2017.10.14 第4回 JBCF おおいた いこいの道クリテリウム 2017.10.15 第4回 おおいたサイクルロードレース


 voyAge cycling team の松原 陸です。

〈1Day クリテリウム〉
47名でスタート。
自分以外のチームはほとんどが二人か三人でのチーム戦が可能な状況だった。そのこともあり終盤まで足をためつつ様子を見る展開。
c0351373_16501081.jpg
  E1 渡部 譲二  
 phot by Hiromoto papa

序盤からアタックが始まりペースが上がっていく。序盤なので元気があり皆アタックが終わればまたアタック。チーム三人でアタックしてくるとこもあり、決まりそうなアタックには乗っていく。
c0351373_17060308.jpg
E2 横手 徳広  
phot by Hiromoto papa

5、6周終わる頃にはペースが上がり縦列になって足がない人やアタックした人は千切れていく。
自分は常に4~8番目にはポジショニングしていた。VC Fukuokaの選手が残り3周のところで逃げた。
チェックしていた選手だったため足を使ってでも追走。二人で逃げることに。でも思ったよりペースを上げてくれないので集団にドロップ。ライトまで集団前方で待機。
c0351373_16515206.jpg
E3 松原 陸  
phot by M.Tominaga 

ラスト1km。ポジションの調整を考えていたが上手くいかず最終コーナーで目の前の人が落車。
先頭と少し離れスプリントして追い付く。けど、先頭は500mからスプリントスタートしている。
先頭集団に何秒かふたされ、完全に出遅れて失敗に終わった。
足もあり呼吸も落ち着いていたために悔しすぎるレースになった。
c0351373_16593619.jpg
6位入賞 松原 陸(E3)




〈2Day ロードレース〉
E3は6周だったが雨が強く大会運営が遅れていたため5周に。このコースは登り区間で足を削り、下り区間で回復につとめるというようなコース。
自分のなかではラストスプリントまでは先頭集団で走って足を残すという戦略。
一周をコースの様子を見るように全体が意識して走っていた。
アタックが2周、3周と続いていたが先頭の7,8名(自分も含め)でペースを作りながらおよがせていた。
c0351373_17112570.jpg
E2 横手 徳広 

3周目終わりに少し先頭でペースを作っていたメンバーに疲れが見え、ペースを下げようと意図して会話してみたり落とそう落とそうと声を出していたり。ペースを少し上げすぎてこのままだとキツイと思ったのだと思う。
その雰囲気を感じチャンスだと思った。同時にこんなに遅くして足をためられたらスプリントゴール表彰はあっても勝てる確率が下がる。とも思った。
なので2周8kmを1人で逃げることを決意。
まずは水を飲んだり会話している瞬間にアタック。
逃げが決まる。

c0351373_17113697.jpg
      1人 逃げる 松原陸   
 phot by Hiromoto papa


あとは呼吸の意識。自分は顔を下にしてしまう癖があるため酸素が入らず力が入らなくなることがある。舞州でのアタックでそれを学んだ。ペダリングも出来る限り意識。
取り敢えず13秒のリードを保つ。最後のターンで一回バランスを崩し加速が遅れた。
ラスト4kmで1人間違えてゴールスプリントしてきて抜かされたが一緒に回せば足が回復出来るとおもい、一緒にいこうで!と叫ぶがもうタレまくってて使えそうになかったので1人でいく。

c0351373_17112933.jpg
渡部 譲二     
phot by Hiromoto papa



最後の下り1kmで10秒に縮まる。後が少し見え始めて焦る。けどもう踏むしかなかった。
最後のターンが終わり残り500mでもがきスプリントにはいるが体に力が入らず後ろから3人に300mくらいで抜かされ、スピードに差があり食らいつくこともできず終了。

反省はラストスプリントまで待てば良かった。もしくはラスト一周でアタックするべきだった。
クリテリウムの2周は2kmくらいだかロードは8kmある。ちょっと今の体調の自分では無理があった。でも実際結果論で動画で自分のレースをみたけど逃げたときに7人のメンバーが死にそうな顔でペースアップして回してたので運が悪かった。見逃してくれていたらチャンスあったかもしれないし。自分の逃げる力をもっと高めることと、最後まで我慢して戦略をやりとおす力をつけることが課題になった。

c0351373_17220961.jpg
Day1 全力応援中!

今週末の山口で今シーズンラストのレースをしに行きます。
ヒルクライムとクリテリウム。
今週は体調を万全にしてこの二つのレースで勝ちたいと思います。
気持ちを入れて走ります。応援よろしくお願いします!


※リザルト※
◆第4回 JBCF おおいた いこいの道クリテリウム
・E1 (24周×1.1㎞=26.4㎞)
 DNF  渡部 譲二
・E2(15周×1.1㎞=16.5㎞)
 10位 横手 徳広
・E3 (10周×1.1㎞=11.0㎞)
 6位 松原 陸

第4回 JBCF おおいたサイクルロードレース

・E1 (13 周 ×4km =52km )
 DNF 渡部 譲二
・E2 (8 周 ×4km =32km )
 11位 横手 徳広 time44:53 +top 00:24
・E3 (6 周 ×4km =24㎞)
 13位 松原 陸 time32:42 +top 00:30

by velocafevoyage | 2017-10-19 16:45 | voyAge roadracers | Comments(0)