2017.5.28 広島県サイクルロードレース

voyAge cycling teamの細川が書いています

広島県ロードは広島森林公園
一周12kmを7周の84kmを走るレースです。

 今回はJPT、E1、E2と格上の強い選手と走ることの出来る滅多にない機会なので、自分が達成すべき目標を決め走りました。
c0351373_19560695.jpg
細川 貴弘選手
                      phot by 廣本 健太郎
まず、一つ目
7月にある西日本ロードクラシックを意識した走りをする。
西日本ロードクラシックE3は3周回なので3周回(出来れば4周)は集団で生き残る

二つ目
私のライバルとしているE3、E2の選手も出ているのでその選手達よりも先にゴールをする。

結果
一つ目の目標は達成できず2周半で千切れてしまいましたが
二つ目の目標は達成することができました。
c0351373_19561473.jpg
渡部 譲二選手
                                           phot by 廣本 健太郎
では、レースの流れ

1周目
 特に下りに対して恐怖心もないのでスタート直後前方に位置して下りをこなします。
登りが非常に速く、ここで50人から30人に絞られたと思います。
僕はなんとか食らいつくことができました。
初っ端から18分40秒と、今まで見たことのないタイム。
しかし、心拍にも脚にも余裕はあったので、これくらいならなんとか3周は行けるかと言った感覚。
c0351373_19561780.jpg
藤井 翼選手
                    phot by 廣本 健太郎

2周目
 これも下りは特に何もなく、後半の登りも3段坂は比較的ゆっくりで脚を休めることができましたが、展望台登りで上がり、中切れが発生し埋めるために登りきった後の下りで相当踏んでしまい脚を使ってしまいました。
この周で19分08秒

3周目
 とにかく、脚を休めようと集団の最後尾まで下がり、知り合いの方と会話しながら下ります。
中盤の緩やかな登りに入った所でペースが上がり、心拍が200を超え一杯一杯になり集団から千切れてしまいました。
後は心拍を休めるために一人で一定ペースの巡行
それでも、19分38秒
c0351373_20025579.jpg
松原 陸選手
                     phot by 廣本 健太郎

4周目
 完全に一人になってしまいます。
自分の実力上一人だとこのコースを完走することは出来ないので後方の集団に入ろうとゆっくり巡行。
展望台登りで励ましていただきありがとうございました。
22分30秒
c0351373_19562657.jpg
 松原選手と補給サポートの山田選手

5、6周目
 フェンストンネル越えた後の登りで6人程のグルペットと合流。
登り抑えめ平坦下りは踏んでいるとのことだったので、都合もよく乗らせていただく。
voyAgeの松原と一人知り合いがいたので意思疎通がしやすかったです。
あと、は淡々と完走を目指して走ります。

7周目
 ラップされ、前にいた高校生達が牽制状態になり、ペースが落ちたようなので勝負の邪魔にならないよう後方で勝負展開を見守ります。
展望台登りで勝負があったようで姿が見えなくなったので、私もグルペットから飛び出しそのままゴール

まとめ
 確実に西チャレの時よりも成長していると感じたレースとなりました。
7月の西日本ロードクラシックをしっかり獲りに行けるよう更に練習をして行きます。
c0351373_19562319.jpg
たくさんの声援ありがとうございました

✳カテゴリーA リザルト✳
28位 細川 貴弘 選手2:27:46(+TOP13:25)
29位 松原 陸 選手 2:27:48(+TOP13:27)
DNF 藤井 翼選手
DNF 渡部譲二監督兼キャプテン

by velocafevoyage | 2017-06-07 19:53 | voyAge roadracers | Comments(0)