2017年5月20日(土) voyAge「'Keep Left Club' 自転車は左 …」018

◆2017年5月20日(土)
voyAge「'Keep Left Club' 自転車は左 …」018

c0351373_12301634.jpg

みんなで「自転車は左」をアピール実践走行することで、
歩行者も自転車も車も、安心してシェア通行できる環境を道路交通環境改善に取り組んでいきませんか!


◆気持ちの良い季節で、朝も走りやすくりました(^^♪ 
朝の気持ちのいい空気を一緒に感じませんか!

※参加できる日に、参加できる方が、参加者みんなで走行する♪そんなイベントです。
※毎月第三土曜日の早朝に広島市市内任意設定コースに沿って左側を実走行します。
※要ヘルメット装着で公道走行可能自転車でご参加ください。


走行ルート↓
c0351373_12301903.png
開催日:2017年5月20日(土)
集合場所:広島市 中央公園
集合時間:AM8:00
開催時間:AM8:00~AM9:00
開催コース:上記参照
参加資格:自転車保険(又はそれに該当する保険)加入者
雨天中止:天候不順が予想される場合は、前日アナウンス致します

参加は必ずポチっとお願いしますね
↓ ↓



※当日の天候、進行状況に応じてルート変更も(^◇^)
※色々、様々、諸々・・・自己責任でね(^◇^)




# by velocafevoyage | 2017-05-17 12:48 | event | Comments(0)

2017.5.7 第6回 JBCF きらら浜クリテリウム

voyAge cycling teamの藤田宏平です。


c0351373_19434671.jpg

きらら浜レースレポート

天気は快晴!風は少々、、、。

 そんな1日の始まりでした。

レース3日前に仕事で左足の脹脛から膝裏を痛めてしまい、レースはどうなる事かと思いながらレース会場に入りました。


c0351373_18525273.jpg
藤井選手

 スタートは最前列に並ぶ事が出来て良い位置からスタート出来ました。

ローリングスタート後、一気に集団ペースが上がるが焦らずに先頭集団内に収まる。


c0351373_18435800.jpg
細川選手  photo by 廣本パパさん

一緒の組みだった陸が飛び出して先頭に立ち前を引く。


c0351373_18535657.jpg
松原選手

前半は脚を温存する作戦でいこうと思っていたのでコーナーはなるべく失速しない様なラインを通る。


c0351373_19032332.jpg
藤田選手

出口でダンシングなどを入れて楽に前に付いていく様に心がける。

ペースが上がったり下がったりしながら3周を終えたあたりで、1名がアタックをかける。


c0351373_18584611.jpg
 秋嶋選手   photo by 廣本パパさん

 この周回にスプリント賞を取りにいったのかと選手を見ると大阪工業大学の強い選手。 これはマズイとスグに追ってチェックする。

これにあと2名付いてきて、結果的に4名の逃げが出来る。


c0351373_18590932.jpg
 佐々木選手   photo by 廣本パパさん


『回していきましょう!』

そんな声がしたので協調して逃げる事に。


c0351373_19301531.jpg
横手選手   photo by 廣本パパさん

しかし、2回ローテをしたあたりからなかなか先頭に出てくれなくなる。 スグに『逃げ失敗だ』と思い集団に戻る事に。


c0351373_18593555.jpg
 成田選手  photo by 廣本パパさん

しかし、この逃げに乗った事で脚を使ってしまい、更に痛みが出てくる。 あと2周、、、。 取り敢えず集団内で回復させる事に。 残り1周半でアタックがかかる。 これに反応が遅れ10番手くらいまで順位が落ちる。


c0351373_19000981.jpg
 北野選手  photo by 廣本パパさん

これはマズイと思い、ラスト1周過ぎたあたりで5番手まで順位を回復。

バックストレート前で後方からアタックがありそれに乗って3番手まで上がる。 バックストレートに入って半分くらいのところで牽制が入る。 牽制が入った瞬間に飛び出ようと思っていたので、そのタイミングでアタック!


c0351373_19002099.jpg
渡部選手

2分は持つと分かっていたのでそこから前だけ見て踏み倒す。 最終コーナーは立ち上がり重視のラインで踏みながらコーナーを抜ける。

最終コーナー出口、アウト側のフェンスギリギリで立ち上がってラストスプリント。 後方確認してなかったので、ゴールラインまで踏み倒してゴール。


c0351373_18544015.jpg
ゴーーーール!   photo by 桑田さん

色んなラッキーとタイミングがあって勝てました。

反省する点、自分に足りない点が分かったレースでもありました。


c0351373_19055506.jpg


皆様、応援ありがとうございました。


<リザルト>

・・/・・・・E1( 32.2㎞ 出走56名 完走39名)

DNF 渡部 譲二監督件キャプテン

・E2 ( 23.0㎞ 出走59名 完走44名)
14位 秋嶋 優佑選手 33:48(+TOP00:05)
39位 佐々木 均選手 36:08(+TOP2:25)
42位 横手 徳広選手 36:11(+TOP2:28)
DNF 成田 恒輝選手

・E3 -1 (16.1㎞ 出走47名 完走47名)
11位 藤井 翼選手 23:29(+TOP00:05)
17位 細川 貴弘選手 23:44 (+TOP00:20)

・E3 -2 (16.1㎞ 出走50名 完走45名)
1位 藤田 宏平選手 23:33
27位 松原 陸選手 24:15 (+TOP00:41)

・F (23.0㎞ 出走15名 完走11名)
10位 北野 寿枝選手 42:40 (+TOP4:00)


# by velocafevoyage | 2017-05-08 19:32 | voyAge roadracers | Comments(0)

4月30日「voyAge touring 'nu green ride 芸北' 139」の日記

written by 野村彰浩


ボヤージュツーリングで・・・「旅」を感じませんか~(^◇^)
c0351373_08405107.jpg


新緑がソロソロ?・・・的「芸北エリア」をノンビリ、45km程のツーリング。
c0351373_08421212.jpg



「旅」指数・・・今季から「★」の数を見直してます(^◇^) 今回は「★★★☆☆」です。今までの「★★☆☆☆」と信じて頂ければOKなアレです!
「深入山いこいの村」デポ&発着で、まずは「深入峠」をサクッと・・・。
c0351373_08452913.jpg


昨年からの?一昨年からの?落ち葉がね(^◇^) 
c0351373_08482151.jpg


どこまでも真っ直ぐな・・・。
c0351373_08503912.jpg


何年も前から勝手に「モオモオ峠」と呼んでますが・・・。えぇ、そお言ふ事っす!
c0351373_08525607.jpg


えぇ、とっても(^◇^)
c0351373_08534318.jpg


まだまだこのエリアはお花見、出来ますよ!
c0351373_08572641.jpg


様々なアレがありますね(^◇^)
c0351373_09091166.jpg


えぇ、押して歩きましょう・・・。私も押して歩きましたが、その方が全然楽っす(^◇^)
c0351373_09102412.jpg


定点撮影ポイントと言ふ・・・。
c0351373_09114585.jpg


ランチは安定の「ぞうさんカフェ」にて・・・。いつも、色々様々、「超」諸々的「おもてなし」云々、感謝っす!! 「脂」のりゃあげとる「猪」完食木星が頭上にアレっす!!
c0351373_09142820.jpg


定点撮影ポイントが多すぎますね・・・。
c0351373_09151162.jpg


「牛」ガガガガガガ・・・( ゚Д゚)
c0351373_09162334.jpg


今回のイベント(^◇^)
「voyAge touring 'nu green ride 芸北' 139」
http://vcvoyage.exblog.jp/26620174/
c0351373_09313944.jpg


「やまがたサイクリングマップ」的に言ふと・・・「八幡高原・聖湖エリア」的ですよ(^◇^)
c0351373_09171464.jpg


45kmを1日かけて「ノンビリ」と・・・。「休憩」多過ぎたかしら・・・(笑)
c0351373_09361754.jpg


どこまでも真っ直ぐな・・・。
c0351373_09382410.jpg


そしてまた休憩・・・(^◇^)
c0351373_09393426.jpg


忘れがたき「旅」をあざます!! また一緒に走りましょう~(^◇^)
c0351373_09410701.jpg



そしていつもの少々の動画等・・・。
https://www.youtube.com/watch?v=QL65OYtgIdg&t=12s







voyAge cycling

# by velocafevoyage | 2017-05-01 08:58 | diary | Comments(0)

4月30日(日)「voyAge touring 'nu green ride 芸北' 139」

●4月30日(日)
「voyAge touring 'nu green ride 芸北' 139」


c0351373_16161198.jpg


●新緑がキレイな季節・・・「芸北」エリアを満喫しましょう!

●「水仙」や散り際の「桜」が楽しめるライドです。芸北方面の「定番」を「43km」程、ユックリご案内いたします。こちらのエリアを走ってみたかった、そんなアナタをご案内いたします(^◇^) 43kmと言っても「山方面」のライドでは「坂」もあります。「坂」は各々のペースで、なんなら押して歩いて登ったら如何でしょう?(^◇^) このルートを抑えておけば、今後のこのエリアのルートの応用もできますよ!



集合場所    いこいの村 広島県山県郡安芸太田町松原1−1
集合時間    10時30分
走行距離    43km
「旅」指数   ★★★☆☆☆ (今までの★★のイメージです。今年度から★の数を見直しました)

ガイド料    3000円


参加はポチっとお願いいたします(^◇^) ↓




参考ルート↓
c0351373_16034922.png




【ガイドプロフィール】
野村彰浩 / 実業団エリートライダー。元アルペンスキーレーサー。中学の頃、アルペンスキーのオフトレーニングとしてロードバイクを始める。15歳から25歳の10年間、イギリス滞在(卒業後後就労)。その間、ヨーロッパ各地を旅する。帰国後、プロの音楽家として活動(舞台音楽制作、映画音楽監督、作曲家、ジャズピアニスト)する傍ら、語学力を活かし外国人向けのツーリングガイドも務める。実業団チーム「voyAge cycling team」代表兼選手だが、レース以上にツーリングを好む。「voyAge cycling」として、広島県内のレースやサイクリングイベント等を数多く開催(サイクリングイベントは過去2年間で125回、延べ1500人以上をガイド)。2016年、同志達と広島西飛行場跡地にて県内サイクリスト達の念願だったクリテリウムレース(サイクルフェスタ広島2016)を開催し、悪天候にも関わらず1000人以上の来場数を記録。特技は写真や動画の撮影や編集。珈琲に詳しい。赤十字救急法救急員。オーストラリア発信、サイクルメディア「cyclingtips」の日本アンバサダー。ガイド実績 → http://cyclingtips.com.au/2014/10/roadtripping-japan/  『ELLE men thailand edition issue24』にて紹介された、しまなみ海道でのガイドの様子 ↓

c0351373_16055916.jpg





※当日の天候、進行状況に応じてルート変更も(^◇^)
※携行食等、持参して下さい。
※寒暖差に対応した装備でお越し下さい。
※自転車保険(又はそれに該当する保険)加入者のみ参加可能(^◇^)
※色々、様々、諸々・・・自己責任でね(^◇^)


# by velocafevoyage | 2017-04-28 16:06 | event | Comments(0)

2017.4.16 さくらおろち湖サイクルロードレース

voyAge cycling teamの藤井翼です。


さくらおろち湖サイクルロードレース2017 レポート

今日は、さくらおろち湖サイクルロードレースの選手権クラスに参加しました。
昨年はスポーツクラスに出ていたのと、前日に試走をしていて全体のコースの感覚は掴んでいました。

c0351373_16013377.jpg
スタート前の渡部選手と藤井選手 
photo by tujino


スタートはローリングスタートで4kmあり、赤旗から白旗に変わり本格スタート🏳

1週目は先頭付近に位置取っていて順調に進んでいました。2週目の最初の下りから登りに入る際に位置どりが悪くブレーキを使ってしまい勢いよく登ることが出来ず少し脚を削ってしまいました。
その後、徐々にペースが上がっていき、3周目の最初の下りから勢いよく前に行けましたが、同時にアタックがかかりかなりハイペースになりました。

c0351373_16024393.jpg
渡部選手
photo by tujino

ここでアタックに反応出来ず、逃げは7人で僕はTeam Kermis Crossの方と2人で追走状態に。
ここは完全に判断ミスです。
すぐに後ろを振り返っても誰もいなかったので2人で回していきました。
逃げ集団から2人下がって来ましたがそのまま後方へ。さらにTeam Kermis Crossの方が下がって1人に。

途中でバイクの人からタイムを聞くと前との差は少しずつ開いていった。だが後ろとのタイム差がかなり縮まっている。
一瞬なんで?って思っていた。すると4週目に入ってすぐに後ろから10人ほどの第2集団と合流。
ここで納得。
集団の中にいると風を1人で受けなくなったのでめちゃくちゃ楽だった。

最後は6人ほどでゴール付近まで行き、全てを出し切ってゴール。
c0351373_16023157.jpg
藤井選手
photo by tujino


今回は、3周目の登りでアタックについて行かなかったのが敗因。ここで素早く判断することが出来なかったのが悔やまれる。
追走の際、前の方に先頭集団の視界が入っていたということは、喰らい付いていけばペースがあまり変わらなかったので付いていけたかもしれない。

今回は、60キロ以上のレースで大体のペース配分と補給するタイミングが分かったので良い経験になりました!

c0351373_16025082.jpg
補給サポートの下村㎎と藤井選手
photo by tujino


サポートや応援してくれた皆様ありがとうございます!
今後、この経験を活かして頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします!


藤井 翼


c0351373_16025882.jpg
6位入賞☆
photo by tujino



※リザルト※

6位 藤井 翼選手

1時間45分14秒 (+TOP 3分22秒)

DNF 渡部譲二監督兼キャプテン

DNS 秋嶋 優佑選手


# by velocafevoyage | 2017-04-18 00:33 | voyAge roadracers | Comments(0)