<   2015年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

10月31日 レースレポート 「第2回 JBCF おおいたサイクルロードレース」

voyAge cycling team 'roadracers' より野村彰浩が書いています。



2015年実業団レース最終戦である「第2回 JBCF おおいたサイクルロードレース」へ、幡司 勝(E2)、成田 恒輝(E2)、野村彰浩(E2)、渡部 譲二(E3)、田中 隆太(E3)、横手 徳広(E3)、以上6名の選手が参戦いたしました。
c0351373_23252211.jpg



まずは・・・私達のクラスタE2からスタートです。現地へは、前夜入り(深夜1時過ぎ)、翌朝4時45分起床的な・・・。会場開門6時後、「受付」「車検」「試走」「サイン」等、色々やる事も多く、あっと言ふ間に8時のスタートを迎えます。
c0351373_2330125.jpg



最終戦・・・。私の目標は3位入賞&昇格ですが・・・。現実は甘くはありません。1周4kmのコースを10周回します。とにかく、メイン集団から千切れない事! 最後まで耐えて、そこで「1撃」放つ事が出来れば・・・。昨年は、5周回で千切れた苦い「想ひ出」あります。今年こそは・・・。
c0351373_23364071.jpg



同じE2の幡司と成田と走ります。当日の仲間のコンディションはいつも確認します。幡司はいつも通りか、ピークから少し下がった感じか・・・。1周回目では先頭でスタート・ゴール地点を通過。MCからチーム名が呼ばれます(^◇^) 少々テンション上がります。
c0351373_23412019.jpg



成田のコンディションはまずまずの模様・・・。毎周回やってくる1kmの登りを、私も成田も「防戦」一方になる予感(^◇^)
c0351373_23441722.jpg



それにしても・・・。本当に苦しい((+_+)) 2周目以降地獄です・・・。適当に前の走者について走っていてはとてももたないので・・・。加減速を最小限に、登坂開始時の位置取りには特に気をつけて走ります。何周回目か、死んだ「親父」が見えました・・・。とにかく、絶対に「メイン集団」から千切れたくない・・・。
c0351373_23494773.jpg



前方から幡司が落ちてきました・・・。踏めてない模様・・・。抜き様に「た、耐えろ・・・。」言いましたがこっちも危ない((+_+)) なんとか、踏ん張れた模様。メイン集団最後尾で耐える3名。
c0351373_23543930.jpg



残り3周?4周? 「時が来たか・・・。」 我、メイン集団から千切れ始めました・・・。この時「レース終わったら死のう」とか、わりと思っていた自分が嫌になります。後ろからチームメイトの声ががががが。成田です。「§〈ΑΘΨΩ¶・・・」なんて言ってたのかよく聞き取れません(もしくは思い出せない)が、「ここ、頑張りましょう!」って言ってくれてたんだと思う。必死に成田の後輪にしがみつく・・・。成田も必死に私を集団に戻そうと・・・「ここで死んでもええわ」と言う気持ちで踏み倒しました(ペダリングは丁寧に)。オカゲでなんとか集団に復帰する事が出来ました。勢いよく集団に戻ったので最後尾よりはかなり前の方に戻れました。回復したところで後ろを確認したが・・・成田はいませんでした。涙出ました・・・。
c0351373_064548.jpg



集団復帰後、回復していましたが、最後のゴールへのスプリント(長めの登り)は私は踏み切れないだろう・・・。残り2周になった時、自分のやる事がわかった気がしました。ゴールスプリント前に、可能な限り幡司を集団より前へ運ぼうと思いました。実はこの時既に逃げ集団6名が決定的なモノになっていた為、7位争いではあったのですが・・・。ファイナルラップ、ゴールまであと半周くらいで・・・前へ上がりながら幡司に「行こう・・・」声をかけました。ついてきてるのを感じたので踏み倒しました・・・。多少集団は引き離しました。とても十分とは言えませんが・・・。行けるとこまで行って、発射させました・・・。私はここで力尽きました。幡司が勢いよく飛んで行きました。しばらくして集団も凄い勢いでそれを追いかけます。結局、ゴール前で幡司は集団につかまったようですが・・・。

19位 436 幡司 勝 広島県  voyAge cycling team 1:00:30 01:19 39.66
27位 438 野村 彰浩 広島県 voyAge cycling team 1:00:55 01:44 39.38
28位 437 成田 恒輝 広島県 voyAge cycling team 1:02:04 02:53 38.66
c0351373_030997.jpg



さぁ、夕方の最終レース。E3の始まりです。序盤、田中、横手、渡部3人共メイン集団にいます(本来居て当然なのだが(笑))ので安心(^◇^) 
c0351373_0363574.jpg



何周回目か? 渡部ががががが・・・。必死で応援するも・・・メイン集団から力尽きて逝った。そうなったら「完走」を目指すしかありません。実業団のレースは容赦ないので、規定の時間以上、先頭から送れると「バッサリ」切られて「DNF」と言ふ屈辱の称号が与えられます。「Did Not Finish」と言ふ・・・。
c0351373_0381887.jpg



ファイナルラップ? 少々位置取りミスった?横手がメイン集団から遅れていました。脚は残っていた模様ですが、些細な事でこの始末。本当にシビアだ・・・。
c0351373_044685.jpg



渡部は、千切れ集団に吸収されていました。大きな集団だったので、こちらも完走は大丈夫そうです。
c0351373_0451658.jpg



さぁ・・・。メイン集団で一人残った田中・・・。最後の登りスプリント開始時の位置取りが悪かった模様・・・。以下、E3結果。

11位 556 田中 隆太 広島県voyAge cycling team 53:41 00:09 40.22
21位 557 横手 徳広 広島県voyAge cycling team 54:10 00:38 39.87
38位 555 渡部 譲二 広島県voyAge cycling team 56:40 03:08 38.10
c0351373_0462765.jpg



今年の実業団レースはこれで終わりです・・・。チームメイト、監督やマネージャー。周囲の仲間や皆様のオカゲで、大きな怪我等無く、無事シーズンを終える事が出来た事を感謝いたします。そして、昇格のかかった最終戦・・・応援して下さった皆様。幡司選手は「E1」へ。渡部選手は「E2」へ上がる事ができそうです。ありがとうございました。これから、もっともっと走りを磨いて、様々な事を皆様にフィードバック出来るやう努力いたします。我々と一緒に走りましょう(^◇^)
c0351373_12922.jpg

by velocafevoyage | 2015-10-31 23:09 | voyAge roadracers | Comments(0)

'安芸太田町'町長様の粋な計らい第二、第三弾♪

またまた
嬉しいお知らせです(^-^)/


前回 第一弾は「安野花の駅公園」に
サイクリスト待望のバイクスタンドが設置されましたが

今回は第二弾!
旧加計駅の太田川交流館かけはし に♪

c0351373_18274110.jpg

そして、第三弾♪
道の駅来夢とごうち に♪



c0351373_18274794.jpg


安芸太田町 町長様の
その心意気!嬉しいですね♪


しかも、こちらの'道の駅来夢とごうち'さんでは
安芸太田町名産の祇園坊柿
この柿を美味しさをギュッと詰めた
祇園坊柿アイスが新発売とのこと。。。。。。。


この秋。。。
そのご厚意に応えるべく、安芸太田町へ秋を感じにみんなで行きましょう!

voyAge cycling もドシドシ企画して行きます♪

【祇園坊柿】
祇園坊柿は、安芸太田町全域で盛んにつくられています。
10月中旬から11月中旬までが旬で、季節の土産物として喜ばれています。
道の駅来夢とごうちや町内販売所などで販売しています。
祇園坊柿は、他の柿よりも一段と大きく、果肉が豊富で水分が多く、種がほとんど無いのが特徴。
渋柿の渋を抜いて作るため甘過ぎず、さっぱりした味で、メロンにも勝さるとも劣らない味をしており、
柿の王様といわれ、干し柿も贈答用として珍重されています。

by velocafevoyage | 2015-10-30 18:39 | collaboration | Comments(0)

"ツールドひろしま安芸高田"

'velo cafe voyAge' は
「ツール ド ひろしま 安芸高田」を協賛しています!

c0351373_22124445.jpg



ただいま!
実行委員会メンバーとして
来る11月8日の本番に向け最終仕上げに取り組んでいます。

本番は本部スタッフとして
また、伴走スタッフとして ご参加の皆さんに
ツールを、そして安芸高田市を、堪能して頂けるように頑張って参ります!

どうぞ宜しくお願いいたします。


ツールドひろしま安芸高田ホームページ
http://tour-de-hiroshima-akitakata.com/


安芸高田市ホームページ
http://www.akitakata.jp/ja/shisei/section/syoukou/midokoro/p149/






by velocafevoyage | 2015-10-27 19:38 | collaboration | Comments(0)

11月7日(土)「voyAge tutorial 'preparation' 061」

■11月7日(土)
「voyAge tutorial 'preparation' 061」


c0351373_1964984.jpg




■ボヤージュイベントに新カテゴリー「tutorial」が登場いたしました(^◇^) 「ツーリング」や「ロングライド」時の「安全走行」「集団走行」「エコ走行」「仲間と協力走行」「補給」等・・・。ひとつづつ習得していきませんか?もっと楽しく安全に、もっと遠くへ、たくさんの景色に出会えるように学んで行きましょう! そして、永くサイクルライフを楽しむためにも「事故」「落車」のリスクを減らしましょう。尚、「tutorial」シリーズは、強度を上げて「速度」を追い求めるような内容ではございません。ご理解下さい。


■第一回目は、「湯来ロッジ」集合で「安全走行」について2時間程行います。「湯来ロッジ」まで自走で来られても車載で来られても結構です。



集合場所     湯来ロッジ
集合時間     10時(約2時間)
参加費      3000円


【講師プロフィール】
野村彰浩 / 実業団エリートライダー。語学力を活かし、外国人向けのツーリングガイドも務める。レース以上にツーリングを好む。特技は写真とピアノ演奏。珈琲に詳しい。赤十字救急法救急員。ガイド実績 → http://cyclingtips.com.au/2014/10/roadtripping-japan/




※当日の天候に応じて内容変更も(^◇^)
※自転車保険(又はそれに該当する保険)加入者のみ参加可能(^◇^)
※色々、様々、諸々・・・自己責任でね(^◇^)
by velocafevoyage | 2015-10-26 19:09 | event | Comments(0)

10月25日レースレポ「第5回 JBCF 知多半島・美浜クリテリウム」

10月25日
第5回 JBCF 知多半島・美浜クリテリウム

voyAge cycling teamからは渡部が参戦しました。

今回はエントリーが少ないので、Team Kermis Crossの富永選手の車に相乗りさせていただき寛子監督と3人で24日広島を出発。

富永選手の車はハイブリッド車なので燃費が良い良い♪
行き道中「低燃費運転選手権大会」が開催され寛子監督が24.1kmをマーク!
(3人乗車+機材という状況では良いほうではないでしょうか^ ^)
まぁ。。。そんなこんなで美浜到着。


24日は監督会議、ライセンスコントロール、試走があり、とりあえずライセンスコントロールを済ませてコースへ向かいます。

現地へ行くとCannonballの高木監督(通称BOSS)に会い、コースの説明やレースノウハウを教えていただきました。
高木監督ありがとうございました。

ここ美浜町はいつも風が強く、ホームストレートではモロに向かい風になるという事前情報がありましたが、試走の時は全くの無風。
むしろここまで風が無いのは珍しいようです。
「明日もこんな感じだろう。E3の走る朝方は風は無い」という高木監督の見解。

明日はハイスピードレースになる様な予感を抱きながら試走を終了。
試走している間に監督会議も終わり宿へ。

25日。レース当日6時頃に会場駐車場へ到着。

昨日とは打って変わって風が・・・「メッチャ強風じゃん!」。。。
台風ですか・・・ 寒いです。
自然の流れには逆らえませんね(^_^;)

準備をしているうちに深夜に広島を出発したTeam Kermis Crossの大森選手が到着。
一睡もしてない様です。
レース中に居眠りしないか心配です(笑)


今回のレースは周回獲得ポイントと着順で順位が決まるポイントレースです。
E3カテゴリーは6周回 22.5km。
2、4、6周回で1〜3位通過がポイント獲得出来るスプリント周回。
ただ最終周に一番手で帰って来るだけでは勝てないレースです。


8:10 E3-1スタート。
ホームストレートの向かい風が強いことを意識して、先頭から少し後方に位置する。

c0351373_01030437.jpg

2周目スプリント周回に入ります。
2周目からポイント狙って行くがペースアップに反応が遅れポイント争いにも絡めず。。。

次のは獲りに行こうと気持ちを切り替える。

4周目のポイント争いでは集団中盤くらいに位置、早がけして落ちてきた選手をかわしてペダルを踏み込みなんとかポイントゲット!したかと思ったけれど、残念ながら4番手通過。
ポイント獲得出来ず。。。

c0351373_01031226.jpg

5周目は一旦集団のペースが落ち着きファイナルラップへ。

途中の緩い登り区間で若干ペースが上がり集団は縦長にバラけ、自分の位置も後方へと落ちる。
これはもうスプリントに絡めない・・・

ところが!最終コーナーを曲がってからのホームストレート。
強風&長い長いホームストレートの影響で先頭集団の牽制によりペースが落ちて、縦にバラけていた集団が一つになった!

少しおくれをとっていた自分にとってはチャンス到来!
約50人の大集団スプリントに参戦!!

誰かミスれば大落車となる大きな集団。
誰もが隙間を狙って今度は横に広がる集団。

なんとか前に。。。

c0351373_01032159.jpg


しかし、結局行く手を塞がれ、そのまま集団ゴールにて終了。

結果には悔しい思いが残りますが、収穫の多いレースでした。
来年こそは!!


【結果】
クラスタE3-1 着順27位


今回のレースで便乗させていただいた富永選手ありがとうございました。
大森選手も寝不足の状態での参戦お疲れさまでした。

応援していただいたみなさまにも感謝いたします。

JBCFのレース参戦も10/31のおおいたサイクルロードレースで最後となります。
引き続き応援よろしくお願いします♪


渡部譲二

c0351373_01032904.jpg

by velocafevoyage | 2015-10-26 01:15 | voyAge roadracers | Comments(0)

「voyAge touring 'automne' 芸北紅葉ライド 060」

●11月3日(祝火)
「voyAge touring 'automne' 芸北紅葉ライド 060」
                   協力:正直村


c0351373_21552727.jpg



●秋の定番・・・「芸北紅葉ライド」です(^◇^)

●どなたでも楽しんで頂けるよう、「2コース」ご用意いたしました。
「堀コース★★☆☆☆」&「野村コース★★★☆☆」 

●「紅葉」を感じ・・・「落葉」を聴きに行きましょう(^◇^) 深入山「いこいの村」発着で、芸北地区を巡ります。ルートはお馴染みの、「深入峠」「モォモォ峠」「雲月山」「八幡原湿原」「聖湖」です。(両コース共)

●「transit cafe」を雲月山山頂で開店いたします!!美味しい珈琲を山頂で淹れて飲むのが今回の目玉(^◇^)

●今回のボヤージュ企画は・・・。特別に、「正直村」お母さんの協力を得て、なんと!!! 食後の「珈琲」を無料で皆様につけて頂ける事になりました~!!(^◇^)

●ライド後、いこいの村で温泉に入りませんか? ライド後の温泉は最高です(入浴代別途必要)




【秋の深入峠】
c0351373_15485636.jpg



【秋の雲月山】
c0351373_15492044.jpg



【transit cafe開店予定地】
c0351373_1716167.jpg



【秋の八幡原湿原】
c0351373_15494218.jpg



【正直村にて昼食】
c0351373_17375412.jpg




コース紹介

『堀コース』 → ★★☆☆☆ 走行距離 約60km
c0351373_15513286.png



『野村コース』 → ★★★☆☆ 走行距離 約100km
c0351373_1552930.png




集合場所     いこいの村
集合時間     9時

ガイド料     3500円(雲月山山頂での珈琲代込み)

参加は必ずポチっとお願いしますね ↓
https://www.facebook.com/events/1640557876197451/

※昼食は、14時頃聖湖湖畔「正直村」を予定しています。遅めの昼食となりますので、かならず「携行食」等をお持ち下さい。



今回のルート&イベントの関連記事等
http://cyclingtips.com.au/2014/10/roadtripping-japan/
http://theatory.exblog.jp/23084532/
http://yamamomo-fukuchin.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-ac7b.html
http://vcvoyage.exblog.jp/24792233/





※当日の天候、進行状況に応じてルート変更も(^◇^)
※「ヘッドライト」「テールライト」を必ず装備して下さい。
※「チューブ」は必ず2本以上装備して下さい。
※携行食等、持参して下さい。
※自転車保険(又はそれに該当する保険)加入者のみ参加可能(^◇^)
※色々、様々、諸々・・・自己責任でね(^◇^)
by velocafevoyage | 2015-10-23 21:58 | event | Comments(0)

10月19日(月)に開催された「voyAge touring 'Le Tour de Yamaguchi 190km'」的日記

レロハフェフォヤ~フュ の ノムラアキヒロ が書いていますぅ(O。O)


「voyAge touring 'Le Tour de Yamaguchi 190km'」的日記



開催されましたよ、「 'Le Tour de Yamaguchi 190km'」は・・・。
c0351373_1091959.jpg



集合は、安定の「道の駅 美東」以外ありえんのですよ・・・。
仏様も優しく我等の「旅」を見守って下さっていますね!
c0351373_1094617.jpg



「とりあえずビール!」的、「とりあえずダート!」( ゚Д゚)
c0351373_1011504.jpg



「Good Morning! 秋吉台!」
c0351373_10125586.jpg



「How are you doing? 秋吉台?」
c0351373_10141948.jpg



「天晴」とは言ったもんですな・・・。
c0351373_10174735.jpg



真横からの「ヒカリ」が眩し過ぎます!!
c0351373_1019151.jpg



「秋」、感ぢて・・・ますね( ゚Д゚)
c0351373_1020579.jpg



早朝、少々の「ヒンヤリ」も風流と言える・・・。
色とりどりの「暴風着」・・・。
c0351373_1022077.jpg



「後光」・・・ですか・・・。
c0351373_10232272.jpg



「voyAge touring」的「象徴画」。。。
作品名「voyAge」。。。
c0351373_10242369.jpg



「青海島」行っちゃいますかぁ!?
c0351373_10252718.jpg



「青海島」行っちゃいましたぁ(O。O)
c0351373_10261833.jpg



「ノンビリ」した、ココの空気感が好きでっす( ゚Д゚)
c0351373_10271193.jpg



「ワイワイ」「ガヤガヤ」
c0351373_10283879.jpg



次に向かうわ・・・。
c0351373_10274984.jpg



「千畳敷」だろぉ、普通ぅ( ゚Д゚)
先程までいた「青海島」が背後ににににぃ(O。O)
c0351373_10294787.jpg



皆さん、なかなか、どおして、「ヒィヒィ」言っとられました(笑)
c0351373_10303465.jpg



作品名「三羽烏」・・・。
c0351373_1031565.jpg



どうです!?
ココが・・・「千畳敷」だぁ!!
c0351373_10314092.jpg



ランチは・・・当然ながら「カントリーキッチン」以外ありえんのですよ・・・。「米」が無くなるまで食べつくして申し訳ございません(笑)
c0351373_10332711.jpg



予定にはありませんでしたが・・・昨今、話題になっている「元乃隅稲成神社」も訪れてみやうぢゃありませんかぁ!? 後で動画をみて頂いたらわかりますが、お賽銭箱がガガガガ・・・( ゚Д゚)
c0351373_10352980.jpg



「旅」っぽい写真が撮れた・・・。
c0351373_10371519.jpg



そして・・・「湯谷の棚田」は下側からね( ゚Д゚)
c0351373_1038493.jpg



ココまで来たら・・・ついでに「角島」も行っときましょう( ゚Д゚)
c0351373_10392369.jpg



コッチ側から(^◇^)
c0351373_10395069.jpg



アッチ側から(^◇^)
c0351373_10401196.jpg



帰路は・・・内陸部を通って「道の駅 美東」を目指します。ここからは、特に「集団走行」を意識し、仲間と協力し合って走るんです。普段の「voyAge cycling」で磨いた走りの魅せドコロです(^◇^)
c0351373_10431179.jpg



道中、プリンを「トゥルッ!」っと( ゚Д゚)
c0351373_10435998.jpg



安定の「ナイトライド」に激萌えですね(^◇^)
c0351373_10453716.jpg



さぁ・・・あと数キロの看板に・・・皆様テンション上がってまっす!!
c0351373_10461578.jpg



無事・・・到着!!
仏様の顔・・・隠れてますね・・・。我々の「旅」を見守って下さいました。ありがとおございます。予定より1時間早い、19時到着でした。今回の「物語」は、本当に素晴らしかったなぁ。自分も、一緒に走った仲間に助けられて走り切る事ができました。皆様に感謝ですよ! こんな素敵な「キオク」は・・・来世まで持っていきたいもんだ・・・。
c0351373_10513964.jpg




「キオク」の断片的「動画」がガガガガ(O。O) 共有しましょう!
https://www.youtube.com/watch?v=kkZ7p6LURQ0&feature=youtu.be

by velocafevoyage | 2015-10-22 10:53 | diary | Comments(0)

10月18日レースレポ「中国サイクルグランプリ」


18日は中央森林公園で中国サイクルグランプリが行われました。


velo café voyAge も営業しましたよ

会場はすっかりハロウィン仕様🎃(voyAgeの周りだけ・・・)

c0351373_23442709.jpg


さっちゃんが用意してくれたハロウィンエプロンでウキウキです

c0351373_23445525.jpg


かわいいにゃんこもいっしょに走ります🚲

c0351373_23451161.jpg


なんだか通報されそうな人も・・・

c0351373_23452868.jpg


いやいや、レースレポートでした。


気を取り直して、、、今回チームからは3名出場しました。

個人TT3.2km) 幡司選手

エリート(12.3km×5周) 幡司選手、田中選手、和田選手


まずは個人TTから。


幡司選手はいつもだいたい朝からチャラチャラしていますが、意外にもレース直前には結構緊張します(笑)

でもそれがギャップ萌えだったりするんでしょうか。。。


私はスタート前に「大丈夫、大丈夫」と少しでもリラックスしてもらおうといつも思ってるのですが、つい「TTバイクはマサルだけだね」とかえってプレッシャーを与えてしまったり。。。


そしてスタート台に乗った瞬間、MCより「これはすごいバイクだ」「しかもディスクホイール!!と追い打ちをかけるようなプレッシャーが💦


大丈夫かな・・・不安に感じながら見送りました。



し・か・し、そんな不安をよそに幡司選手はすごい速さで帰ってきましたよ!


ゴールシーンの写真撮っていたので、タイムは見れませんでしたが、「これはひょっとして」と期待膨らむ速さでした。

幡司選手、タイムは35947!! 結果は2✨

c0351373_23461999.jpg

やってくれました!!


しかも、3分台で帰って来たのは1位の大町選手と幡司選手2だけです!!


今年TTバイクを購入して、重点的にがんばってきた結果でしょう。

そして皆さんの声援が、折り返して戻って来た彼の力になったでしょう。


この誇らしい姿を見れて仲間たちも笑顔が溢れます。

c0351373_23465833.jpg
幡司選手表彰台




続いて、だいぶ時間は空きましたが、ロードレースです。


空港のコースを5周。

聞いただけでも吐きそうです。。。


エリートクラスは強者だちが揃っています。


スタート前、子どものように「疲れるの嫌いだ」と駄々をこねる田中選手。


和田選手はいつもの調子で「リストラお疲れさまっすと全く緊張してないフリ。


幡司選手TTで結果が出たので少し気が楽になったのかいつも程の緊張はなく、「ご褒美がないと走れない」とか言ってます。


c0351373_23484901.jpg
スタート前


今回出場しない野村選手(エントリーを忘れたと言い張ってました)が直前にアドバイス。


そうしていよいよスタートです。

スタートからすごい勢いで選手達が走りはじめて、あっという間に見えなくなってしまいました。


次に帰ってくるまで20分くらいかな。

と思っていたら、なんとトップはおそらく17分台、集団は18分!速い!!


そしてそのスーパー速い集団の中に幡司選手が!!

TTで力を出し切ったかと思ったのに、なんてすごいヤツなんだ。

(でも実は集団が通り過ぎたときはみつけられず、写真確認で後からわかったことはヒミツです)

c0351373_23492810.jpg
先頭集団



先頭集団から遅れて4〜5人の小集団で田中選手。

小人数でも集団にいるなら大丈夫。


c0351373_23500215.jpg
田中選手


そして次に和田選手、なんとかトレインに乗っていま・・・す。

c0351373_23504971.jpg
和田選手



ホームストレートで応援に来てくれた仲間たちや、他のカテゴリのレースに出ていた選手たちが応援してくれます。


2周目からは幡司選手も集団からちぎれ1人旅。。。


田中選手はほぼ同じ位置。


そこへKermisの黒瀬選手が宗徳高校の息子さんともう1人宗徳高校の選手と一緒にやってきました。

まさに黒瀬ファミリー!!


ん?なんだかもう1人選手がいるような・・・

なんと!和田選手ーーーー(笑)

ちゃっかり和田選手が黒瀬トレインに乗っていました。


正直ロードレースはここが1番盛り上がりました。




苦しみながらも、なんとか田中選手が完走。


幡司選手と和田選手は残念ながらDNF。



うーん。。。

なかなかチーム練もできていないので、今後は集団に残るための練習も必要ですね。



でも、やはりみんなに応援してもらえると、違いますね。

ホームストレートで叱咤激励されると、もう力尽きていても、その時ばかりは力を振り絞って踏んでいました。


今回もたくさんの声援ありがとうございました!!

c0351373_23532475.jpg
選手が通る度に乗り出して声援を送ってくれたさっちゃん

コーンの位置がそこだけ前に出てました(笑)



残りシーズンもあとわずか。


voyage cycling teamで出場するのは後2戦です。


引き続き応援よろしくお願いします!



渡部寛子



by velocafevoyage | 2015-10-22 00:00 | voyAge roadracers | Comments(0)

11月29日(日)「voyAge touring 'bourgeois liner' 059」

●11月29日(日)
「voyAge touring 'bourgeois liner' 059」


c0351373_21163144.jpg


●「とびしま海道」「しまなみ海道」「今治市」「松山市」を旅しましょう。

●絶景の「とびしま海道」に始まり・・・。安定の「しまなみ海道」を経て、「今治市」で食すは「焼豚玉子飯」でしょう。「今治→松山 間」は、地元サイクリストの協力を得て、走りにくい「196号線」は通りません。素敵道を松山市までひとっとび! 信号、ほとんどありません(^◇^)
 
●松山港からは・・・「フェリー」で呉港までノンビリ、「サンセットクルーズ」を楽しみましょう!



【当日の流れ】

呉市「大和ミュージアム」に集合、出発。
   ↓
「とびしま海道」
   ↓
岡村港(とびしま海道) から 宗方港(しまなみ海道)までフェリー
   ↓
「しまなみ海道」
   ↓
今治市にて「焼豚玉子飯」でお腹いっぱい(^◇^)
   ↓
今治市から松山市までは、海沿い197号線を避けステキ道(^◇^)
   ↓
松山港から呉港(広島港)はフェリーの上から瀬戸内海の夕日を楽しみましょう! (試走時の写真です↓)

c0351373_21361790.jpg



【焼豚玉子飯】
焼豚玉子飯・焼豚卵飯(やきぶたたまごめし)とは、愛媛県今治市の名物料理の一つであり、「今治焼豚玉子飯」とも呼ばれるB級グルメ。
米飯の上にまず薄く切った叉焼(煮豚)をのせ、さらに半熟の目玉焼きをのせてから焼豚のタレで味付けした丼物料理である。ウィキペディアより引用
c0351373_21392382.jpg




集合     大和ミュージアム(正面玄関)
集合時間   7時
走行距離   150km
「旅」指数  ★★★★☆
解散     松山港→呉港・広島港 の船上

ガイド料   3000円

※車は、「大和ミュージアム 第一駐車場」 へ駐車されると便利です。(有料)
※フェリー代金は岡村港→宗方港410円(プラス自転車代金250円)、松山港→呉港2670円(プラス自転車代金430円)です。
※当日の朝、自走で呉港に集合され、帰りは松山港から広島港へ帰る事も可能です。その場合も同じフェリーですから寂しくありませんよ(^◇^)



参加は必ずポチっとお願いいたします ↓
https://www.facebook.com/events/792546064188196/


参照ルート ↓
c0351373_19173943.png





※当日の天候次第ではルート変更も(^◇^)
※自転車保険加入済みの方のみ参加可能(^◇^)
※色々、様々、諸々・・・自己責任でね(^◇^)
by velocafevoyage | 2015-10-16 19:21 | event | Comments(0)

10月27日(火)「voyAge cycling 'oysterING OYSTERing' 058」

●10月27日(火)
能美海上ロッジ & velo cafe voyAge presents
「voyAge cycling 'oysterING OYSTERing' 058」



c0351373_12555573.jpg



●「能美海上ロッジ」&「velo cafe voyAge」,,,夢のコラボレーション企画(^◇^)

●「能美海上ロッジ」初の「牡蠣小屋」開設!!
先行モニター(無料)と言ふ事で・・・ボヤージュサイクリング開催でしょう(^◇^) 限定6名です!

●江田島「切串港(広島港から到着する方)」に集合して、「能美海上ロッジ」を目指しましょう! そこで「牡蠣」をたくさん食べて(無料)からの~意見交換会(^◇^) その後は江田島を一緒に走りましょう。



集合/発着     切串港
集合時間     10時30分
走行距離     約60km
「旅」指数    ★★☆☆☆
定員       6名

ガイド料     1000円



参加は必ずポチっとお願いいたします ↓
https://www.facebook.com/events/1635674030030936/


参考ルート ↓
c0351373_12553519.png




※当日の天候次第ではルート変更も(^◇^)
※自転車保険加入済みの方のみ参加可能(^◇^)
※色々、様々、諸々・・・自己責任でね(^◇^)


by velocafevoyage | 2015-10-16 13:26 | event | Comments(0)