2018年5月27日(日)「voyAge touring 'lakeside' ハイヅカ 165」

◆2018年5月27日(日)
「voyAge touring 'LakeSide' ハイヅカ 165」

c0351373_11251907.png

この季節ならではの「緑色」「青色」「白色」をバッグに駆けてみませんか。

昼食は あのうわさの「農家レストラン」でお母さんの田舎料理を堪能しましょう!
c0351373_11345918.jpg
お母さんの握る"塩おむすび"は絶品です☆彡

集合場所:道の駅リストア・ステーション
出発時間:9:00
対象(旅指数):★★☆☆☆~★★★☆☆(巡行速度20キロ~25キロ)多少の登りも
行程:ハイヅカ湖畔を巡り吉舎町を探索します。
距離:42.8キロ
料金:3,000yen(ガイド料)・ランチ代は別途お願いします。

●参加は下記※印ご承諾のうえ、ポチっとお願いします ↓ ↓




※当日の天候、進行状況に応じてルート変更も(^◇^)
※自転車保険(又はそれに該当する保険)加入者のみ参加可能(^◇^)
※色々、様々、諸々・・・自己責任でね(^◇^)
※発生しうるすべての事故(死亡・後遺障害・対物・対人事故含む)について
自己責任で補償し、主催者の責任を一切問わないこと。

~ご参考~ 星の数を見直し、カテゴリーを増やしました。
ピクニック → 距離10~15キロ前後で平坦基調。
★☆☆☆☆ → 距離20~50キロ前後で平坦基調。巡行15~20キロ。
★★☆☆☆ → 距離50~70キロで多少の登りも。巡行20キロ前後。
★★★☆☆ → 距離50~100キロ前後で変化に富んだルート。巡行20~25キロ前後。
★★★★☆ → 距離70キロ~160キロで変化に富んだルート。巡行25~30キロ前後 。
★★★★★ → 距離70キロ~160キロ以上で変化に富んだルート。巡行30~35キロ前後。
・サイクル・プラクティス→個人の目標に向かってお手伝いいたします(マイチャレンジ達成を目指します)
・ツール・チュートリアル→目的を持ち、目標に向かって経験を積んでいきます(各ツール完走を目指します)
・実業団トレーニング→実業団入りを目指し経験を積んでいきます。
・voyAge camping→ランドナー要素を含み 自炊、アウトドアクッキング、キャンプ(コテージ等)、旅館泊、テント泊などの旅をしていきます。




# by velocafevoyage | 2018-05-07 12:02 | event | Comments(0)

2018.05.05 第1回 JBCF きらら浜タイムトライアル

voyage cycling team 渡部です。

きらら浜2連戦の1日目は1周2.3kmを2周回する個人タイムトライアル。
佐々木(E1)、渡部(E2)、細川(E3)で参戦しました。

c0351373_09311563.jpg
E2 渡部 譲二
        photo by K.Hiromoto


天気は晴れ、南西の風3m。きららはいつも風が強い印象。
ミーティング時みんなに「コンマ1秒で順位が変わる、最後まで諦めず踏もう!」って言っちゃった。
タレずに最後まで踏み抜こうと決めた。

c0351373_09311341.jpg
E1 佐々木 均

定刻スタートし1周目、3分20秒で通過。チョット遅い。。。

2周目入ってからキツくなってきた。追い風区間でも思いのほかスピードが乗らない。

なんとか最後まで踏ん張ったがタイムは6分39秒。同クラスタのトップとの平均速度差が2.6km/hも違う。トップに立つ選手はフィジカルもメンタルも強いと感じた。

c0351373_09311897.jpg
E3 細川 貴弘

入賞に絡めるタイムは出なかったけど、徐々に調子が上がってきている感触がつかめました。

今回のきらら2連戦では、チームサポートいただいている広島のフルーツショップ(株)タマル様よりバナナの提供をしていただいております。

c0351373_09310054.jpg
レース前にしっかりバナナで補給165.png

みなさんのご声援いつもありがとうございます!
引き続き応援よろしくお願いします!

c0351373_09310601.jpg
選手&スタッフ

※リザルト※

E1
佐々木 均副キャプテン
27位 time 06:59 +top 00:40

E2
秋嶋 優佑キャプテン
DNS

渡部 譲二選手
8位 time 06:39 +top 00:22

E3
細川 貴弘選手
19位 time 06:59 +top 00:59


# by velocafevoyage | 2018-05-07 09:35 | voyAge roadracers | Comments(0)

2018.04.28-29 第52回 JBCF 東日本ロードクラシック 群馬大会 Day-1・2

voyAge cycling team 関東支部の佐久間です。

第52回 JBCF 東日本ロードクラシック DAY1&DAY2が群馬サイクルスポーツセンター(CSC) にE2クラスで参戦しました。

レースはGW初日、高気圧に覆われ快晴のなか開催されました。

両日中25℃以上という季節外れの高気温。

例年ならまだ桜がようやく咲き始める頃合いですが、既に葉桜もちらほら。

時折吹く風が心地よく、日陰が涼しく感じるという。

好条件ではあるものの、体はまだ暑さに慣れていないので、熱中症、熱射病の注意喚起が出されておりました。

コースは1周6kmの平坦がない峠コース。

アップダウンとガツンと上る坂がひとつ。

広島森林公園コースをギュッと縮めたようなコース。

初日のレース時間は午後からだったので熱中症注意な気温。

スタート前からしっかりと水分補給して出走を待ちます。

c0351373_15050787.jpg
スタート前 
photo by itou

DAY1は5周回の30km。

出走は102名。

どこかで確実に中切れが起こるはずなのでなるべく前方にいなければと思いつつ、

今シーズンの初レースということ、コーナリング、集団走行に不安があったので、初日は落車しないことを第一にしました。

それでもなんとか中切れを対処しつつ、途中までは先頭集団にいることができました。

しかし3周目の「心臓破りの坂」にて切れてしまいました。

その後は同じタイミングで切れてしまった選手10名ほどで協調して完走を目指しました。

おかげで集団の練習ができました。

おまけにスプリントの練習もさせてもらいました(笑)

先頭から2分41秒遅れの58位でフィニッシュ。

c0351373_15051116.jpg
photo by itou

完走は92名でした。


そしてDAY2。

この日は朝一でのスタート。

気温は13℃と低めでしたが、陽射しが力強く、ぐんぐんと体感気温が上昇。

陽の下では汗ばむ陽気だったので、ウインドブレーカーとニーウォーマーはポケットへそっと収納。

DAY2は4周の24km。

佐久間 大輔 選手
Photo by ishikawa

短期決戦となるので試走はしないで早めに整列へ。

なかなか前に並べたのでテンション上げてスタートしましたが、パレード走行で位置をキープすることができず、DAY1と同じく、後方で中切れ対応インターバルで脚を使ってしまい、2周目の「心臓破りの坂」で中切れ発生。


単独で踏んでブリッジを試みるもホームストレートを過ぎても差を埋めることができず、

DAY1と同じく先頭集団から千切れてしまいました。

その後は後ろからきた7名と合流して協調。

c0351373_14571908.jpg
Photo by ishikawa

コーナリングの甘さを感じつつも、地脚については負けていない印象を感じました。

今後は積極的な位置取り、コーナリングを改善しつつ、さらなるフィジカルの強化(主に減量)に取り組んでいきたいと思います。


結果は先頭から2分36秒遅れの51位。

出走90名中完走88名でした。

先頭に残れず、着に絡むことはできなかったのですが、落車もなく、いい経験値が積めたので、次戦の宇都宮に繋げます!


5月12日がクリテリウム、13日がロードレース。

先頭前方でレースに絡めるように頑張ります!

最後になりましたが、今回はるか900km離れた広島から応援に駆けつけていただいたサポーターの方々、ご声援ありがとうございました!

期待には応えられませんでしたが、応援が力になり完走に繋がりました。

次戦以降も広島からなかなか遠い開催地ですが、引き続き応援よろしくお願いいたします!


※リザルト※

Day1(4月28日)

E2 30㎞(6㎞×5周)

58位 time 48:03 +top 02:41


Day2(4月29日)

E2 24㎞(6㎞×4周)

51 位 time 39:35 +top 02:36


# by velocafevoyage | 2018-04-30 15:02 | voyAge roadracers | Comments(0)

2018年4月22日(日)<戸山へ来てみんサイクリングラリー>

2018年4月22日(日)
<戸山へ来てみんサイクリングラリー>

朝早くからジリジリと初夏かと思うほどの晴れになった4月22日の日曜日
広島市安佐南区戸山地区の地域起こしイベントに
'voyAge cycling team' はサポートをさせて頂きました。

広島市安佐南区役所市民部地域起こし推進課の皆さんと共に!
c0351373_07252926.jpg

今回で3回目の開催となりますサイクリングラリーは
安佐南区戸山地区の豊かな自然のなかで、史跡や特色あるお店などを
自転車で巡るクイズラリーです。

朝早くからの受付もスムースに進み
c0351373_08485516.jpg

子どもたちや
c0351373_08413540.jpg


カップルと
c0351373_08423373.jpg

地域の方々も
c0351373_08431448.jpg
多数の参加でスタートします。

このクイズラリーは、ポイントを多く取った方が勝者ではなく
隠された秘密があるので作戦が必要で誰にでもチャンスがあるシステムであり
どなたでも楽しめる設定になっています。

地域の特産物や飲食ブースもたくさんで

c0351373_08495641.jpg
お腹いっぱいのイベントでもあります♪

もちろん、クイズポイントを繋ぐ食べ走り。。。も
c0351373_08512115.jpg
ゆっくりと地域の皆さんとのコミュニケーションも楽しめます♪


何より、地域の素晴らしさを自転車で発見することに嬉しさを感じます。

開会式で実行委員長から「今年は小学校の入学者が増えた」ことに触れておりましたが、
たくさんの子どもの声こそが地域の活性に繋がっていくと信じています。

このイベントを通して
広島市安佐南区戸山地区の地域活性化が益々盛んになり
少しでも過疎化に歯止めをかけることができ、その流れのひとつが自転車で地域の素晴らしさを体感したことが きっかけであれば
こんなに嬉しいことはございません。

日頃、自転車を通して地域の皆さまにお世話になっている我々としては、
少しでもお役に立てればとの想いでございます。

我々、voyAge cycling team は、その想いを具体的なカタチにして今後も地域活動に取り組んで参ります。

最後になりましたが、広島市安佐南区戸山地区の益々のご発展を祈念いたします。

ありがとうございました。

c0351373_09055190.jpg













# by velocafevoyage | 2018-04-23 11:24 | voyAge roadracers | Comments(0)

第9回 JBCF伊吹山ドライブウェイヒルクライム

voyAgecycling team 佐々木が書いてます。

9 JBCF 伊吹山ヒルクライム にE1クラスで佐々木が出場しました。

レース前日時点で春の嵐と天気ニュースでも報道されていた通り、風の影響で(山頂は風速15m気温0度だったそうです)

昨年度同様10.5kmの短縮コースでレースが開催されることとなりました。

レース時間はお昼過ぎだったため、雨は上がっており路面もドライの状況でのレースとなりました。

スタート直後2名が先行しますが、集団も無理なペースアップはなく、集団中盤あたりで走ります。

2.5km過ぎで先頭集団は約20名となりこの時点で私は徐々に離されてしまいました。

3.5km地点から先頭集団から遅れた私含む5名でローテして回しますが、5km地点で2名遅れて3名となります。

3.5kmから8.5kmくらいまでは風が強く、斜度の変化もあり比較的速度が出るため単独ではなく少なくとも数名の集団の方が有利にレースを進める事ができます。

しかし、私も7km過ぎくらいから前を引く事が出来ずじわじわ離されてしまいました。

1度遅れてしまうとなかなか距離は縮まらず、そのまま21位でのゴールとなりました。

ゴール後は中盤一緒に走った3名で健闘を称えました。

先頭に残れず、まだまだフィジカル面で足りてない事を改めて痛感しました。

次に向けて集団内で勝負できるまでコンディションをあげていきたいと思います!

また、今回の遠征では移動やレースのサポートをTeam UKYO Reve のみなさまにご協力いただきました。

この場を借りて改めてお礼致します。

ありがとうございました。

次戦は東日本ロードクラシックになります。

これからも応援よろしくお願いします!!

リザルト

E1 21位 time 34:15 +top 03:39E1
21
位 佐々木 均 time 34:15 +top 03:39E1
21
位 佐々木 均 time 34:15 +top 03:39


# by velocafevoyage | 2018-04-21 09:41 | voyAge roadracers | Comments(0)