第7回 JBCF 堺クリテリウム

voyAge cycling teamの北野です。


5
20日、堺クリテリウムを走って来ました。


天気は快晴で風もそよ風程度の自転車日和。


私のレースは昼過ぎからでしたが、駐車場がすぐいっぱいになるらしく、8時前には会場入りし、迷子になりながらコースを試走、受付済ませて、時間がだいぶあるのでしばらく車の中で昼寝しました。

スタート1時間前からローラーでアップ。


出走人数21人と女子のレースにしては人数多めで、せっかくリラックスできてたのに集合してスタート待ってる間にガチガチに緊張してました。

いつもの事です。


レース展開の細かいところはあんまり覚えてませんが、小さなアタックが何度かあって、遅れないように反応して、吸収されて、ペースが落ち着いての繰り返し。

私は前へ前へを意識して。

c0351373_14562610.jpg
photo by K.Hiromoto


スピードが落ちた時に伸びた集団がまとまるのでバラけることなく人数多いままレースは進みます。

後ろの方見えてないけど多分そう。


あとはコーナーの立ち上がりのペースアップさえ気を付けておけば、そんなキツ過ぎることもなく前方キープで走り続けられました。


去年は苦しくて苦しくて7周回がとても長く感じられたのですが、今回は気付いたら最終回に入ってました。


ベルが鳴って若干のペースアップ、でもゴールが近づくと牽制が入り横に広がって誰も先行しない。


この展開とメンバー的に、ゴールスプリントで1位と2位になるのが誰かは分かりきってて、後続に埋もれて順位も分からんままダンゴ状態でゴールとか、去年と一緒で何位になろうと意味ないし、でももしここでロングスパート掛けたらゴールまで絶対もたんだろうなぁとか考えながら、気付いたら自ら動いてました。

c0351373_14563031.jpg
photo by K.Hiromoto



残り1キロ切って飛び出すも想定外に脚残ってなくて数100メートルで失速、最終コーナー辺りで15人にゴボウ抜きされてタレタレのゴールでした。

みんなの発射台になりに行った感じ。

バカだなぁ私、と思いながら分かってて前に出たんで悔しさは無くむしろ清々しかったです。

けど、リザルト見て最下位ゴールだったことを後から知って、マジでか!って思いました。


結果 16/完走16人中


リザルトだけ見ると最悪ですが、前方キープで冷静に走り続けられたことと、バカ丸出しながらも自ら動いたこと、去年より走れるようになってることが分かって遠征行けて良かったなと思っています。


現地でサポートしてくれたケルメスの皆さん、会場で声掛けてくださった方々、大変お世話になりました。

心強かったです。


気持ち切り替えて次、県ロード頑張ります。


ありがとうございました!



※リザルト※

F
北野 寿枝選手
16位 time 29:45 +top 00:07


by velocafevoyage | 2018-05-23 15:23 | voyAge roadracers | Comments(0)