2017.10.28 第51回 JBCF 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ

voyAge cycling teamの佐久間です。

10月28日(土)
群馬サイクルスポーツセンター(1周6km)
E2 12:40スタート(実際は55分スタート)
距離:36km(6周)
気温10℃前後
天気:曇り(最終組のE3は雨)
路面:ドライ

JBCFの実質最終戦が群馬で開催されました。
この大会はJPROTOURの最高ランクの大会に位置付けられており、経済産業大臣旗を賭けて各チームがしのぎを削ります。

本来であれば、新潟県の南魚沼で2DAYSで行われるはずでしたが、夏の雨での落石により、道路が使用できなくなり、群馬での1DAY開催となりました。

当日、天候は曇り。
季節外れの台風がまさかの2週連続で接近。いつ雨が降ってきてもおかしくない状況でしたが、幸い自分のカテゴリーのE2はスタートが早めでしたので、路面はドライのままレースは進行しました。

朝6時半に会場入りし、まずは試走をしました。

ちなみに群馬出身の自分ですが、実はこのコースは初めてなので、6kmのコースの内容を覚えるべく、しっかりと1時間半、ラインを変えながら、路面状況や勾配を把握することにしました。

試走終了後はJPROTOURのレースです!132kmを走ります!

観戦して勉強させてもらおうとも思いつつ、自分は自分のレースに専念すべく、準備を済ませて仮眠しました。

それというのも、当日は監督会議から出走までのスケジュールが非常にタイトなため、直前のアップはなしになるので、準備を事前に済ませておく必要がありました。

レースも後半というところで、再度行動開始です。

早め早めでアップを軽めにすませ、監督会議へ。
監督会議終了から整列待機。
後方に並び、スタート地点までの移動まで待ちますが、若干JPROTOURの表彰式がおしたため、15分遅れで進行されました。
アップはしたものの、体は冷えてしまいましたが、汗を拭いてから監督会議に行ったおかげで、汗冷えは防ぐことができました。
さらに、今年は高地の寒いところで過ごしていたため、寒がりの自分にしては、意外にも十分耐えられるレベルでした。

そしてスタートまでの移動が始まりましたが、今回の出走者は94名。
なるべく前でスタートしたかったですが、ガッツリ前は塞がれました。

わかってはいましたが、最後尾スタートです。
c0351373_23361453.jpg
笑顔まぶしい佐久間選手!



距離が36kmと短いので、序盤から強度は高めです。

最初のヘアピンカーブを過ぎたところからペーサーが消え、レーススタート!
群馬CSCは広島の空港コースを短めに凝縮したイメージです。
基本的に平坦はありません。

下りでも上りでも一定のパワーで踏んでいくことを意識しました。

しかし、スロースターターの自分の悪い癖が出てしまい、いきなりの高強度の上りで踏みきれず、最初のコース上で一番長い上りで中切れの餌食に。

その後のアップダウンを抜け、ホームストレートに戻ってきたとき、集団の最後尾がやっと見えましたが、踏んで追い付くには、絶望的な距離でした。

今年は未だに順位を競うレースができていなかったので、なんとか最後に一矢報いたかったのですが、残念ながらここでレース終了となってしまいました。

ここからは完走を目指すべく、グルペットのような集団を自らコントロールし、落ちてきた人や、追い付いてきた人でまとまり、足切りにならない程度のペースで周回することにしました。

幸い協調は上手くいき、殆どDNFを出さずに完走できました。



ちなみに完走後、一緒に完走した他チームの皆さんから感謝のお言葉をいただきました。

皆の力があってこそ完走できたので、自分にはもったいないお言葉だと思いましたが、
こんなことがあるから、千切れてしまってもレースは辞められませんね。

というわけで結果はトップから8分56秒遅れで81位と、なんとも情けないリザルトですが、数字以上に濃い内容のレースができました。

これで、今シーズンは終わり・・、
ではなく、実は実質の最終戦と言いつつ、
11月3日(金)に千葉の幕張メッセ隣接コースで行われる、サイクルモード併催のクリテリウムに参戦してきます!

エリートカテゴリーではこちらが本当の最終戦です!

去年はハンドル云々で最後尾スタートを余儀なくされ、なんとか25人抜きで出し切って完走した苦い思い出のレースです。

今年は普通のハンドルのバイクですし、横手選手も遠征しますので、得意の平坦のレースで、チームで動けるチャンスですので、気合いを入れなおして狙っていきたいと思います!

最後まで頑張ります!

※リザルト※
E2
81位 佐久間 大輔 time 1:04:35 +top 08:56

by velocafevoyage | 2017-11-02 17:30 | voyAge roadracers | Comments(0)