カテゴリ:voyAge roadracers( 113 )

2019.10.12 第4回 JBCF しゅうなんクリテリウム

voyAge cycling team松尾です。
c0351373_12055410.jpg
松尾侑喜


1012日に開催された第4 JBCF しゅうなんクリテリウムに参加してきました。

台風の影響で風が強く走行ラインがブレたり、砂ぼこりがたったりして危険なレースになりました。

今回E2に昇格して初めてのレースでした。

c0351373_12055551.jpg

横手徳広


E2 1.2×20
周回=24km

レースがスタートすると気付かないうちに逃げが出来ていました。
周りで回そう回そうと声を掛け合っていたので集団を引いたりしましたが、上手く回すことが出来ずにズルズルと先頭を行かせてしまいました。

c0351373_12055058.jpg

佐々木均


残り一周で40秒近く空いていたので集団内のスプリントで取る考えにスイッチしました。

最終周回の裏の当たりでいい位置では無かったので足を使って直角コーナー前で前方に出ました。

スプリントで何人かパスしてゴールしました。
最終順位は6位でした。

c0351373_12054870.jpg

松下恵子


反省点は、逃げが出来た時に確認できていなかったことと、それに対応する走りが出来なかったことです。

今シーズンの実業団レースは終わりましたが来シーズンに向けてトレーニングしていきたいと思います。

ありがとうございました!


【レース結果】

E1

横手 徳広 19位 time44:11 top+00:02

佐々 木均 26位 time44:40 top+00:31

E2

松尾 侑喜 6位 time33:29 top+00:44

F

松下 恵子 4位 time42:41 top+03:26



by velocafevoyage | 2019-10-13 12:20 | voyAge roadracers | Comments(0)

2019.10.06日 第3回 JBCF 秋吉台カルストロードレース

次に今日の軽スト。

プールで水泳している選手は汗をかかないのか。お疲れ様です、横手です。


さて昨日に引き続き山口に行ってきました。今回は60kmぐらいで7000円なので昨日よりコスパーな感じです。


場所は秋吉台。サイクリングにはもってこいの日本3大カルストのひとつです。voyAgeサイクリングでも何度か行った、あそこです。

そんなとこで景色を楽しむ暇もなく走ってきました。今回で3回目になる今大会。前2回は雨でしたが今回は…朝から雨。お約束的な?山口レースは雨。長崎は今日も雨だった、に続き山口も入れて欲しい今日この頃。

c0351373_19292918.jpg
E1 横手 徳広

10月で山間部なので車で暖を取りつつ、準備を進めます。軽く脚を回しスタートに並ぶと長蛇の列。120名が走るため当たり前なんですが。


10時になりスタート。
ほぼ最後尾からスタートしたため少しずつ前に上がり先頭が見える付近に位置取る。近くにチームメイトの有元を見つけほっとする。このレースはE1からE3まで一緒に走るため別カテゴリーの2人が一緒に走れるのである。

c0351373_19290008.jpg
E3 有元 寛貴


1周30km弱のコースはほぼ平坦の無いアップダウンの連続で、最後にカルストベルグと言う激坂(1.2km平均10%越えの坂)が。


1周目のカルストベルグがとてもキツク、去年より斜度が上がったと勘違いしてしまった。

なんとか上りきると集団が遥か彼方に。近くにいた数人で追いかけ前方の集団に合流。集団が伸びたり縮んだりを繰り返しながら最後の登りカルストベルグへ。

c0351373_19423001.jpg
F 松下 恵子


さきほどの集団に追いつく時に力を使ったからなのか踏み込む力があまりなく、全然自転車が進まない。かなりの人数に抜かれて命からがらゴール。去年よりカルストベルグが速く登れたのが今回の収穫でした。


c0351373_19430956.jpg
集合写真

次は来週末また山口2連戦。
天気が荒れそうな週末ですが、悔いなく出し切って今シーズンを終えたいです。

おしまい。


※リザルト※

E
46位 横手 徳広 time1:35:49 +top02:19
DNF 有元 寛貴
DNS 松尾 侑喜

F
DNF 松下恵子




by velocafevoyage | 2019-10-08 19:25 | voyAge roadracers | Comments(0)

2019.10.05 第1回 JBCF維新やまぐちタイムトライアル

まずは昨日のTT兄弟から。


新米って美味しいですね。横手です。
美味しいお米はお米だけで茶碗何杯でもいけます。常識の範囲で。


さて、3分ちょっとで7000円のタイムトライアルに出場しました。コスパー。


コースが滑りやすいと聞いていたので、話がよく滑る私としては困る展開。

実際試走で確認するとやはり滑りそうな感じなので怖い。みんな普通に走っているので感服。

c0351373_11520477.jpg
暑さ対策の一つ。

時間いっぱいに試走して、スタート台も一度確認させてもらって準備万端。

30秒おきに1人1人スタートするため、待ち合い室(テント)があるんですが、診察待ちの病院みたい。病気の話ではなく自転車の話で盛り上がってますが(当たり前)。

3人ずつぐらいスタート台(トラックの荷室)に上がり順番待ち。

ドキドキしながら時間になりスタート。

c0351373_11183587.jpg
E1 横手 徳広

浮いた砂利に怖がりながら走って行くも、本番を走った選手が掻き出した砂や砂利が試走時より増えていて(自分調べ)、さらに怖がり、明らかにタイムを落としながらゴール。
もがけるとこはもがきました。


ゴール後は秋吉台サファリランドからの出張山羊さん(八木さんではない)に甘え、癒されて帰路に着きました。

つづく。

c0351373_11200851.jpg
山羊に囲まれる横手


※リザルト※

E1 
32位 横手 徳広  

time 03:43.46(+Top 00:19)


by velocafevoyage | 2019-10-07 11:27 | voyAge roadracers | Comments(0)

2019.09.21-22 第53回 JBCF経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ Day-1・Day-2

voyAge cycling teamの松尾です。

c0351373_10442856.jpg

922日に第53 JBCF経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ Day-2 E3に出場してきました。


c0351373_10273983.jpg

横手 徳広


天候は台風が接近していて悪く、周回も4周回から3周回に変更されました。
12.3km×3

c0351373_10275012.jpg

松尾 侑喜



ローリングスタートでゆっくりとスタートが切られました。
自分はなるべく集団の前をキープするように走りました。

c0351373_10302839.jpg


以前中央森林公園で練習していた時に自分の得意なところと不得意なところを把握して考えて自分の有利なように展開したらいいと教えて頂いていたので実行しました。

三段坂前の上りで集団から少し抜け出して先頭で入ったり、展望台上り前の平坦の所でも少し抜け出してから入りました。
他の選手が踏むところで休んで、休むところで少し踏むという方法を繰り返して集団よりゆっくり上ることを意識して足を貯めながら周回をしました。

最後のスプリント前にかなりの人数が残っていて早めに仕掛けて絞った方が狙えるかなと思いつつ、最後のヘアピンを抜けて軽く上っているところから勢いのままロングスプリントをしました。

c0351373_10274518.jpg
c0351373_10274891.jpg
c0351373_10274293.jpg

ゴールスプリント



仕掛けたところの真後ろに今回優勝された選手がぺったりと着いていてこれは行かれると思っているとやはり行かれてしまいました。

そのままゴール。
結果は2位でした。

走りはよく動くことが出来てスプリントもしっかり踏むことができ、最終順位も悪くなかったと思います。

反省点はスプリントの時に勢いで飛び出しの我慢が出来ず、周りも見えてない状態だったので次は確実に勝てるようにしていきたいと思います。

ありがとうございました!

c0351373_10322184.jpg

松尾 侑喜 表彰台


※リザルト※

Day-1

E1

横手 徳広 DNF 6/9

Day-2

E3

松尾 侑喜 2位 10201 top+00:01


by velocafevoyage | 2019-09-28 10:40 | voyAge roadracers | Comments(0)

2019.08.11 第6回 JBCF おおいたサイクルロードレース

レポートです。

暑中お見舞い申し上げます、voyAge cycling team 横手です。


猫の喧嘩で今朝は目覚め、彼らも暑い中必死に戦っているんだと感じました。猫になりたいにゃー。そんな私も真夏の大分のレースに参加して来ました。おんせん県。


おおいた2レースの2日目は、大分スポーツ公園総合競技場の周辺1周4kmを12周するロードレースです。


通年は10月に行われるんですが、大分スポーツ公園総合競技場をラグビーのワールドカップで使用するため、今回は灼熱の8月に行なわれました。

c0351373_21524275.jpg

E3スタート前

私のクラスのE1は14時過ぎスタートと、暑い時間にスタートとの事で始まる前から先を考えただけで汗が吹き出すっ。塩っ。


充分にスタートの準備をして、別クラスの先に終了しているチームメイトの松尾にコースの感じを聞いてイメージトレーニングするも暑くて頭が回らず。ケイデンス20くらい。


そんな感じでスタート。

c0351373_21560362.jpg

E3 松尾 佑喜

スタートから登りをガンガンアゲアゲで行かれてめっちゃキツイ。昼食べたものが上がってきたり飲み込んだり。これは美味しくない。


半分くらい走ると下りがありそのあたりで一旦落ち着く。そこからまた下り180度コーナーから100mほど登るが最初はみんな速い。まだ余裕あるけどこれがあと13回かーと冷や汗。。。


前の方で逃げが出来ているが見送り集団で体力温存。下りで若干スピードが緩むためさらに体力温存。が、登りはスピードが上がるため着いて行くのに必死になる。体力消耗。

c0351373_22025028.jpg

E1スタート前

そんな感じで周回を重ねるが、暑さにやられたのかだんだんキツくなる。ゴール地点にあるあと何周かの表示を見ると残り4周の表示。


まだまだあるー_| ̄|○ となり自分の残りの体力の無さに焦る。残り3周、2周と重ね最終周に入る登りで着いて行けなくなり集団から遅れる。


そこからは1人で意識も朦朧となりながら前に進むのみ。なんとか最後の登りになり最後の力を振り絞ってゴール。ノーサイド万歳。

E1 横手 徳広

今回はなかなか時間がとれず、また調子がなかなか良くならず、あまり練習出来ずにレースに参加したため力不足が露呈してしまいました。


そのため完走するのが精一杯になってしまったので次回は万全の状態でレースに挑みたいです。


このような状態で参加したのにもかかわらず、応援頂いた皆様、サポート頂いたチーム関係者、練習仲間の皆様、レース関係者の皆様に感謝いたします。

ありがとうございました。



≪リザルト≫
E1 横手 徳広 19位 (完走20名/出走44名)
time 1:11:25 (+top 1:00)
E3 松尾 侑喜 17位 (完走48名/出走53名)
time 29:50 (+top 00:11)


by velocafevoyage | 2019-08-12 21:52 | voyAge roadracers | Comments(0)

2019.08.10 第6回 JBCF おおいた いこいの道クリテリウム

voyAge cycling teamの松尾です。
8月10日のおおいたいこいの道クリテリウムに参加してきました。
暑い中でしたが、いいコンディションでレースに挑むことが出来ました。
E3は出走58人で行われました。
c0351373_21101718.jpg
E3 松尾 佑喜

序盤からいいペースで足をためて周回を重ねていました。
残り2周の所で集団の真ん中辺りで前に上がれずこのままではスプリントに参加出来ないと思ったので、コーナーを抜けてから少し足を使って集団前方へ出ました。
c0351373_21133685.jpg
E3 松尾 佑喜

最終周回の最終コーナーでの位置は少し埋もれてしまっていてすぐにスプリントをすることが出来ませんでした。
スプリントを始めると前にいた2人が失速していたので間を通る選択をしました。


c0351373_21142785.jpg
E1 横手 徳広
        phot by あべちゃん

c0351373_21144245.jpg
E1 横手 徳広
        phot by あべちゃん


間へ入っていくと前に1人選手がいて塞がれてしまいました。
自分は塞がれて、少し失速してしいましたがその選手もなんとかパスすることができ、8位でゴールしました。

今回の反省点は、周回を重ねている時の位置と、スプリント前の位置でした。もっと位置取りについての勉強をして実行して行きたいと思います。
ありがとうございました!


〔リザルト〕
E1 横手 徳広  DNF
E3 松尾 侑喜  8位 time 22:42(+top00:01)


by velocafevoyage | 2019-08-12 21:37 | voyAge roadracers | Comments(0)

2019.07.28 第4回 JBCF 椿ヶ鼻ヒルクライム

c0351373_13335563.jpg
voyAge cycling team 佐々木が書いてます。

4JBCF 椿々鼻ヒルクライムE1佐々木が出場しました。

スタートしてからしばらくはアタックをする選手もおらず比較的落ち着いた序盤でした。最初の登りを登りきっての下りでも大きな動きはなく、ローテーションがまわり出したのでローテに少し参加。

その後、2名の選手が飛び出して集団もペースアップしこの時点でなんとかついて行っている状態でした。

残り4km地点付近まで集団内に残ることができましたが、(集団は8名くらい)ここから遅れてしまいました。

2名の選手が見える距離にいましたが、そのまま距離は縮まらず10位でゴールとなりました。

ゴール前まで集団に残ることが出来ず、実力不足を感じるレースとなりましたが後半戦に向けてこれからもトレーニングを積んで一戦一戦戦って行きます!

今度も応援よろしくお願いします!!

また、今回の遠征はエキップティランの(学生時代の同級生でもある)下山選手と一緒に行きました!ありがとうございました!



リザルト

1

10位 佐々木 均 time37:30 +top02:29


by velocafevoyage | 2019-08-05 13:35 | voyAge roadracers | Comments(0)

2019.07.06第1回 JBCF 東広島サイクルロードレース

週間天気予報では雨だったためテンションが上がらなかったけど、予報が晴れに変わってなかなかテンションを上げるのに時間がかかった横手がお送りします。

c0351373_21543915.jpg
暑さを凌ぐ横手選手


今年初めてのレースのため全く自信がなく、どのくらい走れるのか?という中でのレーススタート。

試走した感じは登りがなかなかきついのと、登り前の牧場?の匂いが気になるの2つ。

リアルスタートは広島大学敷地内に入る左コーナーから。少し登りカマボコ状の舗装を数個処理し左に曲がって登りへ。序盤から皆さんまあまあのスピードで登る。

あと6回登るのかーと思いながら下る。ストレートは下り基調のためスピードが上がる。離されないよう気をつけながら走り一周終わり。

c0351373_21561800.jpg
E3 松尾選手


無難にこなし2周目、3周目…スプリント周回が来るとペースが上がりやっぱりキツイ。前の周はゆっくり走ってた場所も結構速くなり、自分の力が削られて行くのがわかる。まるでかつお節のようにフワフワと。

どんより曇っていた空も晴れ間に変わり、心地良かった気温もぐんぐん上がる。登り前の匂いも力を増す。すこーし汗がヘルメットからしたたり落ち、暑いんだなーと今年初めて感じた。

c0351373_21572154.jpg
E1 横手・佐々木選手 スタート前

5周目くらいの大学敷地内で逃げようと試みるも思ったより力が残ってなくすぐ集団にもどる。

最終周の登りがヤバーってなるスピードで皆さん登りだしたため必死でくらいつく。頑張りもむなしく先頭から徐々に離されて行き、先頭が見えなくなる。

登りは登り始めより頂上付近が勾配がきつくなる印象で前方の選手が近く感じるが自分もスピードが出ないため全く近づかない。

気持ちが折れそうになるが、昼ごはん何を食べようか気持ちを切り替えて難を凌ぐ(コース近くの名前忘れたけどモヤシの量が多く、チャーシュー?がスッゴイ厚いラーメンを食べたのはまた別の話)。

c0351373_21583287.jpg
E1 横手選手


登りを瀕死の状態でこなし下りに入る。前に2人いるがその前には全く見えなくなっている。何位かは分からないけど必死にペダルを回す。前の選手を抜こうとしてるとこに、後ろから猛スピードで何人かに抜かれる。
びっくりするが持ち前の冷静さで何とか無事ゴール。久々のレースだったがコースが自分に合ってるのか、いい感じで走れ少し自信になった。

レースを運営された皆様、応援いただいた皆様、チーム関係者、練習仲間に感謝しかなく、皆様のおかげで走る事が出来ました。ありがとうございました。

c0351373_21552353.jpg
応援ありがとうございました!


≪リザルト≫

E1
13位 横手 徳広
time 59:33 (+top00:28)
DNF 佐々木 均

E3
21位 松尾 侑喜
time 34:52 (+top00:51)



by velocafevoyage | 2019-07-06 21:41 | voyAge roadracers | Comments(0)

2019.06.29 第 88 回 全日本自転車競技選手権大会 ロード・レース

voyAge cycling teamの早瀬です。

6月29日(土)第88回全日本選手権自転車競技大会 ロードレース、カテゴリーWE+WU23に参戦してきました。
結果は1周でDNFとなりました(涙)

c0351373_18573363.jpg

本大会は、静岡県にある富士スピードウェイで行われ、1周10.8kmの特設コース。WE+WU23は13周します。
この会場は、2020年の東京オリンピックではロードレースのゴール地点、個人タイムトライアル会場となり、パラリンピックではロードレースのスタート、ゴールとなる会場で、なんだかテンション上がります。

出るにあたって、対象大会で基準を満たせば参加資格が得られるのですが、私レベルで出るなんて、、と悩んでたら背中を押してくれる人々のお陰で「勢い大事」を思い出させてもらいました。

c0351373_18580682.jpg
移動中のお弁当は2つで。

🌟

エントリーから大会参加まで、色々あるもので。大きな大会に出たことない私は、HPでアップされる大会要項やコミュニケを熟読、内容変更やら細かい時間変更、ドーピングコントロール対象大会なことに怯えながら準備。
大会前日にライセンスコントロール、ライダースミーティング、試走。こなすだけで既にお腹いっぱい💦💦
試走でコースにビビる。
スタート地点からすぐのカーブはTTでも落車が起きたらしく、他にもグレーチング、マンホール、、、どこも転びそうな気しかしない(笑)
しかも60人を超える選手。そんな人数で走ったことない。
全く想像できなくてテンション下がる。
ホテルで明日の準備しながら不安感満載でしたが、メッセやらlineで応援もらったり、電話でアドバイスもらい、

「せっかく来たんだから楽しもう」と上昇。

c0351373_19013295.jpg
雨のレース会場



さて、大会当日。
レースは13時15分スタート。
朝8時に現地入り。
雨は覚悟してましたが、濃霧発生は予想外。
昨日通った富士スピードウェイの入り口も分からずウロウロ💦
濃霧の影響で8時スタートだったMU23のレースは9時に。15周回→11周回に変更。
また不安が(笑)もうなるようにしかならん。


スタート時間。
序盤は先頭選手がゴールライン通過後、1分程度の遅れでDNF決定とのこと。
なんとか1周は食らいつかねば。
バタバタしたまんま最後尾に並び、あーやってもうた。前に並ばないと〜と思いつつ、スタート。
途端に雨がざーざーと💦霧もあるので視界悪すぎる。なんとか前にと動いて少しづつ上がる。
そして最初のカーブ。選手が通る以外のラインは転ぶ。とアドバイス思い出して速度落としてゆっくり下る。
なんとか前にと思うけど、前後左右に選手〜💦上がれない。
そして無駄にインターバルして足を使う。
スピード上がる。足使う。の繰り返しで前の集団と差が開く。
下りからのグレーチングや、登りでマンホール踏んで滑りそうだわ、細い道で選手と接触しそうだわ、冒険感半端ない。。
そうこうしてるうちに、7km地点ではすっかり置いてけぼり。
1周したら旗持った審判が、、、。
レース終了〜〜〜‼️
他の選手も呆然。。分かってたけど、厳しい。
あっという間でした。
完走できたのは13人。


今回レースで走るにあたり、補給の出番がなかったけど自転車の運搬とサポートしてくれた佐藤くごうさん、西浦伸一さん、西浦幸世さん他にも沢山の皆さま。
大変お世話になりました。感謝感謝です🌟
少しでも強くなれるように、またスタートします😊
応援ありがとうございました。


《レース結果》

DNF 早瀬 恵子


by velocafevoyage | 2019-06-30 18:46 | voyAge roadracers | Comments(0)

2019.05.26 2019年広島県サイクルロードレース大会

voyAge cycling teamの早瀬です。

c0351373_15471446.jpeg



5
26日(日)2019年広島県サイクルロードレース、レディースAクラスに参戦してきました。
優勝できました🌟

c0351373_15471812.jpeg


中央森林公園のコース。
レディースA
112.3㎞を4周、トータル49.2㎞。登りもアップダウンも苦手、レースで4周も走ったことないので、走り切れるのか不安な気持ちで現地入り。

c0351373_15501519.jpeg


かなり暑くなる予報が、朝は曇りで涼しい。このまま曇ってくれたらありがたいんだけどな〜。と思いながらカテゴリーAのレーススタートを見送る。

が、期待虚しくスタート時間が近づくにつれて晴れ間が。。。晴れ間が。。。
前回のレースでは、最終周で足が攣りそうになったので、今回は前夜から2runを飲み、今朝も飲んだので大丈夫なはず。

c0351373_15502023.jpeg


そしてレーススタート。タイム更新をしたかったので、勢い込んでスタートから先頭で飛ばしすぎる。これは最初からやり過ぎたなと暫くしてから気づいて、登りで足を緩めると、後ろから2選手と混走の高校生に軽々と抜かれていく。
若いって、体重軽いって、、良いな〜と思いながらついていくか考えるが、段々上がる気温が気になり、追わずに様子を見ることにする。

c0351373_15514352.jpeg


背中は見える程度でそこまで距離は離れないので、緩い登りと下りを踏み、長い登りは緩く踏んでを繰り返す。そのうち追いつけるので、中盤まではこのまま行こうと決める。
やはり暑さに慣れていないので、2周目辺りで少しクラクラし出す。朝食べたパンも出てきそうな感じ。
水分補給でなんとか堪える。

c0351373_15515017.jpeg


3
周回に入った中盤で、他選手の登りの勢いがなくなってくる。最終周で全力ダッシュでいけるか。と思って4周目に入ったが、登りで右足が攣りそうに💦💦
うそ〜と思いながら右ふくらはぎを叩いたり押さえたりするが、そんなものでどうにもならず。
ドリンクがぶ飲みしてしばらくすると、シッティングならなんとか踏める状態になるので踏み込む。三段坂の途中あたりから後ろと差が開きだした雰囲気を感じる。

c0351373_15585538.jpeg

三段坂最後の登りで右足が限界に近いけど、後ろを確認できる余裕もなく差が気になっていると、motoの方がきてくれて、「後方との差15秒」と教えてくれる。
少し緩めて足を休めながら登り、下りは気を抜けないのでひたすら回す。ゴール前の登りで試しに少しダンジングしてみたらトドメを刺してしまい、もう足止まるんじゃないか。って思ったら、応援してくれる声が聞こえてくる。必死に踏ん張りヘロヘロでゴール。

c0351373_15513964.jpeg


もっとカッコ良くゴールできれば良かったけれど、早く足止めたい一心でした💦💦
タイムもイマイチで反省沢山なんですが、皆さんの応援と、今回の結果を喜んでもらえたことが、何より嬉しいです😊
ありがとうございました!!


c0351373_15515705.jpeg


special thanks photo by Kentaro Hiromoto

<レース結果>

レディースA

優勝 早瀬 恵子 14503

c0351373_15515320.jpeg


by velocafevoyage | 2019-05-29 16:13 | voyAge roadracers | Comments(0)


biCYCLE Cafe 'voyAge' ,,,,,,,, (O。O)


by velocafevoyage

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
info
about voyage
create
menu
event
diary
voyAge cycling team
voyAge roadracers
CrMO STYLE
collaboration
market
voyAge JET factory
accsess
協賛企業
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

池松様、こちらこそ九州H..
by voyAge cycling team at 20:47
ヘブンライドお疲れ様でし..
by 池松潤 at 08:57
レース初戦でよく健闘され..
by 奥田稔彦 at 22:43
応援しますよ〜(^з^)..
by ハラっさん at 03:58
気持ちよさそう!
by がろ at 15:24
今日はドタ参&途中離脱で..
by たなべ at 13:38