<   2016年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

10月9日(日)「voyAge touring 'the huge mountain' 106」

●10月9日(日)
「voyAge touring 'the huge mountain' 106」


c0351373_181590.jpg



●「蒜山高原」や「大山」を楽しむ「旅路」です!

●岡山県真庭市蒜山に在る「蒜山やつか温泉快湯館」に集合、発着で「蒜山高原」や「大山」を周回しましょう~(^◇^) 手始めに、「中国地方の軽井沢」と称される「蒜山高原」を走りながら、「山陰のマッターホルン」と称される「大山山系「鳥ヶ山(カラスガセン)」を楽しみます。その後は、時計回りでずっと「大山」を右手に眺めながら周回しましょう。「ハッ」と気付いた時、左手眼下にみる「日本海」は最高に決まってま~す(^◇^) 勿論、〆は「蒜山やつか温泉快湯館」で汗を流しましょう~。



集合/出発    「蒜山やつか温泉快湯館」
集合時間     9時
対象(旅指数)  ★★★★☆
ペース      medium(景色を楽しみながら、登坂は各々のペースで)
走行距離     106km(獲得標高数約2500m)

ガイド料     3000円


参加は必ずポチっとお願いいたします(FaceBook) ↓
https://www.facebook.com/events/1780003778941926/
●お電話にて参加申込の方は 古民家「輪」0829-30-6936 まで。


資料①「中国地方の軽井沢」と称される「蒜山高原」を走りながら、「山陰のマッターホルン」と称される大山山系「鳥ヶ山(カラスガセン)」を楽しみます。
c0351373_16252829.jpg



資料②大山山系「船上山」はとても神々しいです。
c0351373_16271337.jpg



資料③ランチは「大山桝水高原」にて「肉系」を予定しています~。
c0351373_16333427.jpg




参考ルート ↓
c0351373_16233021.png




【ガイドプロフィール】
野村彰浩 / 実業団エリートライダー。語学力を活かし、外国人向けのツーリングガイドも務める。レース以上にツーリングを好む。特技は写真とピアノ演奏。珈琲に詳しい。赤十字救急法救急員。ガイド実績 → http://cyclingtips.com.au/2014/10/roadtripping-japan/  『ELLE men thailand edition issue24』にて、しまなみ海道でのガイドの様子を紹介していただきました ↓
c0351373_1628943.jpg




※当日の天候、進行状況に応じてルート変更も(^◇^)
※自転車保険(又はそれに該当する保険)加入者のみ参加可能(^◇^)
※色々、様々、諸々・・・自己責任でね(^◇^)
※イベントではガイドの指示に従って頂きます。早期に、参加者が完走不可能だと判断した場合、その時点で離脱、引き返して頂く場合もございます。他の参加者の安全を優先する為です。その場合のガイド料払い戻りはありません。ご了承ください(^◇^)


★☆☆☆☆ → 距離20~50キロで平坦基調。巡行15~25キロ。
★★☆☆☆ → 距離50~70キロで平坦基調。巡行25キロ前後。
★★★☆☆ → 距離100キロ前後で多少の登りも。巡行27キロ前後。
★★★★☆ → 距離100キロ~160キロで変化に富んだルート。巡行30キロ前後 。
★★★★★ → 距離160キロ以上で変化に富んだルート。巡行35キロ前後。
by velocafevoyage | 2016-08-30 16:34 | event | Comments(0)

2016.08.28 第1回 JBCF 維新やまぐちクリテリウム

voyAge cycling teamの若林です。

今回は山口県で開催された維新やまぐちクリテリウムに参戦してきました。片側2車線の道路を使用した一周1.3kmを15周(E3)する公道レースでした。

雨のレースは危険だし、いろいろ汚れるので嫌だったのですが天気予報どおり、レース前には雨が降ってきました。
レース前はチーム代表から私を勝たせるために他のチームメイトはアシストするようにとの指示があり、恐縮するとともになんとしても結果を出さねば、、、と決意しレースに臨みました。


以下レポートです。


レース開始3時間前に800kcal程度の朝食を摂り、コースの試走に向かう。
コーナリングがド下手なので、自分にとってこのコースはヤバいと判断する。


試走後ほどなくしてレーススタート。
スタートしてすぐは緩やかな上りで、その先で180度のコーナーを迎える。雨ということもあって他の選手もかなり遅めの速度でコーナーを曲がる。
自分はコーナリングが下手なので、このペースはとてもありがたい。

c0351373_22261407.jpeg
E3 若林選手 落車多発のヘアピンコーナー


c0351373_22132533.jpeg
E3 和田選手


しかしコーナーを超えたあとの直線区間は速い。

集団の後方でコーナーをクリアしてしまったので、先にコーナーを抜けた先頭との差がかなり広がる。

これに追いつく為に無駄に力を消耗してしまう。

このような位置取りだと力を使い果たしてしまって、最後の勝負に絡めないと判断し、力を使いすぎない程度にジワジワと前方へ上がって行く。
この時チームメイトが自分の風よけになって前を走ってくれたのでとても助かった。

c0351373_22110956.jpeg
E3 佐久間選手 こちらも落車多発のヘアピンコーナー



何度か集団から離れそうになりつつも何とか留まって周回を重ねる

このコースのには180度ターンをするコーナーが2箇所あるが、そのうちのひとつである、ゴール手前の最終コーナーで先頭でペースを作っていてくれたチームメイトがスリップし、転倒!(Oh....なんという事だ、、、)

c0351373_22110826.jpeg

E3 横手選手 トップを走っていたのに雨で転倒



あまりスピードも出ていなかったので大きなケガがない事を祈りつつ、自分はさらに前方へ出てレースを続ける。

周回を重ねるごとに集団の人数も減るかなと思っていたがそこまで少なくなっていない。

残り周回が少なくなり、どこで仕掛けようか考える。

コーナーの苦手な自分が、他の選手の後でコーナーに進入すれば差が開いてしまうことは明白なので残り最終周あたりで先頭に出て、自分が一番先にコーナーに進入するパターンでいこうと決める。

そしてついに最終周回になったので、少しペースを上げて集団の先頭に出る。

そしてなんとかうまくコーナーに一番に進入することができた。
ここでコケては元も子もないので、気をつけてコーナーを曲がる。
そして曲がりきると同時に下りを利用してグッとペースを上げて後方の引き離しにかかる。

そして先頭のまま最終コーナーに進入し、ラストは誰にも抜かれないように全力でペダルを回す。

c0351373_22110692.jpeg
若林選手 photo by Riku


しかし最後の伸びが足りず、2人の選手に抜かれる。


その結果3着でゴールした。

雨で滑りやすく、落車も多く発生したレースだったがなんとか無事にゴールできた事に一安心。

3位以内でのゴールだったので昇格する事ができて嬉しかったです

c0351373_22111023.jpeg
E3 表彰式



c0351373_22110785.jpeg
E2 野村選手 渡部選手 Photo by Eri
E2では雨がさらに強くなり落車祭りに

c0351373_22110779.jpeg
E2 成田選手

c0351373_22110618.jpeg
E1 幡司選手



今回、応援してくださった皆様やレースでアシスト役になってくれたチームメイト、そして雨の中、選手のために動き回ってくれたマネージャーにとても感謝感激でございます。

また次回も安全第一で頑張りたいと思います。

c0351373_22110908.jpeg



<レース結果>

[E1]
DNF 幡司 勝選手

[E2]
15位 渡部 譲二選手
25位 野村 彰浩選手
27位 成田 恒輝選手

[E3]
3位 若林 孝紀選手
32位 佐久間 大輔選手
DNF(落車による)横手 徳広選手
DNF 和田 寛司選手






by velocafevoyage | 2016-08-29 22:46 | voyAge roadracers | Comments(0)

2016.08.27 第1回 JBCF 藩庁門タイムトライアル

voyAge cycling team 秋嶋です。

8月27日(土)に山口市で開催された「藩庁門タイムトライアル」のレースレポートです。
今回のレースは、山口県庁の庁舎を中心に組み立てられた1.6kmの短いコースを、いかに短い時間で走れるか、という内容でした。

非常に短い距離なので、コンマ1秒の単位で順位が決まってきます。
そのため、コーナー進入の際の減速を最小に留めること、立ち上がりでどこまで出力を出せるか、が課題になってきます。
コースを頭に入れておく必要がありますが、今回のレースは初めての開催なので、誰も走ったことのない場所でした。


試走をきちんとする必要があるため、4時に広島を発ち、6時15分に早めの会場に到着。
テント設営等の後、試走に向かいます。
途中で地下駐車場を走り抜ける部分もあり、ユニークなコースレイアウトでした。
チーム員と一緒に走り、ミーティングでそれぞれの気づきについて情報共有を行います。
短いコースなので、自分の気づかなかった点も聞けるのはありがたいですね。

目標は3位以内。
落車してDNFになるのは嫌だったので、あまりリスクを取らずに加速で勝負しようと思いました。

水を飲みに車に帰ったところ、フロントガラスに「鳥のフン」が。
イラっとしつつも、皆に気取られてからかわれるのがイヤだったので、こっそりふき取ります。
しばしリラックスした後、スタート場所へ。

1分おきに1人ずつのスタートで、集団でクラッシュの悲劇は生じないため少し気が楽でした。
鼻息荒くスタート、コーナーは基本的に安全を心がけて処理。
立ち上がりごとに数秒だけ出力を上げます。
他の選手がコース上にいないため、自分が早いのか・遅いのか、もう少し攻めるべきか等と逡巡しつつも走り、最後のストレートは全力で踏み抜きました。
タイムトライアルは相手が見えないレースなので、コースをどこまで知悉しているかの勝負だな、と改めて思うところです。

c0351373_22265870.jpg
E3 秋嶋選手 photo by takagi


ここで、暫定1位のアナウンス。集団フィニッシュではないので、人のいないところで一人でガッツポーズ。
最後の選手が走り終わるまで、暫定1位~3位が座れる席に着き、ハラハラしながら観戦です。その後若林選手が暫定3位となり、3つの席の2つを同じジャージが占める状態に。
c0351373_22265877.jpg
E3 若林選手 photo by takagi


この時が一番楽しかったです。
残念ながら、その後2名の選手にタイムを更新されてしまいましたが、目標の3位は達成できました。

c0351373_22265736.jpg
E3 佐久間選手 photo by takagi




広島から応援に来ていただいた方々、早速におめでとうメッセージをいただいた方々、そして一緒にレースに参戦できたチームの皆さま、ありがとうございました。
次回のレースも結果を出せるよう精進します。

余談ながら、表彰の際にチーム名 ’voyAge cycling team’ 「ボヤージュ・サイクリング・チーム」を「ブイエージ・サイクリング・チーム」と何度か間違えられましたので、ここでもアピールしておきます。
「ボヤージュ・サイクリング・チーム」。どうぞよろしくお願いします。

c0351373_22265859.jpg
1位〜3位までE2昇格! photo by takagi


c0351373_22265864.jpeg
E2カテゴリでは渡部選手が4位に!


c0351373_22265747.jpg
E2 野村選手 photo by takagi

c0351373_22341410.jpeg
E1 幡司選手


秋嶋優佑


<レース結果>

[E1]
31位 幡司 勝選手 02:42.666(+00:17)

[E2]
4位 渡部 譲二選手 02:35.553(+00:02)
8位 野村 彰浩選手 02:36.646(+00:03)

[E3]
3位 秋嶋 優佑選手 02:33.416(+00:04)
6位 若林 孝紀選手 02:34.844(+00:05)
11位 佐久間 大輔選手 02:37.772(+00:08)




by velocafevoyage | 2016-08-28 22:42 | voyAge roadracers | Comments(0)

8月21日(日)楽しかった想い出 「voyAge touring "the LANDSCAPE of AKITAKATA''104」の日記

Kei。。。(^-^)v

8月21日(日)楽しかった想い出
「voyAge touring "the LANDSCAPE of AKITAKATA''104」の日記🎵

いやーぁ 楽しかった~ぁ(^^♪

取って置きの ヒミツの場所で.o.o.

c0351373_22025100.jpg




15名+2名の素敵な仲間たちと.o.o.

c0351373_22043518.jpg


AKITAKATAならでは・・の、あの草原をo.o.o

c0351373_22082591.jpg


あの河川敷を.o.o.o

c0351373_22090680.jpg



サイクリストで賑わう自転車橋を.o.o.o


c0351373_22102423.jpg


ジョークの分かる紳士淑女の.o.o.o

c0351373_22142854.jpg




素敵ライドを共にしました(^^♪

c0351373_22153265.jpg
c0351373_22154879.jpg


ランチでは「カフェ アンソレイエ」のお母さんたちに心 満たされ。。

c0351373_22170723.jpg


一緒に走った仲間たちだから分かる、この一体感を(笑)

c0351373_22182395.jpg

とっても、幸せを感じ合い、素敵な仲間に出会った感動を.o.o.o


温泉あがりの、アイスと.o.o.o
c0351373_22194644.jpg

牛乳と.o.oo.


c0351373_22195117.jpg

ノンアルコールの空き缶で感じ取ってください(^-^)v

c0351373_22195899.jpg


ありがとぉ!
皆さんの笑顔が素敵に輝いていたAKITAKATA RIDE 🎵


また、みんなで走ろうね(^3^)/









.......オマケ


c0351373_22235728.jpg




※ご協力:神楽門前湯治村さん・安芸高田市ふるさと応援の会さん・カフェ アンソレイエさん




by velocafevoyage | 2016-08-27 10:05 | diary | Comments(0)

8月21日(日)「voyAge touring "the LANDSCAPE of AKITAKATA''104」

◆8月21日(日)
「voyAge touring "the LANDSCAPE of AKITAKATA''104」

c0351373_14061097.jpg




・江の川沿いの素敵ルートを走りに行きませんか?!

c0351373_14263819.jpg
あんなにも、長く 安全に 楽しくサイクリングできるのは、安芸高田市の魅力のひとつです♪




・高原のなか 爽やかにサイクリングしませんか?!

c0351373_12443433.jpg
目の前に広がる高原に きっと心、癒されるでしょう♪



・夏の空に向かって飛翔しませんか?!

c0351373_12471555.jpg
きっと、跳べます(^o^)



・ランチは「太陽がいっぱいあたっている家」。。。
「カフェ アンソレイエ」で、特別ランチを堪能しましょう♪


赤ワインと生クリームで煮込んだ鹿肉を使った大盛カレー
卵は 地元の平飼い鷄の卵を使ってこだわりの目玉焼きを乗せます。。。

さらに、サラダ・コーヒーがついて¥1,400yen ☆


楽しみです(^3^)v


c0351373_13435412.png








・もちろん、サイクリング後の温泉も ご用意しています(^-^)/

c0351373_13225424.jpg
・天然ラドン温泉で癒されましょう♪

あの「天の岩戸」伝説にまつわる温泉だったとか!
スサノオノミコトがオロチを成敗されたあと天に昇り、傷の痛みで泣いていた時のこと。
オロチのようすを見かねたアマテラスオオミカミが、そばの岩をひとつはがすと、そこからコンコンと湯が湧き出し、
その湯につかるとたちどころに傷がなおったそうです。

☆そんな伝説のロマンを夢みながら、のんびりゆったりしませんか?!


※ご協力:神楽門前湯治村さん・安芸高田市ふるさと応援の会さん・カフェ アンソレイエさん


集合場所: 神楽門前湯治村 (第四駐車場)
出発時間:9:30
対象(旅指数):★★☆☆☆(巡行速度20キロ~25キロ)
行程:神楽門前湯治村(集合デポ)~八千代湖周辺~江の川沿い~ランチ~湧永記念公園~北の関宿~神楽門前湯治村
距離:65キロ(上り坂は★星ひとつで休憩を入れます)
料金:3,000yen(ガイド料/温泉代込)・ランチ代は別途お願いします。



参加はポチっとお願いします ↓ ↓

●お電話にて参加申込の方は 古民家「輪」0829-30-6936 まで。

※当日の天候、進行状況に応じてルート変更も(^◇^)
※自転車保険(又はそれに該当する保険)加入者のみ参加可能(^◇^)
※色々、様々、諸々・・・自己責任でね(^◇^)

~ご参考~
★☆☆☆☆ → 距離20~50キロで平坦基調。巡行15~25キロ。
★★☆☆☆ → 距離50~70キロで平坦基調。巡行25キロ前後。
★★★☆☆ → 距離100キロ前後で多少の登りも。巡行27キロ前後。
★★★★☆ → 距離100キロ~160キロで変化に富んだルート。巡行30キロ前後 。
★★★★★ → 距離160キロ以上で変化に富んだルート。巡行35キロ前後。









by velocafevoyage | 2016-08-19 12:15 | event | Comments(0)

8月20日(土)voyAge「'Keep Left Club' 自転車は左 …」011

●2016年8月20日(土)
voyAge「'Keep Left Club' 自転車は左 …」011


c0351373_10202835.jpg

歩行者も自転車も車も、安心してシェア通行できる環境を
みんなでアピール走行実践することで、道路交通環境改善に取り組んでいきませんか!


※毎月第三土曜日の早朝に広島市市内任意設定コースに沿って左側を実走行します。

走行ルート↓

c0351373_10203298.png


開催日:2016年8月20日(土)
集合場所:
広島市 中央公園
集合時間:AM8:00
開催時間:AM8:00~AM9:00
開催コース:上記参照
参加資格:自転車保険(又はそれに該当する保険)加入者
雨天中止:天候不順が予想される場合は、前日アナウンス致します

参加は必ずポチっとお願いしますね ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/194312194317792/



※当日の天候、進行状況に応じてルート変更も(^◇^)
※色々、様々、諸々・・・自己責任でね(^◇^)





by velocafevoyage | 2016-08-16 10:35 | event | Comments(0)

8月7日に開催された「voyAge touring 'cooLing' 103」の日記

voyAge cycling の 野村彰浩が書いています(^◇^)


「voyAge touring 'cooLing' 103」は8月7日(日)に開催されました。



今回のツーリングのテーマは・・・「涼」です(^◇^)
「涼」を求め、やってきましたのは集合&デポ地である「新入山いこいの村(780m)」でございます。ココがすでに標高高いですからね、涼しいと言ふ。
c0351373_14483871.jpg



まぁアレです・・・。サクッと「深山峠(890m)」到達。
c0351373_14512714.jpg



191号線を「ズーン」と下って最初の目的地「表匹見峡」です。
c0351373_14535922.jpg



まぁアレです・・・。「Dive」したいね・・・。
c0351373_1455431.jpg



かのやうな具合でぇ撮影は・・・(^◇^)
c0351373_15423791.jpg



ランチは「匹見峡温泉」にて・・・。以前より「カレー」が美味しくなったやうな気がします。「本格欧風カレー」的なアレです(^◇^) そして、この周辺にはこの手の「ステキ」な建物も多く、かの有名な「巨大メイズ」や「ミステリーハウス」もコチラにありますよ。
c0351373_14565268.jpg



食後は、「田園風景」を楽しみつつ・・・。
少々の「野」を超え「山」を越え・・・。
c0351373_1531819.jpg



「今日、数か月振りに自転車に乗った・・・。」
そんなにも乗ってないと発汗量も半端無いですね?(笑)とても新車とは思えない具合になってます・・・。
c0351373_1553491.jpg



色々なトコロから「水」ガガガガガ(O。O)
c0351373_15433436.jpg




その他諸々は動画でお楽しみ下さい(^◇^)
https://www.youtube.com/watch?v=i3zM1fAQiqQ




さて、本題の「涼しかった」かどうか? 私のサイコンのデータをご覧下さい。この時期にして平均気温「27度」と言ふ・・・(^◇^) でもね、最近あまり乗れてなかった人的に言わせると、「暑かった!」って(笑)
c0351373_15103461.jpg



ゴール後の一枚です(^◇^)
c0351373_15194734.jpg



ゴールを温かく迎えて下さる「ロボット」に激萌えですね(^◇^)
c0351373_15205769.jpg




ーまとめー
走行距離  97km
移動時間  4時間40分
平均移動速度 20.9km
獲得標高数  1700m
平均気温   27度
★の数    ルート的に3.7 ペース的に3




「voyAge touring 'cooLing' 103」
produced by voyAge cycling
by velocafevoyage | 2016-08-09 15:16 | diary | Comments(0)

8月13日(土)&8月14日(日)「voyAge tutorial '集団走行'」

●8月13日(土)
●8月14日(日) 
「voyAge tutorial '集団走行' 105」


c0351373_1920597.jpg



●イベントに参加した時・・・「集団走行」の「仕方」や「コツ」等、意外とわからなくて余計に疲れてしまったって事、ありませんか?(^◇^) 私もイベント等で先導していて、「あ、この方はとても体力があるのに、楽になるはずの集団走行で余計に脚を削ってらっしゃる・・・。」等、感じる事が多いです。少々の「ルール」「方法」「コツ」をつかめば、どんなサイクリングイベントに参加しても、「ポタ派」なアナタも「ガチ派」なアナタも、もっと走行にユトリが出てきて、景色や景観、情景等がより楽しむ事が出来、そしてより「安全」なモノになるはずです。

●今回行う「集団走行編」は、その目的の為だけに集中して約2時間行います。その目的の為の走行の「練習」ですから、運動強度は「弱~中」です。「ポタ派」な方でも「ガチ派」な方でも、どんな方でも参加して頂き、まずは「真っ直ぐ走る」と言う事から、考えはじめませんか?(^◇^)



集合場所      湯来ロッジ
集合時間      8時45分
レッスン時間    9時~11時(約2時間)
レッスン料金    3000円

▲レッスンが終わったら「湯来ロッヂ」で一緒にランチでもしませんか?食卓囲んで楽しく質疑応答致しますよ(^◇^)


↓参加申し込みは↓
①こちらFBにてポチっ↓
※13日の部→https://www.facebook.com/events/1655376761448303/
※14日の部→https://www.facebook.com/events/1304297299595326/
②こちらにメール→ akicool@hotmail.com
③こちらにお電話→ 0829-30-6936(voyAgecycling 古民家輪内)



【講師プロフィール】
野村彰浩 / 実業団エリートライダー。語学力を活かし、外国人向けのツーリングガイドも務める。レース以上にツーリングを好む。特技は写真とピアノ演奏。珈琲に詳しい。赤十字救急法救急員。ガイド実績 → http://cyclingtips.com.au/2014/10/roadtripping-japan/
c0351373_19332217.jpg





※自転車保険(又はそれに該当する保険)加入者のみ参加可能(^◇^)
※色々、様々、諸々・・・自己責任でね(^◇^)
by velocafevoyage | 2016-08-09 12:16 | event | Comments(0)

8月20日(日)「voyAge factory'パンクrepair 講習'」

◆8月20日(日)
「voyAge factory'パンク Repair 講習'」開催します。


山の中、一人の時のパンク・・・イヤですよね。。

c0351373_12470933.jpg

仲間がいても、やはり イヤですよね。。。。



c0351373_12472519.jpg

でも、冷静に明るく対処するには パンク(チューブ交換)を修理する自信を持つこと!



c0351373_12473482.jpg


と、言えます。

そこで「voyAge factory」では 定期的にパンク(チューブ交換)修理講習を開催して行きます!
ちょっとしたコツを伝授します♪
力は必要ありません!

自転車に乗り始めた方・・
あまり修理をやったことのない方・・
もぅ一度 確認の意味でと言う方・・
とにかくパンク修理をしてみたい方・・

募集中です!

何時:8月20日(土)14:00~15:30
場所:古民家「輪」
講習内容:チューブ交換&パンク修理と合わせ スムースな後輪脱着
持参物:①愛車もしくは、愛車の前輪をお持ちください。
    ②使い古したチューブをお持ちの方は持参してください。
    ③パンク修理キットをお持ちください(お持ちでない方はこの機会に購入をオススメします)
    ④携行ポンプ(空気入れです、お持ちでない方はこの機会に購入をオススメします)
    ④タオル(汗拭き用)
講習料:cafeにて、要ワンドリンク


参加はポチっとお願いします ↓ ↓

●お電話にて参加申込の方は 古民家「輪」0829-30-6936 まで。


※色々、様々、諸々・・・自己責任でね(^◇^)



by velocafevoyage | 2016-08-07 12:56 | event | Comments(0)

7月31日に開催された「voyAge touring 'shambhala' 100」の日記

voyAge cycling の野村彰浩が書いています(^◇^)


同志である堀さんと「velo cafe voyAge」を開店させ、それ以降続けてきたサイクリングイベントも、ついに「100回目」を迎えると言ふ・・・( ゚Д゚) 第一回のイベント、鮮明に記憶しているし動画も残っているよ・・・。雪の中の開催だった(笑) 第二回のイベントは参加者がゼロだったので、近隣で開催されているサイクリングイベントに私が参加させてもらったり・・・(笑) なんだかんだで百回目なんだよ、これで。皆様が一緒に走って下さったから継続できた。心から感謝したいです。ありがとお・・・(^◇^)



c0351373_12375067.jpg

自転車仲間&友人である「MRWK」さんから・・・「100回目は昨年行った日本海に行くライドを開催しないのですか?」とお声がけ頂き、この度の「voyAge touring 'shambhala' 100」を開催したいと言ふ気持ちになりました。声をかけて頂けた事、とても嬉しいです。ありがとおございます。

ライドの内容は・・・「中距離」「暑い」「集団走行」「ソコソコの進行速度を要する」「荒れた道」「夜間走行」、等々。色々な要素への対応力が問われます。日頃の練習の成果や、今まで培われてきた経験値を発揮する良い機会ですね(^◇^) みんなで一緒に、楽しく走破したい!


出発前の集合写真(^◇^)
c0351373_10215633.jpg



今回は、実業団チーム「チームケルメスクロス」のトレーニングマネージャーでもある坂井誠臣選手によるサポートカー付き(^◇^) これに甘える事無く、無事終える事を皆祈ってました。

この時期の中距離~長距離ライドを成功させる大切な要素の一つ・・・それは「暑さ」対策ですね。当然ながら、私もこのライドの為「暑熱馴化」を済ませてからの参加です(^◇^) その他「カーボローディング」や「ウォーターローディング」等、色々な「対策」or「準備」が必要ですね。


朝はとても涼しい(^◇^)
c0351373_1034378.jpg



中距離~長距離を走る上で、私がいつも心掛けているのは「踏み過ぎない」って事かなぁ(^◇^) 「パワーメーター」等あると、とても便利ですよ。前週行った試走では「チーム練」も兼ねていたからアレですが(笑)、この度の本番ではそこは特に気を使いました。

「ブルベ」と違って、サイクリングなので、可能な限り皆で一緒に走りたいですね(^◇^) 自分の頑張りが集団の為に、そしてまた集団の力を借りてより効率良く走る自分・・・。その日限りかもしれませんが、立派な「チーム」ですね(^◇^) でも、「集団走行」を効果的にこなす「技術」も必要となってきますので、これを持ち合わせてないと「逆効果」って事もしばしば(笑) 難しい事ではありませんが、いつかどこかで(voyAge tutorial等で?)習得しておくと、誰とドコを走っても安心でしょう~。ゴルフで例えると、誰とドコをラウンドしても「100」は切る的なアレです(笑)


アッと言ふ間に「益田市」へ・・・。
c0351373_11292984.jpg



とりあえず盛り上がっておきましょう(笑)
c0351373_1130455.jpg



このやうな具合で撮影は行われて・・・。
c0351373_11304216.jpg



少々「日本海」を堪能したら少々の「ランチ(特盛り)」を楽しんで、さっさと帰路につきます。可能な限り、「ヒ」があるうちに家に帰りたいもんね~(^◇^) 往路は「平坦基調」&「中強度集団走行」だったので、復路は少々の「登り」を選択します。だって同じ姿勢ばっかり&同じ個所ばかり使ってたら疲れちゃいますもんね~。それに、「登り」は個々の好きなペースで登っていくので多少「楽」かもしれません(^◇^)


これだけ長時間一緒に過ごしたら「一体感」感ぢまっす! そしてこの路線は木陰が多いのでとても涼しい(^◇^)
c0351373_1150184.jpg



少々の「荒れた道」も通りますが・・・。昨年のこのライドでのパンク回数は「11」だったのに対して今年度はたった「1」です(^◇^) 目立っちゃいますね~(笑)
c0351373_11523478.jpg



長い「登坂」をクリアして「ホッ」と一息・・・の図。長い「登坂」は、ダラダラ「会話」を楽しみながら登ると楽しいですね~(^◇^) でも、その「会話」が無くなると・・・「踏み」始めてる証拠かも(笑)
c0351373_11544839.jpg



「渓流」沿いを下ります(^◇^) 本当に涼しい・・・。むしろチョイ寒いくらい~。
c0351373_1155553.jpg



楽しい時間は「アッ」と言ふ間に過ぎます。もおゴールはすぐそこ・・・。
c0351373_12154316.jpg



そして、感動のゴール後の一枚(^◇^) 忘れないよ、この日の事を・・・。
c0351373_11593852.jpg



なんだかんだで・・・「アッ」と言ふ間に終わってしまった。完全走破出来た人も、そうでなかった人も、本当にお疲れ様でした! 一つの「目標」へ向かって一緒に過ごせた時間、共有させて頂き心から感謝です。また、自分もですが・・・今回のライドで多くの「課題」が見つかった事でしょう。これこそ「旅」の「豊富」と言えます(^◇^) 私自身もこの多くの課題を一つづつ、クリアしていきたいと想っています! 最後に・・・何度でも言いますが、「ありがとお」。



【私のサイコンのデータ】
走行距離 253.90 km
移動時間 9:12:07
経過時間 14:13:05
平均移動速度 27.6 kph
平均パワー 119 W
標準化パワー(NP) 174 W
運動量 4,664 kJ
高度上昇 2,414 m



「旅」の記憶はコチラにて・・・↓
https://www.youtube.com/watch?v=Nr4DMkaOgvk




参加者(伴走者含む)   14人
完走者(伴走者含む)   10人



「voyAge touring 'shambhala' 100」
produced by voyAge cycling
by velocafevoyage | 2016-08-02 10:43 | diary | Comments(0)