプリント



自分から動けたレースだったのでレース内容としては満足でしたが、やはり1位になりたいという気持ちが強いです。
最近は3位が多いので。
シーズンも残り少ないですが集中してレースに臨んでいきたいと思います。

たくさんの応援ありがとうございました。
これからもvoyAge cycling teamの応援をよろしくお願いします!

c0351373_00421885.jpg
佐々木選手



【リザルト】
齋藤     3位
佐々木選手 38位


by velocafevoyage | 2016-10-19 00:46 | voyAge roadracers | Comments(0)