2017.3.18 宇都宮クリテリウム  3.19 宇都宮ロード

voyAge cycling teamの佐久間です。
今年は関東での活動が主になり、その一発目のレースレポートになります。
広島の皆様にも東日本にお越しいただけるようなお話ができればと思います。
ではでは、いってみましょう。

今回は3月18、19日のTWO IN ONE で開催された2017年JBCF開幕戦である
宇都宮クリテリウム・ロードレースに参戦してきました。
会場はクリテリウムは宇都宮の清原工業団地で平坦な2車線道路を使用して行われました。
ロードレースはジャパンカップが開催されることで有名な宇都宮森林公園で開催されました。
コースは古賀志林道を通らないで鶴カントリーを上る6kmのコースです。
ちなみに両日共に宇都宮ブリッツェンのお膝元ということもあり、会場は観客も多くなかなか盛り上がっていました!
今月末にはツール・ド・とちぎも開催されるのでそのへんも盛り上がりに一役かっているかもです。

さて、肝心のレースですが、
私は去年E3にて参戦した16戦を無事に落車なくすべて完走することでE3で5位になり、
今年からE2に上がって走ることができるようになりました。
(本当は表彰台に乗って昇格したかったのですが)
E3では集団の動きもトリッキーで、インターバルも多く、非常に慌ただしいのですが、
周回も増えるE2では、戦略、駆け引き、位置取りが非常に重要になってくるので、
さらなる経験が求められるでしょう。

c0351373_19380583.jpg


まずはクリテリウム!
アップを兼ねての試走にてコースを確認。
一か所ヘアピンがあるので不安でしたが、
車線はすべて2車線分あり、ギャップ等も少なく、非常に走りやすい印象。
走行ラインによってはノンブレーキ、ペダル回して曲がれることを確認。
アップも兼ねていたのでファストペダルで心拍を上げてから出走サインして整列。
試走を時間いっぱいしていたので当然最後尾からのスタート。
出走人数は114名。最後尾からだと本当に壁ですね。
8周のうちになんとか前に上がらないとな~、と自分に言い聞かせます。

c0351373_19041606.jpg
出走前の佐久間選手


アナウンスもよく聞こえず、いきなり号砲が鳴りスタート!
スタートしていきなり速度は50km/hオーバー。
ホームストレートは長く、スピードが乗ります。
これは最終コーナーでは踏んでかないと中切れに巻き込まれるなと予想。
とか思考してたら1コーナー出口でパイロンと繋ぎの棒が目の前に!
おまけにチェーン落ちの選手が!
これらを回避して集団から遅れます。
必死に踏んで他の遅れる選手をブリッジかけながら、
先頭集団の後方にぶら下がることにはなんとか成功。
最後尾はコーナーをうまく処理しないとインターバルの餌食になるので、
うまく車間を空けて減速しないでコーナーに進入し、
立ち上がりで足を使わないで貼りついていき足を貯めていきます。
終盤になるとペースも落ち着き、足も貯まってきたので前に上げるべく思考しますが、
さすが安定のE2、なかなか前に上がる隙がありません。
結局前に上がることができずゴール。
悔しいですが、これが今の自分の実力です。
落車回避からの先頭集団後方キープにて完走が今回の自分のリザルトです。
先頭とのギャップ19秒、平均時速41.16km/h、順位は78位でした。





続いてロードレース!
またもアップを兼ねて試走です。
そしてそのままスタートです!
忙しいですが仕方ありません。
試走していたので余裕の最後尾スタートです。
118人の出走なので、本当に壁です。先頭見えません。
号砲が鳴りスタート!いきなりです。

スタートからしばらく平坦で鶴カントリーまで上りです。
鶴カントリーの上り切りまでにポジションを上げるつもりで踏んでいかないと
下りとそのあとのアップダウンで中切れ必至だなと思っていたので、最初の上りが肝心です。

さてさていきなりスタートから45km/hです。
上りまでは隙あらば少しでも足を使わないように前に上がる意識でいきます。
さー最初の上り!
のんびりマイペース派の人もいましたが、ガシガシ派の人もいます。
隙間を見つけて踏んでいきます!
今年はパワーメーター無しなのでなんとも数値で言い表せませんが、
かなり踏みました。
おかげで下りに入る前に先頭後方に食らいつけました。
そのまま次のちょっとした上り、下りでも先頭の後方に貼りつけましたが、
次の周回で先頭から脱落してしまいました。
上りでの我慢が足りませんでした。
下りで挽回ができず、第2集団での走行を余儀なくされました。
その集団のままゴールできればよかったのですが、
周回数を間違えるという凡ミスをして踏み所を誤り第2集団からもこぼれるという失態を犯してしまい、
結局先頭から3分53秒遅れ、平均時速38.79km/hで87位。


というわけで2日間共にパッとしないリザルトとなってしまいました。
しかし収穫として、自分の現状を把握できたこと、E2は非常に走りやすいということ、
みなさんうまい方が多いので、しっかり走れば非常に勉強になることがわかりました。
ここからしっかりコンディションを上げていき、上りのパフォーマンスを上げていけば、
栃木で多く開催されるロードレースでいい闘いができると感じました!

ひとまず無事に終わった開幕戦。
去年と同じくひとつひとつしっかりと走っていきたいと思います!
継続は力なり!千里の道も一歩から!
引き続き次に向かって頑張っていきたいと思います!!

by velocafevoyage | 2017-03-28 19:40 | voyAge roadracers | Comments(0)