カテゴリ:collaboration( 7 )

地域イベント'原の輪'コラボレーション

Kei......(^-^)/

本日の
廿日市市原地区にて ウォークラリー開催に伴い

新天地 古民家にて
地域の皆さんと'velo cafe voyAge'の
コラボレーションを させて頂きました♪

前日までの受入れ態勢と
早朝からの準備でお客様をお待ちします!

c0351373_21411308.jpg
地域の皆さんの持ちよりで
更に素敵な雰囲気に♪



そして 一番乗りは
voyAge メンバー(^-^)/

c0351373_21432550.jpg
いっちばん、おめでとおです(^o^)


そして お次は
voyAge メンバーです(笑)

c0351373_21471790.jpg
サイクリストは朝が早いと
地域に浸透しました。。。。。。(^o^)v


そして そして、あっと言う間に
c0351373_21483845.jpg

すべての部屋が(今、座れるトコロだけですが・・)
満杯です♪

c0351373_21523436.jpg

縁側から 上げる方々も。。。

c0351373_21531874.jpg
素敵な感じ♪~♪


この後 続々とお客様が来られて
(81名のお客様でした)
和気あいあいと私たちも交じって
い~ぱい、お話させて頂きました!!

たくさんの激励と♪
たくさんの地域への想い♪
たくさんの期待♪
そして
たくさんの仲間♪

ホントに本当に
有難うございました!

ひとつづつ、ひとつづつ
カタチにさせて頂きますので
どうぞ
今後とも宜しくお願いいたします!

~ 感謝 ~






by velocafevoyage | 2015-11-22 22:21 | collaboration | Comments(0)

'安芸高田市からの嬉しい便り'

Kei。。。(^-^)/


先般の「ツールドひろしま安芸高田」
第一エイドステーション
'エコミュージアム川根'さん☆

c0351373_11155600.jpg
残念ながら
大会でステーションとして開くことは出来ませんでしたが

エコミュージアム川根さん☆のご理解と
熊高実行委員のご尽力とが融合し。。。。

そうです!これ↓
c0351373_11203632.jpg
バイクスタンドを常設して頂けることになりました♪~♪

嬉しいですね~♪  感謝です!



そして
川根さんと言えば。。。

そうです!これ↓ (^3^)+

c0351373_11243463.jpg

清流そば ♪

地元「川根」の清らかな水で育った地物天然鮎を3日間コトコト煮立て
ホロホロと骨まで食べられる風味豊かな甘露煮にするそうです。
地元で育てた青ネギに、クレソンなど季節の青野菜で香味を加え
最後にそっと柚子胡椒を添えるとグッド♪
清流に鮎が泳いでいる様子を表現した、風流な盛り付けとのこと・・・・

これは、行かねばなるまい!。。。(^-^)/

川根ルートは
路面状況の良い、アップダウンのある素晴らしいロードです。


輪行なら 式敷駅かな (^o^)
自走なら、ご自由に(笑)!







by velocafevoyage | 2015-11-11 14:54 | collaboration | Comments(0)

"ツール ド ひろしま 安芸高田"

kei....(^-^)/


本日開催予定の"ツール ド ひろしま 安芸高田"ですが
「参加者の安全を最優先する」
第一回実行委員会第一決定事項にのっとり
実行委員会によって、大会中止の判断を致しました。

ここまで本当にたくさんのご苦労と
たくさんの時間をかけ
たくさんの案件の議論をまとめて来た
実行員会の皆さま、各地域の皆さま、ご関係各位の、
この無念さを思えば本当にホントに
胸の詰まる想いでいっぱいでございます!

しかしながら
この ご英断が更なる各地域の強い結びつきや
来年に向けたパワーが更に増したのは間違いありません!

何より、たくさんの仲間が出来たこと!
たくさんの出会いがあったことに感謝申し上げます!

そして、
中止の判断を気持ちよく受け入て下さった
参加者の皆様に最高の感謝を申し上げます!

ありがとうございました。

明日からまた
"第二回 ツール ド ひろしま 安芸高田"
開催に向け、この素敵な仲間たちと邁進して参りますので
どうぞ宜しくお願いいたします!

追記:実行委員長!今日一番、カッコ良かったよ!!!


c0351373_17441678.jpg
福元 哲郎さんと実行委員のみなさま♪



c0351373_17442840.jpg
 VICTOIRE広島のみなさん♪



c0351373_17442227.jpg
voyAge cycling teamのみなさん♪




c0351373_17442532.jpg
MC Akihiro...(^o^)/



by velocafevoyage | 2015-11-08 19:53 | collaboration | Comments(0)

'安芸太田町'町長様の粋な計らい第四弾♪

続々と
嬉しいお知らせです(^0^)v

本当にホントに
様々な施設へと何度も何度も足を運んで頂き
先方様のご理解とご賛同を頂き、次々と
サイクルスタンドを設置して頂けています!

今回は「いこいの村ひろしま」さんに設置して頂けました♪

c0351373_21352412.jpg

安芸太田町 町長様
ご担当者様はもちろんのこと
設置施設の責任者様、担当者様
そして
地域の皆様に本当に感謝申し上げます!

また、このメッセージを見て頂けている方々
たくさんのご利用画像を送って頂いている方々に
改めて感謝申し上げます。

地域の皆様とサイクリストの皆様が
もっともっと、たくさんの結びつきをきっかけに
更なる発展的絆になることを願って
今後も様々なコト。。。

サイクリストの皆様の
たくさんのエールとご支援を励みに
微力ながら少しずつ
取り組んで参りますので
どうぞ今後とも宜しく願いいたします!!







by velocafevoyage | 2015-11-03 21:43 | collaboration | Comments(0)

'安芸太田町'町長様の粋な計らい第二、第三弾♪

またまた
嬉しいお知らせです(^-^)/


前回 第一弾は「安野花の駅公園」に
サイクリスト待望のバイクスタンドが設置されましたが

今回は第二弾!
旧加計駅の太田川交流館かけはし に♪

c0351373_18274110.jpg

そして、第三弾♪
道の駅来夢とごうち に♪



c0351373_18274794.jpg


安芸太田町 町長様の
その心意気!嬉しいですね♪


しかも、こちらの'道の駅来夢とごうち'さんでは
安芸太田町名産の祇園坊柿
この柿を美味しさをギュッと詰めた
祇園坊柿アイスが新発売とのこと。。。。。。。


この秋。。。
そのご厚意に応えるべく、安芸太田町へ秋を感じにみんなで行きましょう!

voyAge cycling もドシドシ企画して行きます♪

【祇園坊柿】
祇園坊柿は、安芸太田町全域で盛んにつくられています。
10月中旬から11月中旬までが旬で、季節の土産物として喜ばれています。
道の駅来夢とごうちや町内販売所などで販売しています。
祇園坊柿は、他の柿よりも一段と大きく、果肉が豊富で水分が多く、種がほとんど無いのが特徴。
渋柿の渋を抜いて作るため甘過ぎず、さっぱりした味で、メロンにも勝さるとも劣らない味をしており、
柿の王様といわれ、干し柿も贈答用として珍重されています。

by velocafevoyage | 2015-10-30 18:39 | collaboration | Comments(0)

"ツールドひろしま安芸高田"

'velo cafe voyAge' は
「ツール ド ひろしま 安芸高田」を協賛しています!

c0351373_22124445.jpg



ただいま!
実行委員会メンバーとして
来る11月8日の本番に向け最終仕上げに取り組んでいます。

本番は本部スタッフとして
また、伴走スタッフとして ご参加の皆さんに
ツールを、そして安芸高田市を、堪能して頂けるように頑張って参ります!

どうぞ宜しくお願いいたします。


ツールドひろしま安芸高田ホームページ
http://tour-de-hiroshima-akitakata.com/


安芸高田市ホームページ
http://www.akitakata.jp/ja/shisei/section/syoukou/midokoro/p149/






by velocafevoyage | 2015-10-27 19:38 | collaboration | Comments(0)

'安芸太田町'町長様の粋な計らいです!

嬉しいお知らせです(^-^)/



'安芸太田町'町長様の粋な計らいで
サイクリスト待望のバイクスタンドが設置されました!

第一陣は 多くのサイクリストの立ち寄り場所
「安野花の駅公園」に♪

c0351373_21400105.jpg











しかも町内5か所で私たちサイクリストを迎えて頂ける運びとなりました!

随時、アップしていきますね~ッ(^o^)v



この秋。。。
そのご厚意に応えるべく、安芸太田町へ秋を感じにみんなで行きましょう!

voyAge cycling もドシドシ企画して行きます♪

by velocafevoyage | 2015-10-06 21:44 | collaboration | Comments(0)