2016.12.4 2016九州Heaven Ride

先週末、熊本県阿蘇群小国町で
『九州Heaven Ride2016』
が開催されました。
voyAgecyclingteamからは、
野村代表・渡部キャプテン・横手選手・幡司選手・種子田マネージャーの5名1teamが参加してきました🚴
降水確率は100%。
体調不良の野村代表は大事をとってDNSの判断をし4名でスタートしました。
グラベルは未舗装路で岩、砂利、枯れ葉、泥水だらけの道なき道を走ります。

c0351373_03023515.jpg
photo by yoshiwaniishi 


c0351373_14545797.jpg
幡司選手
photo by sayako 

c0351373_14550111.jpg
横手選手
photo by sayako 


c0351373_14550458.jpg

渡部キャプテン
photo by sayako 


c0351373_14550788.jpg
種子田マネージャー
photo by sayako 


雨は強くなったり弱くなったりを繰り返し、4時間で35㎞しか進めません。   

この時点で幡司選手、種子田マネは雨で体温が奪われ寒さのピークとなりリタイアしました。

今回のrideは1teamが揃ってゴールしなければなりません。渡部キャプテン、横手選手はteamとしての完走はできないですが
『走りきる(๑•̀ㅂ•́)و✧』
と、雨のなか走り出しました!

それからのRideレポートは以下になります。


voyAge cycling teamの横手です。

幡司選手、種子田マネージャがリタイアの判断してから、渡部キャプテンと私が残り距離100km近くを走りきることに。
                  
まだ1000m近く登らないといけません。

北塚という小さな山を登って即下山(笑)

阿蘇、草千里を目指します。
標高は1200mぐらい。気温3度のヒルクライムです。

休憩で手袋を外したら濡れていたため、再装着が出来ず、素手での走行。寒かったですが、段々感覚が無くなり慣れました(笑)

話は戻って阿蘇ヒルクライム。

標高が上がるにつれ霧が濃くなります。視界10mある?ぐらいの感覚。

途中、向かいから何か音がするが何か分からず走っていると、数m先に丸い光が二つ。

何かな?と思っていると段々見えてきて…観光バス‼︎

あの霧の中、阿蘇で何かみえたの?などキャプテンと盛り上がりました。

自転車であの中登るのも良くわかりませんが(笑)無我霧中…

チェックポイント通過し、下山です。
またこれが寒い。しかも素手。

ここが一番のヤマ場だったかと。

草千里付近の交通整理の方(寒い中お疲れサマデス)に、「南小国までかえるとー?自転車でー?はぁー」。
私「まだまだ来ますよー」
交通整理の方「………」
こんなやりとりも。

あとは内牧、外輪山登山、やまなみハイウェイを走って、チェックポイント。ここで16時過ぎ。

ホントはここからもうヒトヤマあったんですが悪天候のためルート変更。
寒かったけどちょっと走って見たかった。

そこからはキャプテンの引きで写真ポイントの茶の子へ。向かう途中に野村代表、幡司選手、種子田マネの車とすれ違い、茶の子で合流〜ハイ、チーズ。

c0351373_15182757.jpg


あとはざっと走って(笑)17時過ぎに木魂館にゴール。

かなり暗くなっており夜かと。暗いためゴールをあまり気付かれないプチハプニング(笑)


c0351373_15220954.jpg
ゴールの渡部キャプテンと横手選手
photo by chanoko



ソッコーで着替え、温泉でキャプテンと打ち上げ♨️温泉でよみがえり、熊本ラーメン食べて帰途に。

写真は手がかじかみ、全く撮れていません。が、キレイな景色や道が多く、非常に走りやすかったのが印象的でした。
写真や文章では伝えきれないため、ぜひ一度走りに行かれては?

c0351373_14211223.jpg
楽しんでいる選手たち
photo by chanoko



最後に悪天候の中サポート頂いたスタッフの皆様、茶の子の松崎さんに感謝です。楽しいイベント、ありがとうございました!
#kshr2016 #chanoko





by velocafevoyage | 2016-12-08 14:28 | voyAge roadracers | Comments(0)