2017.4.16 さくらおろち湖サイクルロードレース

voyAge cycling teamの藤井翼です。


さくらおろち湖サイクルロードレース2017 レポート

今日は、さくらおろち湖サイクルロードレースの選手権クラスに参加しました。
昨年はスポーツクラスに出ていたのと、前日に試走をしていて全体のコースの感覚は掴んでいました。

c0351373_16013377.jpg
スタート前の渡部選手と藤井選手 
photo by tujino


スタートはローリングスタートで4kmあり、赤旗から白旗に変わり本格スタート🏳

1週目は先頭付近に位置取っていて順調に進んでいました。2週目の最初の下りから登りに入る際に位置どりが悪くブレーキを使ってしまい勢いよく登ることが出来ず少し脚を削ってしまいました。
その後、徐々にペースが上がっていき、3周目の最初の下りから勢いよく前に行けましたが、同時にアタックがかかりかなりハイペースになりました。

c0351373_16024393.jpg
渡部選手
photo by tujino

ここでアタックに反応出来ず、逃げは7人で僕はTeam Kermis Crossの方と2人で追走状態に。
ここは完全に判断ミスです。
すぐに後ろを振り返っても誰もいなかったので2人で回していきました。
逃げ集団から2人下がって来ましたがそのまま後方へ。さらにTeam Kermis Crossの方が下がって1人に。

途中でバイクの人からタイムを聞くと前との差は少しずつ開いていった。だが後ろとのタイム差がかなり縮まっている。
一瞬なんで?って思っていた。すると4週目に入ってすぐに後ろから10人ほどの第2集団と合流。
ここで納得。
集団の中にいると風を1人で受けなくなったのでめちゃくちゃ楽だった。

最後は6人ほどでゴール付近まで行き、全てを出し切ってゴール。
c0351373_16023157.jpg
藤井選手
photo by tujino


今回は、3周目の登りでアタックについて行かなかったのが敗因。ここで素早く判断することが出来なかったのが悔やまれる。
追走の際、前の方に先頭集団の視界が入っていたということは、喰らい付いていけばペースがあまり変わらなかったので付いていけたかもしれない。

今回は、60キロ以上のレースで大体のペース配分と補給するタイミングが分かったので良い経験になりました!

c0351373_16025082.jpg
補給サポートの下村㎎と藤井選手
photo by tujino


サポートや応援してくれた皆様ありがとうございます!
今後、この経験を活かして頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします!


藤井 翼


c0351373_16025882.jpg
6位入賞☆
photo by tujino



※リザルト※

6位 藤井 翼選手

1時間45分14秒 (+TOP 3分22秒)

DNF 渡部譲二監督兼キャプテン

DNS 秋嶋 優佑選手


by velocafevoyage | 2017-04-18 00:33 | voyAge roadracers | Comments(0)