<   2016年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

12月17日(土) voyAge「'Keep Left Club' 自転車は左 …」014

◆2016年12月17日(土)
voyAge「'Keep Left Club' 自転車は左 …」014


c0351373_10420912.jpg


みんなで「自転車は左」をアピール実践走行することで、
歩行者も自転車も車も、安心してシェア通行できる環境を道路交通環境改善に取り組んでいきませんか!



※参加できる日に、参加できる方が、参加者みんなで走行する♪そんなイベントです。
※毎月第三土曜日の早朝に広島市市内任意設定コースに沿って左側を実走行します。
※要ヘルメット装着で公道走行可能自転車でご参加ください。


走行ルート↓

c0351373_10421382.png


開催日:2016年12月17日(土)
集合場所:広島市 中央公園
集合時間:AM8:00
開催時間:AM8:00~AM9:00
開催コース:上記参照
参加資格:自転車保険(又はそれに該当する保険)加入者
雨天中止:天候不順が予想される場合は、前日アナウンス致します

参加は必ずポチっとお願いしますね
↓ ↓



※当日の天候、進行状況に応じてルート変更も(^◇^)
※色々、様々、諸々・・・自己責任でね(^◇^)




by velocafevoyage | 2016-11-28 15:38 | event | Comments(0)

12月11日(日) 「voyAge touring'seashore'117」周防大島を巡る旅路

◆12月11日(日)
「voyAge touring'seashore' 117」周防大島を巡る旅路



c0351373_17063418.jpg





●瀬戸内の'Hawaii'を ゆっくりと走りましょう♪



キラキラと光る のどかな海岸線を ぐるり(西側)と、走ります。
c0351373_11320598.jpg





高さ40㍍の、しあわせ祈岩のひとつ'立岩'や
c0351373_11385217.jpg




漁師が夢の中で「引き上げよ」とお告げを受け、海から引き上げたというロマン伝説がある「日見の大仏」こと、木造阿弥陀如来坐像(国指定重要文化財) 高さは約2.8m(県下一座像)や
c0351373_11591896.jpg





日本ハワイ資料館を訪ねます。
ハワイ移民資料もさることながら資料館として利用している'旧福元邸'は明治14年築の本邸は建築の素晴らしさはもとより、その和洋折衷の様式は渡航者が帰国後に建てたものとして大変興味深い古民家です。


c0351373_12324438.jpg


c0351373_12353849.jpg




ランチは 隠れ家♪
ダイニング&ベーカリーの'こむぎダイニング なかや'さん♪で、楽しみましょう!

c0351373_12425753.jpg


楽しい会話と日替定食やお好み焼きは絶品!!

c0351373_14303739.png

手作りパン一番人気'オトナのたまごパン'や、手作りあんこのズバリ!'あんぱん'♪
そして、最高な いろいろ'サンドイッチ'♪

c0351373_14310683.png

<なかやさんエピソード>
関西から夫の故郷である山口県大島郡周防大島町に、Uターンして「こむぎダイニングなかや」に「星ふる浜辺のお宿なかや」(民宿)を夫婦で営み、晴れていれば夕日に星空が大変綺麗な大島に惚れまして、この地に終の棲家を構えたそうです。



さぁ~!

瀬戸内の'Hawaii' 周防大島を巡る旅路♪ 是非、ご一緒しましょう!
c0351373_14504213.jpg







集合場所: 大島町無料駐車場(大島大橋渡り左折後300m左手)
出発時間:9:00
対象(旅指数):★★☆☆☆(巡行速度20キロ~25キロ)
行程:大島町無料駐車場~時計回り西側周り~久賀~たちばな園から南側へ(一番楽なショートカット)~立岩~立花ウィンドパーク~日見~大島~大島町無料駐車場
距離:52キロ
料金:3,000yen(ガイド料)・ランチ代、資料館拝観料は別途お願いします。

●集合場所:大島町無料駐車場
c0351373_15354037.jpg



●輪行で来られる方は、山陽本線大畠駅にて下車がベストです。
参考:広島駅発 6:15 ~大畠駅着 7:44 (1,140yen)

c0351373_16385241.jpg




●参加はポチっとお願いします ↓ ↓


●お電話にて参加申込の方は 古民家「輪」0829-30-6936 まで。

※当日の天候、進行状況に応じてルート変更も(^◇^)
※自転車保険(又はそれに該当する保険)加入者のみ参加可能(^◇^)
※色々、様々、諸々・・・自己責任でね(^◇^)

~ご参考~
★☆☆☆☆ → 距離20~50キロで平坦基調。巡行15~25キロ。
★★☆☆☆ → 距離50~70キロで平坦基調。巡行25キロ前後。
★★★☆☆ → 距離100キロ前後で多少の登りも。巡行27キロ前後。
★★★★☆ → 距離100キロ~160キロで変化に富んだルート。巡行30キロ前後 。
★★★★★ → 距離160キロ以上で変化に富んだルート。巡行35キロ前後。

















by velocafevoyage | 2016-11-27 17:25 | event | Comments(0)

11月26日(土)開催「voyAge touring'どんぐり村∞infinity' 120」の日記♪

Kei.....(^-^)/

◆11月26日(土)
「voyAge touring'どんぐり村∞infinity' 120」

温かいお日様に恵まれた 里の秋を満喫して来ました♪

c0351373_12053286.jpg



サイクリング初心者にオススメの voyAge「どんぐり村周辺 8の字コース」☆
を、を、を、少し外れ(笑) 農道を中心に自転車散歩を。。。。(^^♪

c0351373_12115685.jpg


農道を走ると もっと身近に'秋'を感じることが出来ます。

しかし、トラクターの落とした土を避けながらのライドをしなければなりません(^o^)



いろいろな所を走ります.o.o.o.

小川のせせらぎが 枯れ葉舞う音と調和する場面や♪

c0351373_12150039.jpg

暖かい日差しが降り注ぐ瞬間に出会ったり、



村の八幡さんに立ち寄ったり.o.o.o.o.
c0351373_12201403.jpg

製鉄跡を訪ねたり.o.o.o.o.
c0351373_12252247.jpg

と。。。。

寄り道は、'voyage touring'の定番(^^♪

ゆえに、
押したり。。。。

c0351373_12491126.jpg


歩いたりは。。。。
c0351373_12491957.jpg
ツーリングの基本です!!(キッパリ)。。。笑っ


そして そして、本日のメインランチへと続き、
「ムーミン坂の隠れ家」へ.o.o.o.

c0351373_12534064.jpg


ここの、フォカッチャで参加を決めた人がひとり。。(笑)
そーです!最高なのです♪

c0351373_12560631.jpg


もちろん、パスタも(^^♪

c0351373_13272181.jpg


ハーブティも、バツグン!!


c0351373_12574990.jpg
と、素敵な隠れ家で過ごす、一時間半.o.o.♬



暖炉の炎に 癒される仲間たちでした。


c0351373_13044381.jpg



by velocafevoyage | 2016-11-27 13:11 | diary | Comments(0)

12月3日(土)「voyAge training 'HYPER CURRY RIDE' 122」

●12月3日(土)
「voyAge training 'HYPER CURRY RIDE' 122」


c0351373_1636556.jpg


●「超」久しぶりに開催・・・「Training Ride」death ね(^◇^)

●いつもの「高瀬堰」に11時集合、古民家輪の「カレー」目指して踏み倒しましょう!! 


集合/出発   高瀬大橋西詰
集合時間   11時
走行距離   60km
「旅」指数  ★★★★★(高速集団走行を安全に行える人のみ参加可能)


参加はポチっとお願いします~(^◇^) ↓
https://www.facebook.com/events/1626881710941236/


参考ルート ↓
c0351373_16451239.png



【ガイドプロフィール】
野村彰浩 / 実業団エリートライダー。語学力を活かし、外国人向けのツーリングガイドも務める。レース以上にツーリングを好む。特技は写真とピアノ演奏。珈琲に詳しい。赤十字救急法救急員。ガイド実績 → http://cyclingtips.com.au/2014/10/roadtripping-japan/  『ELLE men thailand edition issue24』にて、しまなみ海道でのガイドの様子を紹介していただきました ↓
c0351373_16473722.jpg




※カフェにて要1カレーオーダー(^◇^)
※当日の天候、進行状況に応じてルート変更も(^◇^)
※自転車保険(又はそれに該当する保険)加入者のみ参加可能(^◇^)
※色々、様々、諸々・・・自己責任でね(^◇^)



★☆☆☆☆ → 距離20~50キロで平坦基調。巡行15~25キロ。
★★☆☆☆ → 距離50~70キロで平坦基調。巡行25キロ前後。
★★★☆☆ → 距離100キロ前後で多少の登りも。巡行27キロ前後。
★★★★☆ → 距離100キロ~160キロで変化に富んだルート。巡行30キロ前後 。
★★★★★ → 距離160キロ以上で変化に富んだルート。巡行35キロ前後。
by velocafevoyage | 2016-11-14 16:48 | event | Comments(0)

11月13日(日)に開催された「第二回極楽寺山ヒルクライム」の日記

voyAge 野村が書いてま~す(^◇^)


本日(11月13日)、「第二回極楽寺山ヒルクライム」が開催されました(^◇^) 二回目です! 一回目の日記はコチラ


記録会として開催しています、当大会・・・。自分との楽し苦しい戦いですね(^◇^) でも、順位は1位~10位までつけちゃってます。男女優勝者には「トロフィー」、1位~3位は「賞状」なんてご用意させて頂いてます。前回覇者を次回の「招待選手」として、「御招待」するシステムに激萌えっす(^◇^) 当然ながら「中四国最強ヒルクライマー」の「真嶋伸一郎」選手と言ふ・・・( ゚Д゚) 今回は様々な「刺客」?が襲いかかる事間違い無しっすね!


いつもの・・・「アッ!」と言ふ間に本番は終わり・・・。あ、コチラは先日の「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の「TT」で、チームスカイの「クリス・フルーム」選手を破った広島県のスーパー高校生「大町健斗(安芸府中)」選手と言ふ・・・( ゚Д゚) 破った直後、そのフルーム選手にサインをお願いしたとかしとらんとか・・・( ゚Д゚) 
photo by shogo ito
c0351373_1942672.jpg



ゴール後は・・・当然ながらテンション高いっすね(^◇^)
photo by akimov
c0351373_1965983.jpg



なんとなんと~(^◇^) 今回は「大会レコード」ガガガガ!!
やはりこの「オトコ」は強かった・・・。流石!!「中四国在住人科最強」と言ふ!! 2位の選手に「30秒」もの差をつけて優勝!! 「16分06秒」です・・・。そろそろ「15分台」感ぢまっす!! 
photo by ko-he yamada
c0351373_1910970.jpg



リザルト(^◇^)
by keiji hori
c0351373_19112227.jpg




みんなの力でこの記録会的大会は二回も継続させて頂き心から感謝です(^◇^) 次は春かな~(^◇^) また開催するので、一緒に楽しみましょうね! 参戦した方も、応援を心から楽しんだ方も、ありがとおです~(^◇^) 大会後は、安定の「真嶋塾 上級ヒルクライムレッスン(手取り足取り教え系)」で盛り上がりました!! 今回は動画撮影(編集含む)含め、モリモリと盛り上がりました。中級→上級ときたので、次回は「初級編」を開催予定です!! 「脚ツキ無しで極楽寺登れるやうになりたい!!」的に盛り上がっていく予定です~(^◇^) こちらも引き続きよろしくお願いいたします~。
c0351373_19141391.jpg

by velocafevoyage | 2016-11-13 19:17 | diary | Comments(0)

12月18日(日)「voyAge touring 'bourgeois liner 2' 121」

●12月18日(日)
「voyAge touring 'bourgeois liner 2' 121」


c0351373_204815.jpg



●「とびしま海道」「しまなみ海道」「今治市」「松山市」を旅しましょう。

●絶景の「とびしま海道」に始まり・・・。安定の「しまなみ海道」、「今治市」を経て「松山市を目指しましょう。「今治→松山 間」は、地元サイクリストの協力を得て、走りにくい「196号線」は通りません。素敵道を松山市までひとっとび! 信号、ほとんどありません(^◇^)
 
●松山港からは・・・「フェリー」で呉港までノンビリ、「サンセットクルーズ」を楽しみましょう!



【当日の流れ】

呉市「大和ミュージアム」に集合、出発。
   ↓
「とびしま海道」
   ↓
岡村港(とびしま海道) から 宗方港(しまなみ海道)までフェリー
   ↓
「しまなみ海道」
   ↓
今治市から松山市までは、海沿い197号線を避けステキ道(^◇^)
   ↓
松山港から呉港(広島港)はフェリーの上から瀬戸内海の夕日を楽しみましょう! (試走時の写真です↓)
c0351373_19593555.jpg




集合     大和ミュージアム(正面玄関)
集合時間   7時
走行距離   150km
「旅」指数  ★★★★☆
解散     松山港→呉港・広島港 の船上

ガイド料   3000円

※車は、「大和ミュージアム 第一駐車場」 へ駐車されると便利です。(有料)
※フェリー代金は岡村港→宗方港410円(プラス自転車代金250円)、松山港→呉港2670円(プラス自転車代金430円)です。
※当日の朝、自走で呉港に集合され、帰りは松山港から広島港へ帰る事も可能です。その場合も同じフェリーですから寂しくありませんよ(^◇^)



参加は必ずポチっとお願いいたします ↓
https://www.facebook.com/events/335132783526156/

●お電話にて参加申込の方は 古民家「輪」0829-30-6936 まで。



参照ルート ↓
c0351373_20317.png



★昨年行った「voyAge touring 'bourgeois liner ' 059」の日記(参考資料)


【ガイドプロフィール】
野村彰浩 / 実業団エリートライダー。語学力を活かし、外国人向けのツーリングガイドも務める。レース以上にツーリングを好む。特技は写真とピアノ演奏。珈琲に詳しい。赤十字救急法救急員。ガイド実績 → http://cyclingtips.com.au/2014/10/roadtripping-japan/
『ELLE men thailand edition issue24』にて、しまなみ海道でのガイドの様子を紹介していただきました ↓
c0351373_2062327.jpg





※当日の天候、進行状況に応じてルート変更も(^◇^)
※寒暖差に対応した装備でお越し下さい。
※自転車保険(又はそれに該当する保険)加入者のみ参加可能(^◇^)
※色々、様々、諸々・・・自己責任でね(^◇^)


★☆☆☆☆ → 距離20~50キロで平坦基調。巡行15~25キロ。
★★☆☆☆ → 距離50~70キロで平坦基調。巡行25キロ前後。
★★★☆☆ → 距離100キロ前後で多少の登りも。巡行27キロ前後。
★★★★☆ → 距離100キロ~160キロで変化に富んだルート。巡行30キロ前後 。
★★★★★ → 距離160キロ以上で変化に富んだルート。巡行35キロ前後。
by velocafevoyage | 2016-11-11 20:03 | event | Comments(0)

11月26日(土) 「voyAge touring'どんぐり村∞infinity' 120」

◆11月26日(土)
「voyAge touring'どんぐり村∞infinity' 120」

c0351373_13265893.jpg




●長閑な田園風景のなか たくさんのススキが出迎えてくれる"どんぐり村∞infinity"

c0351373_13270450.jpg




枯葉を踏む音が心地よい サイクリングをしましょう♪


c0351373_13415157.jpg




絶景の広がる快適な下り坂をルートに盛り込みました(^-^)/


c0351373_13271503.jpg




楽しみなランチは、"ムーミン坂の隠れ家"(勝手に命名)
ガーデニングの施された敷地内には寝そべる犬と饒舌な九官鳥がお出迎え(^^♪

c0351373_13270986.jpg




こちらのパスタ、最高なのです! 
'もち豚と青ネギ・白菜のパスタ 柚子こしょう風味・かつお節のせ'が、私の好物.o.o.o

c0351373_13272181.jpg




さらに、フォカッチャ(^^♪  一番ここのが好き♪


c0351373_13273176.jpg

ゆっくり走って、しっかり食べて.o.o.
今年最後の秋を堪能しましょう!



集合場所: どんぐり村(上がって左手の駐車場)下記参照
出発時間:9:30
対象(旅指数):★★☆☆☆(巡行速度20キロ~25キロ)
行程:どんぐり村~県道40号(竜頭山を左手に観る快走ルート)~R313(田園風景の広がる心地よいルート)~陽だまりの中のランチ~広域農道(絶景が表れるルート)~県道309(山の中の緩やかな下り坂ルート)~県道40号線(長閑な農村ルート)~ショートカットルート~どんぐり村
距離:32キロ
料金:3,000yen(ガイド料)・ランチ代は別途お願いします。



・集合場所

c0351373_14223564.png

●参加はポチっとお願いします ↓ ↓


●お電話にて参加申込の方は 古民家「輪」0829-30-6936 まで。

※当日の天候、進行状況に応じてルート変更も(^◇^)
※自転車保険(又はそれに該当する保険)加入者のみ参加可能(^◇^)
※色々、様々、諸々・・・自己責任でね(^◇^)

~ご参考~
★☆☆☆☆ → 距離20~50キロで平坦基調。巡行15~25キロ。
★★☆☆☆ → 距離50~70キロで平坦基調。巡行25キロ前後。
★★★☆☆ → 距離100キロ前後で多少の登りも。巡行27キロ前後。
★★★★☆ → 距離100キロ~160キロで変化に富んだルート。巡行30キロ前後 。
★★★★★ → 距離160キロ以上で変化に富んだルート。巡行35キロ前後。



by velocafevoyage | 2016-11-11 14:56 | event | Comments(0)

2016.11.05 第1回 JBCF 幕張新都心クリテリウム

voyAge cycling team の佐久間です。


11月5日サイクルモード併催で行われた幕張新都心クリテリウム
に参戦してきました。

コースは大会開催初期からの念願が叶い、公道を初使用とのことで、公道と駐車場を使った一周810m。
E3は20周で約16kmを走ります。

c0351373_22445244.jpg

今回は群馬の実家から東北道、首都高を通って朝6時30分に会場入り。
7時からの監督会議にて公道区間と駐車場区間の間の段差や、バックストレート上の自動車用の減速帯(かまぼこ状)に注意とのこと。
また、足切りは先頭集団から脱落したらその都度の判断によりとのこと。

朝7時30分から50分までの試走にてコースを確認。
監督会議での周知事項をチェック。
かまぼこは想像以上でまともに踏んでいけない。
駐車場進入の段差は両輪ジャンプが必要。
駐車場区間には事前通知のコースマップにないシケインが設置。
駐車場から出る段差は特にマットもなく45°の角度が付いている20センチくらいの段差あり。
立ち上がりに脚を使うが、踏んでいくと、かまぼこ状の減速帯×6が待ち受ける。
といった障害物競走のようなコース。
道幅が広い位置を上げやすい個所はかまぼこ状なので、位置を上げるのが難しく、
50名の出走とはいえ、整列時に先頭にいなければ完走もままならないと感じた。
そしてレースが始まると実際にその通りになるのであった。

c0351373_22452335.jpg


E3のレースは最後だったので、他のクラスのレースを見ながらライン取りを確認。
1周目こそ塊だったが、2周目からは1列棒状。
後ろから自力で上がれない選手が次次に脱落し完走はわずか17名
E1にいたっては先頭の8名の逃げが速すぎてメイン集団すら脱落となり完走8名。
Pについても11名完走という結果に。
予想以上に厳しいレースとなった。

さて自分はというと、
早めに並ばないと完走すらできないことが確定的であったことから
アップを早々に切り上げ、出走準備完了の状態でサインの列に並ぶことにした。
少し出遅れたが15~20番手くらいには並べていたので、これなら十分先頭集団で走れると考え、Pのレースを見ながらレース展開を自分なりに考える。
列が動き出し自分の番。
ヘルメット、ゼッケン、検車、サインとなるはずが、なぜかここでテント裏に行くように指示され列から外される。
すると車検の主任より、
JBCF(以下J)「なんで呼ばれたかわかる?」
自分「(全く心当たりがないので)わかりません」
J「ハンドル」
自分「?」
J「幅と厚みが3:1じゃないとダメとレギュレーションにあるので、君のバイクのハンドルはどう見ても合致していないよね?していないということはどういうことかわかる?
 せっかく来たんだから走らせてはあげるけど、もし入賞しても降格で章典外扱いになるよ。それでもよければ走るのは構わないよ」
自分「(言いたいことは山ほどあるが、もはやサインのタイミング的に最後尾スタートになるのは確定だし、何を言っても無駄な雰囲気なので)わかりました。ひとまず走ります」

というやりとりがあった後に最後尾に並び整列。
(他にもエアロハンドルの選手がテント裏に誘導され、オープン参加になっていたようですが、その各選手が出走したかは不明)
正直最後尾からでは完走は無理だろうと思い、落車に巻き込まれないようにすることだけ注意し出走。
待機場所から整列してスタート場所まで移動し、最後尾から集中してスタートを待つ。

号砲が鳴りスタート。
スタートしてすぐ駐車場セクションに進入。段差や狭くなる複合コーナーに注意し、駐車場を出ると先頭はすでにはるか先。
厳しい!と思いつつも、ダメ元で出し惜しみ一切なしで踏み倒す。
前にいる選手をとにかく抜いて単独でブリッジをひたすら架けていく。
安全に抜けるストレートはすべて全力で踏んでいく。
パワーメーターは一切見なかったが、後から確認すると850Wで踏んでいたり、48km/hも出していたり、本当に単独全開走行の周回もあった。
c0351373_22461991.jpg


すると先頭の最後尾がなんとか見え、一時先頭から10~20秒の位置まで差が縮まった。
しかし、そこから残り周回が少なくなっていくにつれて単独では踏めなくなり、自分に付き位置で走っていた選手に抜けれてしまう。
なんとか我慢して踏んで後ろに付き、脚を少しでも回復させ、抜きつ抜かれつ、なんとか完走を目指す。
毎周いつ赤旗が自分に振られる覚悟をしながら必死に踏む。
その結果ゴールラインに残り1LAPの表示。
さすがに最終周で足切りはないと思い一安心しつつ、ラストラップ。
落車にだけは最後まで注意し、一緒に最後尾を走っていた選手が早めにスプリントしゴール。
自分は最後は力尽きてしまい、そのまま最下位で今シーズンの最終戦を終えた。

c0351373_22462840.jpg

完走できると思っていなかったので、順位はともかく達成感はあった。
前を走る選手をただただこの力で抜き、前へ前へ進む、シンプルな個人レース。
終わってみれば50人中26人が完走。
最後尾スタートの自分としては単純にほぼ25人の選手を抜いたことになる。

もし検車で何事もなく、15~20番手で並んだ順番でスタートできていればとも思うが、
その場合もしかしたら落車していたかもしれないし、たられば、もし、といっても仕方がない。

今回のレースは、
サイクルモードに来ていた自分がロードを購入したお店の店長、一緒に乗っている仲間、前の会社の自転車乗りの後輩、みんなの応援がある特別な状況でした。
そんな中で、
自分のその場の状況を知る誰もが不可能と思った「完走」という結果を達成できたことが単純にうれしかった。
「先頭より速く走っていたよ!」
「あきらめずに頑張れば成し遂げられるんですね!」
「最後にいいもの見せてもらったよ!すごい!」
とくすぐったくなるありがたいお言葉をいただけて、間違いなく今シーズンで一番うれしい完走でした!

これで出場したJBCFのレースはすべて完走することができました。
残念ながら「勝った、負けた」に絡むようなリザルトは残せませんでした。
しかし多くのレースを完走したことによって、E3ではポイントで6位になることができ、
来年は一つ上のE2で走れますので、
今年積んだ経験を活かして来年は着に絡んでいきたいと思います!

最後になりますが、去年の10月末から転職で群馬から広島へ移り住み、
公私ともにさまざまなサポートをたくさんの人からいただきました
本当にありがとうございました!
来年も頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

佐久間大輔

c0351373_22463688.jpg

※ちなみにハンドルの件ですが、いちおう帰宅後に寸法を測ったところ幅4.5cm、厚さ1.5cmで3:1の基準を満たしていました。
 そもそも自分のバイクはマドン9ですので、去年からUCIの基準のもとワールドツアーで使用されているバイクですからレギュレーションに反しているはずがなく、
 もし反しているのであれば、先日のジャパンカップでも使用できないはずですので、JBCFの今回の対応は正直、不誠実、不勉強と言わざるをえません。
 もちろんお金を支払ってレースに出させていただいている認識ではありますが、その対価に対して運営側も(もちろん出場する側も)ロードレースのことをもっと勉強し、選手が安全、公平、かつ、ストレスなく走れる大会運営をしていただきたいと切に願います。


by velocafevoyage | 2016-11-09 22:50 | voyAge roadracers | Comments(0)

11月20日(日)「voyAge cycling 'Curry Raemen Ride' 119」

◆2016年11月20日(日)
「voyAge cycling 'Curry Raemen Ride' 119」


c0351373_16301174.jpg

●市内で人気の'みちえお母さんのごはん屋 「かぶと屋」'さん!
お店の常連さんだけが知る '隠れメニュー' を食べに行くライドをしませんか?

メニュー表に載っていない "カレーラーメン"
この度、古民家「輪」で作って頂けることとなりました♪
ナス、パプリカ等のお野菜も沢山入った 少しとろみをつけた濃厚なラーメンです。

☆カレーラーメン セット☆
食後のコーヒー&小さなおやつセット  ¥1,200 yen


●「原爆ドーム前」(電停側)に集合出発で、「古民家輪」を目指しましょう!
広島市内から五日市まで、瀬戸内海堤防寄りをクネクネとゆっくりと走りましょう。(古民家まで一番楽なルートを走ります)



集合/出発     原爆ドーム前(電停側)
出発時間     10時
走行距離     28km
「旅」指数    ★☆☆☆☆


参加はポチっとお願いいたします。
↓   ↓   ↓
https://www.facebook.com/events/1412654765429674/

●お電話にて参加申込の方は 古民家「輪」0829-30-6936 まで。

※当日の天候、進行状況に応じてルート変更も(^◇^)
※自転車保険(又はそれに該当する保険)加入者のみ参加可能(^◇^)
※色々、様々、諸々・・・自己責任でね(^◇^)

~ご参考~
★☆☆☆☆ → 距離20~50キロで平坦基調。巡行15~25キロ。
★★☆☆☆ → 距離50~70キロで平坦基調。巡行25キロ前後。
★★★☆☆ → 距離100キロ前後で多少の登りも。巡行27キロ前後。
★★★★☆ → 距離100キロ~160キロで変化に富んだルート。巡行30キロ前後 。
★★★★★ → 距離160キロ以上で変化に富んだルート。巡行35キロ前後。



by velocafevoyage | 2016-11-09 16:56 | event | Comments(0)

11月14日(月)「voyAge touring '月曜芸北紅葉ライド' 118」

●11月14日(月)
「voyAge touring '月曜芸北紅葉ライド' 118」


c0351373_1116728.jpg



●秋の定番・・・「芸北紅葉ライド」です(^◇^)

●「紅葉」を感じ・・・「落葉」を聴きに行きましょう(^◇^) 深入山「いこいの村」発着で、芸北地区を巡ります。ルートはお馴染みの、「深入峠」「モォモォ峠」「八幡原湿原」「聖湖」です。

●ランチは話題の「ぞうさんカフェ」を予定しています~(^◇^)


集合/出発    深入山いこいの村
出発時間    10時
走行距離    45km
「旅指数」    ★★☆☆☆ ~ ★★★☆☆

ガイド料    3000円


参加はポチっとお願いいたします ↓

https://www.facebook.com/events/1672525003039120/


【秋の深入峠】
c0351373_1121142.jpg




【秋の八幡原湿原】
c0351373_1122448.jpg




参考ルート ↓
c0351373_11264659.png




【ガイドプロフィール】
野村彰浩 / 実業団エリートライダー。語学力を活かし、外国人向けのツーリングガイドも務める。レース以上にツーリングを好む。特技は写真とピアノ演奏。珈琲に詳しい。赤十字救急法救急員。ガイド実績 → http://cyclingtips.com.au/2014/10/roadtripping-japan/
『ELLE men thailand edition issue24』にて、しまなみ海道でのガイドの様子を紹介していただきました ↓
c0351373_1127499.jpg






※当日の天候、進行状況に応じてルート変更も(^◇^)
※寒暖差に対応した装備でお越し下さい。
※自転車保険(又はそれに該当する保険)加入者のみ参加可能(^◇^)
※色々、様々、諸々・・・自己責任でね(^◇^)


★☆☆☆☆ → 距離20~50キロで平坦基調。巡行15~25キロ。
★★☆☆☆ → 距離50~70キロで平坦基調。巡行25キロ前後。
★★★☆☆ → 距離100キロ前後で多少の登りも。巡行27キロ前後。
★★★★☆ → 距離100キロ~160キロで変化に富んだルート。巡行30キロ前後 。
★★★★★ → 距離160キロ以上で変化に富んだルート。巡行35キロ前後。
by velocafevoyage | 2016-11-08 11:29 | event | Comments(0)


biCYCLE Cafe 'voyAge' ,,,,,,,, (O。O)


by velocafevoyage

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
info
about voyage
create
menu
event
diary
voyAge cycling team
voyAge roadracers
CrMO STYLE
collaboration
market
voyAge JET factory
accsess
協賛企業
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

最新のコメント

池松様、こちらこそ九州H..
by voyAge cycling team at 20:47
ヘブンライドお疲れ様でし..
by 池松潤 at 08:57
レース初戦でよく健闘され..
by 奥田稔彦 at 22:43
応援しますよ〜(^з^)..
by ハラっさん at 03:58
気持ちよさそう!
by がろ at 15:24
今日はドタ参&途中離脱で..
by たなべ at 13:38